経絡治療

【経絡】経絡治療の圧倒的メリットとは?

【経絡】経絡治療の圧倒的メリットとは?

 

ALLアプローチ協会 スタッフの渡会賢太です。

いつも当協会の公式ブログをお読みいただきありがとうございます。

 

前回は、

「内臓治療における症状別傾向と対策 part③背臥位編」

というテーマでお話をしました。

復讐はこちららからどうぞ。

http://u0u1.net/GOey

 

今回は、理学療法士・作業療法士・柔道整復師の方々へ向けて、

「経絡治療の圧倒的メリットとは?」

というテーマでお話しします。

経絡治療と聞いて、

実際にどういった時に使うといいのか?

そもそもそんな治療やったことがない!

といった方がほとんどだと思います。

私も初めは、

「使いこなせるようになったけど、」

「際あんま使う場面ないなー。」

「結果は出るけど、筋骨格治療で全然対応できるしなー。」

と、必要性やメリットを見出せませんでした。

しかし、

臨床経験を積む中で

「こういった患者さんには使えるな!!」

といった

圧倒的なメリット

を見出すことができました。

それは、、

「急性期の痛みや痛みを非常に感じやすい方」

 

 

にはかなり有効な治療法であると気づきました。

おさらいですが、

経絡というのは、

肝経、心経、腎経など、

12本の東洋医学でいう

気の流れ

が身体をそれぞれの経路に沿って流れていると言われています。

その

12パターンある経絡というのは、

筋膜のライン

とリンクしている部分があります。

例えば、

脾経・肝経・腎経などは、

ディープフロントライン

心経は、

ディープフロントアームライン

と重なる部分があるため、

経絡を使うことで、筋膜の治療に応用ができます。

 

経絡治療は、

⓵井穴(せいけつ)またはその他の経穴(けいけつ)を調整する。

※井穴とは、足・手の爪の際にある気の流れの出入り口のこと。

⓶エネルギーを経絡に流していく。

といった治療テクニックがあります。

どちらも、

ほとんど患部を触れることなく治療ができる。

といった圧倒的なメリットがあり、

いわゆる、

徒手療法は積極的に行えないとされる、急性期の患者様や

閾値が低く、少しの刺激で痛みを感じてしまうような患者様7

には

この低刺激でできる経絡治療は

患者さんの負担を最小限に抑えることができるので、

とても喜ばれる治療法であるといえます。

事実

上腕骨骨折ope後の患者様を担当する機会があり、

上腕~前腕にかけて腫脹があり、

触るだけでも強い痛みを訴える状態でした。

この方に、

手指の井穴を押圧、またはエネルギーを経絡上に流し、ターゲットとなる筋・筋膜を調整する。

といったアプローチを行った結果、

ほとんど治療中に苦痛を訴えることなく、疼痛・可動域の改善につながりました。

つまり、

経絡治療を使いこなすことができれば、

徒手での介入が困難な患者様にもアプローチができ、

患者様の負担が減るので、

結果、症状の改善と満足度の高い治療を提供することができます。

逆に、

強い刺激や指圧による心地よさを求める患者様にはあまり向いていない治療だと思いますので、

その辺は使い分けていただければと思います。

どんな患者様にも満足していただける治療を提供できるようになるためにも、

経絡治療を学ばれることをおススメします!

 

本日は以上になります。

最後まで当協会の公式ブログをお読みいただき、誠にありがとうございました!

ALLアプローチ協会 渡会 賢太

追伸
栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会公式メルマガにて配信しております。
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

理学療法士-作業療法士-セミナー
セミナーのご案内はこちらから↓

ALLアプローチ協会

ピックアップ記事

  1. 承認の在り方が、片麻痺患者様の歩行自立に導いた症例
  2. 便秘で困る本当の理由
  3. 頭蓋仙骨療法における脳脊髄液の基礎・生理学・治療までについて・・・
  4. 内臓治療に活用できる脊柱内臓反射点を全公開
  5. 理学療法士が身につけておくべき栄養指導に必要な栄養学(マーガリン編)

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【五十肩】知らなければ絶対やらない経絡筋膜アプローチ

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  2. ALLアプローチ協会

    【経絡治療】内転筋の過緊張を一気に緩和させる経絡アプローチとは?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!…

  3. ALLアプローチ協会

    【五十肩・肩関節拘縮】 結帯動作の可動域制限・痛みのワンポイント

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、誠にありがとうございます…

  4. ALLアプローチ協会

    足揺らし操体×経絡治療!【全身調整テクニック】

    足揺らし操体×経絡治療!【操体法×経絡治療】From 山口拓也…

  5. ALLアプローチ協会

    古傷、事故、外傷の既往が筋・筋膜・疼痛に与える影響

    おはようございます。All アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

  6. ALLアプローチ協会

    【経絡・内臓治療】東洋医学における腎臓アプローチ

    みなさん、こんにちは。関西支部の井上です。本日も当協会の公式ブログ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    理学療法士が身につけておくべき栄養指導に必要な栄養学(マーガリン編)
  2. ALLアプローチ協会

    セラピストが消化と吸収を理解すると? 慢性腰痛 五十肩 変形性膝関節症
  3. ALLアプローチ協会

    どうしても取れない腹部の硬さを取りきる3つのポイントとは?
  4. 山口拓也

    どんな人でも行動できるようになる秘密のルールとは?
  5. 山口拓也

    腸腰筋リリーステクニックの精度と効果を上げる3つのポイントとは?
PAGE TOP