山口拓也

足底腱膜の重要性について【解剖‐役割‐痛み】

足底腱膜の重要性について【機能‐ポイント‐治療】

皆さん こんにちは 
ALLアプローチ協会代表 山口拓也です。
いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

前回は、相手に印象付けてラポール作成
というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ↓
https://goo.gl/f2xRT4

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
足底腱膜の重要性
というテーマでお伝えしていきます。

【足底腱膜とは?】
足底の屈筋群を覆う中央部の膜組織を足底腱膜と呼びます。

足底腱膜は、肩こり、腰痛、膝の痛みや下腿、足部の痛みに足底腱膜の原因であることが結構多くいらっしゃいます。

歩行時にスプリングとして働き、

(よくウィンドラスの巻き上げ現象、機構とも本を見ると言われておりますが)

足部が背屈(足趾のMP関節)される際に巻き上げられるように足底腱膜が伸長され振り出しのパワーを伝

達したり足部の安定性を作り出す重要な筋膜ですね。

なので、足底腱膜の緊張度合いは非常に重要ですね。

特に踵骨に近いところが硬結ができやすいです。そこに、硬結ができている人が臨床上多いことが見られます。

【足底腱膜炎について】

ここは、炎症することが非常に多いですね。

走行や跳躍などで伸長のストレスが何度も掛かりますと

炎症が起きます。それを足底腱膜炎と呼びます。

臨床してて、足底腱膜が硬い人で非常に多いのが

立ち仕事をしている人!

立ち仕事をしている人は、足底腱膜が肩こりや腰痛、下肢の痛みの原因となっていることがあります。

ぜひ、問診の際に役立ててみてください!

【役割】

他にもスプリング現象だけでなく

足底の深部の血管や神経の保護にも関与しており

足底の痺れにも関与している場所です。

 

後は、バランスにも非常に関与しています。

立位では、足関節戦略やメカノレセプターが足底の感覚を常にフィードバックしてバランスをとるため様々な感

覚を感知しています。

なので、足底腱膜を治療することはバランス機能アップにももちろんつながります。

【治療について】

私は、軸圧法か筋膜リリースで治療することが多いですね。

分からない人は、適度なストレッチも必要だと思います。

【まとめ】

・足底腱膜には、巻き上げ機構があり歩行の振り出しに非常に関与している(パワーの伝達や安定性アップ)

・痛み・しびれに非常に関与する(肩こり、腰痛・膝痛・足部痛み、足底の痺れ)

・立ち仕事や走っている人は、足底腱膜炎なりやすく硬結もできやすい

・筋硬結は、やや踵骨寄りにできることが多い。

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!
それでは、また明日!
山口 拓也
本日の記事はいかがでしたか

\\この記事のシェアをよろしくお願い致します‼︎//

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 腸腰筋が引き起こす様々な障害とは…?
  2. アナトミートレインの基礎・基本 ラテラルラインについて(LL)治療まで!
  3. 肝臓の解剖学的特徴「膜」
  4. 【五十肩】右肩外転時の痛みを内臓治療で改善させる方法
  5. 【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナーin東京】楽しかったセミナー!

関連記事

  1. 内臓治療

    腹腔神経叢の重要性、治療への活用について…‼︎

    腹腔神経叢についてFrom埼玉 越谷 治療院よりいつもAL…

  2. ALLアプローチ協会

    【姿勢改善】股関節伸展の盲点 内臓と鼠径靭帯のつながり

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  3. ALLアプローチ協会

    肋骨と内臓の関係性【内臓治療‐反射点一覧】

    肋骨と内臓の関係性【内臓治療‐反射点一覧】皆さん こんにちは …

  4. 山口拓也

    頭蓋仙骨療法の新しいメリットについて‼︎美容との関係?

    頭蓋仙骨療法のメリットとは?From 山口拓也埼玉 越谷 治療…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. 内臓治療

    【体質改善】内臓治療で周波数の調整をする治療が大変だというあなたへ・・・
  2. 内臓治療

    【大公開!】内臓治療における症状別傾向と対策 part①
  3. 受講者の声

    プレミアムコース6日目エネルギー治療 受講生の声
  4. ALLアプローチ協会

    腰痛といえば、腸腰筋アプローチ(触診・機能・役割)
  5. ALLアプローチ協会

    【腰痛治療 パートⅣ】体幹機能を支える神経システムと内臓の関係性
PAGE TOP