山口拓也

自分の心をコントロールする魔法のテクニック!

 
皆さんこんにちは!

 
ALLアプローチ協会代表の山口拓也です。
 

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!
 

前回は、
目線の動きで身体感覚を上げる方法について
というテーマでお伝えしました。

 
復習はこちらからどうぞ
目線の動きで身体感覚を上げる方法
 

 

今回は、
昔の情熱や幸福感・自信をいつでも思い出せる方法
というテーマでお伝えしていきます。

上げる方法は

 

アンカリングと言います!
 

 

【アンカリングとは?】

 

簡単に言うと

 

昔の強烈な体験をイメージして

 

感情がピークの時に特定の刺激(指を握ったり)を与えて

 

体験者の状態を変える。

 

その後に、再度特定の刺激を与えることで

 

その時の感情を発火させる。(言葉だと難しいので動画で解説しております)

 

目的:いつでも、どんな方でも状態(自信だったり幸せなど)を思いのままに変えること!

 

理論:アンカリングによって過去の状態にアクセスすることができ、過去のステートと現在、未来のステートをリンクすることができる。

 

アンカリングの4つの手順

①被験者に過去の鮮明な体験を思い起してもらう

⓶ピーク時に特定の刺激を与えてアンカリングする

③被験者のステートを変える

④ステートを呼び起こす。特定の刺激を入れてテストする(過去の鮮明な体験時の状態になっているか?)

 

 

アンカリングの5つのポイント

1:経験の強さ

2:アンカリングのタイミング

3:アンカーの独自性

4:刺激の複製

5:回数

 

 

※思い出す感情例えば↓

・自分にものすごく力がある、パワフルだと感じたとき

 ・自分がものすごく愛されていると感じたとき

・何でも欲しいものが手に入る、すべてを手に入れることができると感じたとき

・自分の中にエネルギーが満ち溢れている、エネルギーでいっぱいだと感じたとき

・涙が出るほど笑い転げたときなど

ぜひ動画を見ながら一緒にやってみてください!

 

それでは、また明日!
山口 拓也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【腰痛治療】腰椎圧迫骨折の痛みを改善させる方法~胸鎖乳突筋~
  2. 【腰痛治療】大腰筋では取り切れない痛みを改善させる筋膜治療とは?
  3. 【内臓治療】内臓由来の関連痛 背部の痛みと痺れ
  4. 【内臓治療】肝臓ポンプテクニック・脾臓ポンプテクニックのご紹介
  5. 体性感情解放アプローチ(SER)に関連が強い胸骨・肋骨ついて

関連記事

  1. 山口拓也

    視力障害に対する有効とされているテクニック一覧について

    from 山口拓也 整体院 デスク よりいつもAL…

  2. 内臓治療

    目線の動きで自分の身体感覚を上げる方法!!

    皆さんこんにちは!ALLアプロ…

  3. 山口拓也

    椎間板ヘルニアを治すための筋膜・骨格・内臓アプローチ一覧

    椎間板ヘルニア アプローチ編from 山口拓也埼玉 スタバ デ…

  4. 山口拓也

    足底腱膜の重要性について【解剖‐役割‐痛み】

    足底腱膜の重要性について【機能‐ポイント‐治療】皆さん こんに…

  5. 山口拓也

    エビングハウスの忘却曲線を利用した勉強法について

    from 山口拓也 整体院 デスク より本日は、勉強熱心なセラピス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. ALLアプローチ協会

    梨状筋症候群へのテクニック・基礎知識・アプローチについて【筋膜リリーステクニック…
  2. ALLアプローチ協会

    内臓治療 反射点治療の臨床活用法とは?
  3. ALLアプローチ協会

    【症例報告】内臓治療 胃の調整が膝折れの改善につながった症例
  4. ALLアプローチ協会

    内臓治療の負荷・禁忌について【好転反応‐マニュピレーション】
  5. ALLアプローチ協会

    評価VS治療 どっちが大事?
PAGE TOP