内臓治療

肝臓の解剖学的特徴「膜」

おはようございます。
 
オールアプローチ協会 鈴木 正道です。
 
シリーズとしてお伝えしている西洋・東洋の視点における肝臓の第一回は、
 
西洋学的視点における解剖学的特徴です。
 
 
 
 
 
 
肝臓の治療をするときにみなさんは何をイメージしているでしょうか?
 
 
内臓治療の大切なこととして、イメージが明確であるほど変化を感じやすく、変化を出しやすいといった考え方があります。
 
 
まずみなさんに理解してイメージしていただきたい構造が肝臓を身体につないでいる膜の存在です。
 
 
肝鎌状間膜: 肝臓の上面で左右に分かれて横隔膜の下面を覆う腹膜と合流。肝円索(←臍静脈)を入れる
肝冠状間膜:三角間膜と一体となって横隔膜と連結する
小網:肝胃間膜+肝十二指腸間膜+(肝食道間膜)
肝腎間膜: 右腎に至る
 
一つ一つの膜の形状を知ることでイメージする内容が変化してくると思います。
 
 
そして連結する筋や臓器を知ることで肝臓の動きをよくするために必要な思考過程も変化してくると思います。
 
 
膜のイメージに関しては動画で図を使って説明しているので是非ご覧ください。
 
理学療法士-作業療法士-セミナー

 

セミナーのご案内

ALLアプローチ協会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 触診の達人になるための「タッチのコツ」【内臓治療等で重要なタッチとは?】
  2. 肝臓治療における「五行色体表」の活用
  3. 【大腿骨頸部骨折】歩き始めの痛みへの対策~動作・活動レベル編~
  4. 肝臓の運動学的特徴「移動・自動・可動」
  5. 【内臓治療】セラピストが最低限知るべき膵臓の知識

関連記事

  1. セルフメンテナンス

    女子必見!貧血に鉄サプリが効かない理由、効かせる方法

    おはようございますALL アプローチ協会 鈴木正道です。前回に…

  2. ALLアプローチ協会

    内臓治療 胸腺編 【免疫力向上 内臓調整 テクニック】

    内臓治療 胸腺編 【免疫力向上 内臓調整 テクニック】皆さんこ…

  3. セルフメンテナンス

    赤血球の質と冷え性・血流障害

    おはようございます。all アプローチ協会 鈴木 正道です。本…

  4. ALLアプローチ協会

    便秘に対する7つの筋骨格・内臓・生活習慣アプローチとは?

    便秘アプローチ総集編‼︎from 山口拓也埼玉 越谷 デスクよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. セルフメンテナンス

    【血管アプローチ第4弾】末梢毛細血管を守って増やす3つのポイント(脊柱管狭窄症・…
  2. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】アレルギーに対する内臓アプローチの思考方法
  3. ALLアプローチ協会

    【腰痛】【痺れ】下後鋸筋と腰痛・痺れの関連性
  4. ALLアプローチ協会

    酵素栄養学(有給休暇消化酵素?)
  5. 内臓治療

    腹膜への内臓治療について解説
PAGE TOP