触診術

「できた!」を実感できる♪手根骨の触診

ALLアプローチ協会 触診大好きセラピスト ブル と申します。

本日は1~3年目の理学療法士・作業療法士・柔道整復師・整体師など

新人セラピストの先生方に向けて

 

「手根骨の触診に役立つ知識と触診方法」

 

というテーマについてお伝えしたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

 

手根骨って数が多いし細かいし触診するのなんだか難しそう・・・

と思われている方は意外と多いのではないかと思います。

そんな先行イメージがつきまとってしまうからか

私自身、学生だった頃は苦手意識を持っていました。

 

でも、少しだけ腹を決めて解剖を整理しながら触診してみると

「触れるじゃん!」と楽しくなるのではないかと思います。

臨床の土台ともいえる触診が出来れば

今後自己研鑽として手根骨や手関節の評価やモビライゼーション、

上肢機能エクササイズだったりを学ぶ際の

学びの吸収率が飛躍的にアップするのではないかと思います。

 

ぜひここで手根骨の触診について一緒に学んでいけたらと思います♪

 

それでは本日の目次です

  • 手根骨ってどんな風に並んでいるの?
  • 手根骨が関係する関節ってどんなものがあるの?
  • ADLとの関連が深い!?ダーツスローモーションとは?
  • 触診で使える手関節と手根骨の動きを知ろう!
  • 触診

の5ステップでお伝えしたいと思います。

 

触診を始める前にお手元の解剖学書や骨指標などで

位置関係や形を確認しておくと触診がしやすくなるかと思いますよ♪

 

では早速はじめていきたいと思います(^^)

 

<手根骨ってどんな風に並んでいるの?>

〇近位列と遠位列の手根骨

手根骨は近位列遠位列に分けてみるとわかりやすいかと思います。

 

橈側側から言いますと

近位:舟状骨・月状骨・三角骨・豆状骨

遠位:大菱形骨・小菱形骨・有頭骨・有鈎骨

 

このように並んでいます。

 

そして実際の手でだいたいどのくらいの上下幅で位置しているかみてみると

こんな感じです!(個人差があります)

 

 

え!?手根骨ってこんなに幅が狭いの?

とか

もっと遠位にあるのかと思ってた!

とか。反対に

もっと近位にあるのかと思ってた!

とか。

知ってるよ!!

 

など色んな感想があるかもしれません。

もちろん個人差はありますが、自分の手と解剖学書を見比べながら

イメージしてみて下さいね♪

 

 

<手根骨が関わる関節ってどんなものがある?>

・橈骨手根関節:橈骨と手根骨近位の間

・手根中央関節:手根骨の近位と遠位列の間での関節

・手根中手関節:中手骨と遠位手根骨の間の関節

※この他に手根間関節もあります。

 

ちなみに

手関節の掌屈と背屈は橈骨手根関節と手根中央関節の両方で行われています。

文献によって様々ですが、だいたい1:1と言われています。

 

 

<ADLと関連が深い!?ダーツスローモーションとは?>

ADL上では

ダーツスローモーションと呼ばれる運動が重要だと言われています。

この運動は

掌屈と尺屈

背屈と橈屈を組み合わせた動きで、

主に手根中央関節と橈骨手根関節の動きによって促されています。

 

この動きが制限されると

顔を洗ったり

歯を磨いたり

パソコンを使ったり

重いものを持って運ぶ

などのADL上で様々な影響が出てしまいます。

 

これを実感するのにぜひ実践してみてもらいたいのが、

朝起きてから意識して手首を動かさずに生活してみる事です。

こんなに手首を動かして生活していたのかと驚きます!

実践したことのない方がいらっしゃったら

ぜひ試してみてはいかがでしょうか(^^)

 

手根中央関節や橈骨手根関節、手根骨の可動性はとても重要なんですね!

手根骨を触れる事の意義が見えてきました。

 

<触診で使える手関節と手根骨の動き>

手関節の動きに伴って手根骨がどのように動くのかをイメージできると、

触診で迷った時の確認方法として役立ちます。

※ここでは触診で役立つ動きにフォーカスしていますので、

より詳しい動きについては省略しています。

 

〇尺屈した時

凸の法則によって、舟状骨は橈側へ滑るため触りやすくなります。

三角骨も橈側に滑り込むため触れなくなります。

 

〇橈屈した時

凸の法則によって、三角骨が尺側に滑るため触りやすくなります。

舟状骨も尺側に滑り込むため触れなくなります。

 

〇掌屈した時

近位列にある月状骨は背側に滑るため触りやすくなります。

 

〇背屈した時

遠位列にある有頭骨が背側に出てくるのがわかります。

月状骨は掌側へ滑るため、触れなくなります。ペコっとへこみます。

 

このように手関節の動きに伴う手根骨の動きをイメージできると

触診の時に役立つかと思いますので、

よろしければ参考にしてみて下さいね♪

 

ここまでを動画で確認される方はこちらからどうぞ♪

 

次に触診の方法についてです。

 

<手根骨の触診方法>

【有頭骨と月状骨】

手のひら側は腱が密集しているので、

ここでは手背から触診していきます。

 

有頭骨と月状骨を触る時の目印はなんといっても

第3中手骨です。リスター結節もですが。

第3中手骨の線上に有頭骨と月状骨があります。

 

手関節をやや掌屈位にした状態から始めます。

第3中手骨を近位に辿るとペコっとへこんだ場所が有頭骨です。

この有頭骨から少しだけ近位にたどるとぶつかる骨が月状骨です。

 

〇確認の方法

月状骨を触りながら手関節掌背屈運動をします。

掌屈で月状骨は背側に出てくるのを確認します。

反対に背屈では掌側に滑り込むため触れなくなります。

 

【有鈎骨】

第4.5中手骨を近位に辿った場所

かつ有頭骨の尺側に位置するのが有鈎骨です。

または後ほどお伝えする三角骨の遠位かつ第4.5中手骨の間でもOKです。

 

〇確認の方法

有鈎骨を母指と示指でつまみ、小指を内外転します。

小指の動きに一致して動くのは中手骨底、

動きが少なく小指の動きにわずかに追従しているのが有鈎骨です。

 

【小菱形骨】

第2中手骨を近位に辿った場所

かつ有頭骨の橈側にあるのが小菱形骨です。

 

【舟状骨・大菱形骨】

この2つの骨は「嗅ぎタバコ窩」のスペースにあります。

嗅ぎタバコ窩は三角形をしています。

この三角形の底辺にあたる部位は橈骨遠位端です。

そしてそのすぐ遠位にあるのが舟状骨です。

 

この舟状骨は手関節尺屈すると、

凸の法則で骨が出てくるのでそれで確認します。

反対に橈屈すると尺側に滑り込んで、

触れなくなるのがわかるかと思います。

 

舟状骨が確認できたら

そのさらに遠位にあるのが大菱形骨になります。

大菱形骨は母指中手骨をたどって大菱形骨を触診する方法もあります。

この方法の時は中手骨底と大菱形骨を間違えないよう注意して下さい。

 

大菱形骨の確認の方法としては

母指と示指ではさみます。

その状態で母指を動かした時に母指と一緒に動く場合は中手骨底です。

動きが少なく、母指の動きにわずかに追従しているのが大菱形骨です。

 

動きがわかりずらいという方は

舟状骨を触った状態で橈屈し、ペコっとへこんだ舟状骨の場所から

少しだけ遠位(大菱形骨の方)にたどるとぶつかる骨隆起が大菱形骨になります。

 

<豆状骨・三角骨>

手掌面の小指球の付け根(手首の皺の上辺り)にある突起物が豆状骨です。

三角骨は豆状骨の背面に位置しています。

豆状骨を目印にして触察します。

または尺側遠位から尺骨茎状突起の尖端を触り、

掌屈気味に橈屈すると突出してくる骨が三角骨です。

 

手根骨の触診は以上になります。

動画で確認される方はこちらからどうぞ♪

 

いかがでしたでしょうか。

意外と触れる!なんだかおもしろい!と思って頂けたら幸いです♪

自分の手を使って練習出来るのでぜひ試してみて下さいねm(__)m

 

本日のブログは以上になります。

最後までお読み頂き、本当にありがとうございましたm(__)m

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 隔膜の解剖学と治療の使い分けするを理解する・・・【骨盤隔膜・横隔膜と頭蓋仙骨療法…
  2. 肩甲胸郭関節リリースによる絶大的な3つの効果・役割とは・・・?【リハビリ・セミナ…
  3. 【内臓治療】大腸の調整がたった3分で出来る5つのポイントとは?
  4. 【運動連鎖】肩甲骨と歩行の関係性 運動連鎖から捉える
  5. 花粉症に対する内臓治療・頭蓋仙骨療法について

関連記事

  1. 筋骨格系

    ここで再確認!鎖骨・肩鎖関節・胸鎖関節の触診

    ALLアプローチ協会 触診大好きセラピスト ブル と申します。&n…

  2. 触診術

    臨床のヒントに!大殿筋の機能と触診方法

    皆さん こんにちはALLアプローチ協会の 触診大好きセラピスト ブル …

  3. ALLアプローチ協会

    ここで再確認!大胸筋の解剖学×触診

    おはようございます(^▽^)/ALLアプローチ協会 触診大好きセラ…

  4. ALLアプローチ協会

    ゴッドハンドの先生が言う「直観」って何?~脳科学的に解説!~

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。…

  5. 触診術

    硬結を見逃さない!腸骨筋の機能解剖と触診方法について

    皆さん こんにちはALLアプローチ協会の 触診大好きセラピスト ブル …

  6. 触診術

    そうだったの!?スカルパ三角の臨床意義と触診方法

    皆さん こんにちはALLアプローチ協会の 触診大好きセラピスト ブル …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. 山口拓也

    トリガーポイント(筋膜)と経穴(経絡)の関連性について【リハビリ セミナー】
  2. ALLアプローチ協会

    【症例報告・スポーツ】筋・筋膜・運動連鎖・経絡を考慮した回復支援
  3. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】 肝臓が訴える不調のサイン(前編)
  4. 山口拓也

    自分のコミュニケーション能力を把握する現状分析方法
  5. ALLアプローチ協会

    【筋膜×運動連鎖】階段昇降時の膝痛に肩のある筋肉が原因となる新事実とは?
PAGE TOP