セルフメンテナンス

ガンコな頭痛 首コリ 眼精疲労!経穴を使ったセルフメンテナンス

おはようございます(^^)

ALLアプローチ協会 ブル と申します。

本日は1~3年目の理学療法士・作業療法士・柔道整復師・整体師など

新人セラピストの先生方に向けて、

 

ガンコな頭痛 眼精疲労に1分でOK!経穴セルフメンテナンス

 

というテーマでお伝えしたいと思います。

どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

 

施術をして症状が改善しても、

次回来院時には症状がもどっているという事はありますよね・・・

その方の自然治癒力を促進維持するためにも

セルフメンテナンス指導は重要です!

 

今回はどこでも1分で出来る経穴を使ったセルフメンテナンス方法

をお伝えしたいと思います。

 

ぜひ患者さんへのセルフケア指導に使って頂ければと思いますm(__)m

 

目次

1 頭痛や眼精疲労、首コリの原因

2 対策として天柱・風池を紹介

3 セルフメンテナンス方法

という順番で進めていきたいと思います(^^)

 

【頭痛や眼精疲労・首コリの原因】

頸部後面の筋が硬くなることで

症状が起こることが多いです。

頸部後面の筋が硬くなった結果、

大後頭神経や血管を圧迫・伸張して痛みにつながる可能性があります。

※大後頭神経は後頭部の知覚を支配

 

ーどんな筋が原因??ー

この大後頭神経を圧迫・絞扼する筋のメインとなってくるのが

僧帽筋

頭半棘筋

頭板状筋

後頭下筋群

です。

 

この大後頭神経や後頭下筋群を支配している後頭神経は

眼神経ともつながりがあり、

眼精疲労や目の奥の違和感など目の症状とも深く関係しています。

 

ーどうして筋が硬くなるのかー

生活習慣はその原因の一つに挙げられます。

パソコンやスマホなどで目を酷使したり、

スマホ首とも呼ばれる頭や首が前方に突出した姿勢で長時間いると、

頸部後面の筋が頭を支えるために常に働いている状態

になります。

 

その結果、筋が硬く短くなります。

 

硬くなった筋は大後頭神経や血管などを圧迫・伸張し

頭痛などの症状を引き起こしてしまう可能性があります。

また、筋が硬くなると交感神経優位となり

筋を硬くするという負のループも生じてきます。

 

ですので

上記の内容が原因であった場合の対策としては

僧帽筋 頭半棘筋 頭板状筋 後頭下筋群

以上4つの筋を柔らかく働きやすい状態にして

神経や血管の圧迫を改善させることになります。

 

そこで今回は膀胱経の経穴である天柱 胆経の経穴である風池

を紹介したいと思います。

 

もう知っているという方は復習にご活用下さいね♪

 

【天柱・風池】

天柱と風池は経穴(ツボ)です。

ここは僧帽筋・頭半棘筋・頭板状筋・後頭下筋の上にあるため

これらの筋へアプローチできます。

 

天柱は膀胱系の経穴であり

風池は胆経の経穴であるため

エネルギー循環を良くしてくれるというメリットもあります。

 

また、

この天柱の奥には後頭下筋群が位置しています。

後頭下筋群は

アナトミートレインでスーパーフィシャルバックライン(SBL)

の一部です。

ですのでSBL上の調整にも活かすことができます。

色々なイメージでアプローチできますね♪

 

セルフメンテナンスを実施する前に

首の可動域(屈曲・伸展・側屈・回旋)や

痛みの程度を確認して

セルフメンテナンス後の変化を確認してみて下さいね。

 

【セルフメンテナンス方法】

① 天柱と風池の場所を確認

天柱の位置は外後頭隆起の下の窪みから1横指外側にあります。

風池の位置は外後頭隆起の下の窪みと乳様突起下端との中央

位置しています。(胸鎖乳突筋と僧帽筋の間の窪み部分です)

 

② 手をCの字にして天柱と風池に当てます。

③ 頭は軽度伸展かつアプローチ側に側屈します。

これは筋肉の起始停止を近づけて

筋をたわんだ状態にしておくためです。

筋がたわんだ状態でアプローチした方が、速くて効果があります。

※この時痛みがあれば無理しないで下さい。痛みのない範囲で行ってくださいね。

 

次に痛気持ちいい程度の強さ

押圧してマッサージしていきます。

 

深呼吸しながら行うと効果が高まります。

時間は片方1分程度でOKです。

 

終わったら

首の動きやすさや痛み、目の違和感などを再度確認してみて下さいね。

 

 

軽さを感じたり、

目の奥のすっきり感や

視界が広がるような感覚があるかと思います。

 

症状に変化がなければ原因が違うところにある可能性があります。

ぜひ試してみて下さいね。

YouTubeでご覧になる方はこちらからどうぞ↓

 

本日は以上になります。

それでは良い一日をお過ごしくださいね(^^)

最後までブログをお読み頂き、本当にありがとうございましたm(__)m

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. セラピストに必要な治療効果を上げる5つの瞑想をご紹介
  2. 【内臓治療セミナー事前学習】 肝臓アプローチのイメージを より明確にする(後…
  3. 横隔膜の重要性【内臓との関連、可動力、作用】
  4. 胸椎の重要性【胸椎治療‐自律神経‐セルフメンテナンス‐内臓治療との関係】
  5. 【内臓治療】免疫のひし形とは?

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    ストレス反応を知ることで内臓・腰痛にアプローチ 腰痛 内臓 ストレス

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  2. ALLアプローチ協会

    細菌と血液の質が、自己治癒力を高める

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  3. ALLアプローチ協会

    マニアック肝臓解毒シリーズ「グルタチオン抱合」

    おはようございますall アプローチ協会 鈴木 正道です。本日…

  4. ALLアプローチ協会

    美肌を解剖生理的にアプローチする方法

    おはようございますALLアプローチ協会鈴木 正道です。…

  5. 内臓治療

    【経絡・内臓治療】東洋医学における肝臓と心臓

    みなさん、こんにちは。ALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。本…

  6. ALLアプローチ協会

    頭蓋仙骨療法セルフメンテナンス指導【1人で行える頭蓋治療編】

    頭蓋仙骨療法セルフメンテナンス指導【1人で行える頭蓋治療編】Fro…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. ALLアプローチについて

    セラピストが理解すべき膝関節の構造・機能・評価について
  2. ALLアプローチ協会

    【腰痛治療】腰椎圧迫骨折の痛みを改善させる方法~外旋六筋~
  3. ALLアプローチ協会

    肩甲骨周囲のアプローチが理学療法士に必要な理由とは・・・?【肩甲胸郭関節リリース…
  4. ALLアプローチ協会

    ネットワークビジネスのメリットとデメリットとは‥?理学療法士のあなたへ‼︎
  5. ALLアプローチ協会

    【内臓治療:肺】胸腔内の膜と胸郭アプローチに関して
PAGE TOP