ALLアプローチ協会

【エネルギー療法】霊気・地殻・気功~エネルギー3つの源について~

いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!

ALLアプローチ協会 テクニカルトレーナー 渡会賢太です。

本日も、

勉強熱心な理学療法士・作業療法士・柔道整復師・整体師などセラピストの皆さんに向けて、明日からの臨床ですぐ使える治療のアイデアやヒントをお伝えします。」

 

今回は、

【エネルギー療法】霊気・地殻・気功~エネルギー3つの源について~

というテーマでお話していきます。

 

「エネルギー」と聞くと、

あんまりピンとこない方も多いと思います。

特に僕は理学療法士なので、

「目に見えるものが絶対。」

「エビデンスが大事。」

「根拠のある治療。

といったような考え方を教え込まれてきたので、

最初は、

「んーー。エネルギーって何?」

と受け入れらなかったり、

「なんか触らずに治療とかできたらかっこいいな~!」

ぐらいにしか考えていなかったです。

 

ただ、エネルギー療法ってのは、

すごく大事な部分があって、

全ての治療(筋膜・内臓・頭蓋・経絡など)で、

このエネルギー療法が出来ることは、

治療や評価の精度・質の向上に繋がりますし、

患者様とのコミュニケーションやラポール形成、関わり方にも、

このエネルギー療法はとても役立ちます。

 

目に見えなものを取り扱う治療法なので、

なかなか取っつきづらいとは思いますが、

さらに臨床力を上げていきたい方は、

是非学んでいただけると良いかなと思います!

 

今日はエネルギーの基本的な内容をご紹介いたします。

 

【エネルギーの源について

「エネルギー療法」

自然界に存在する目には見えないエネルギーを活用し、

治療に変換して応用していく治療法。さっくり言うとこんな感じです()

そして、

「エネルギー」には、

出どころ()があります。

それは、

  霊気(レイキ)

  地殻

  気功

3つに分けられます。

どこからエネルギーを引っ張てくるか?という意識の違いだけなのですが、

それぞれで、

メリットとデメリットがあり、

治療をやる上では全く違ってきます。

今日は、

・それぞれの源の特徴

・それぞれのメリット・デメリット

について書いていきます。

 

  霊気(レイキ)

これは、

「宇宙からのエネルギー」

になります。

欧米諸国ではレイキでのエネルギー療法が主流のようで、

「ヒーリング」とか、

「ヒーラー」などは、このレイキを使って治療を行っています。

☆メリットは…

天からのエネルギーなので、

「とてもイメージがしやすい」

です。

そのため、

エネルギー療法を始めたばかりで、

まだ感覚がいまいちわからない初心者の方には良いと思います。

★デメリットは…

「非常に不安定になりやすい。」

というところです。

想像してほしいのですが、

宇宙とは繋がっているけど、地面とは繋がっていなかったらどうなると思いますー?

浮遊してしまいますよね。藁

つまり、

・もらいやすくなる。

・自分の体調によってエネルギーの感覚にムラが出る。

・好転反応を出しやすくなる。

といったリスクがあります。

また変な体験をしたりします。

僕の体験ですが、

頭蓋治療を霊気を使っている時に、

急に自分の頭が痛くなってきたり、

視床下部を霊気を使って治療していた時に、

患者様の身体が震え出して悪寒を訴えたりなどしました。

そういった意味では注意して扱う必要があります。

 

  地殻

これは、

「海より下」

のところが源になります。

マグマであったり、地球、地面と表現する人もいんすが、

下からエネルギーを引っ張ていく形になります。

☆メリットは…

「非常に安定している。」

というところです。

・もらいにくい。

・好転反応が出にくい。

・エネルギーのコントロールがしやすい。

・体調による影響が少ない。

といった利点があります。

★デメリットは…。

「イメージがしづらい。」

というところです。

なので、

まだ、感覚が分かりづらい方にはなかなか難しいので、

中級~上級者向けになってくると思います。

 

  気功

これは、

「自分のエネルギー」

が源になります。

☆メリットは…

あまりイメージを広げる必要がなく、

カンタンにエネルギー療法に変換しやすいです。

ただし、かなりデメリットの要素が多いのが特徴です。

☆デメリットは…

自分のエネルギーを使うので、

当然ですが、

めちゃめちゃ疲労します。

そして、

体調をとても崩しやすく、

精神的にも滅入る場合もあります。

また、ある先生、

「下手に使いすぎると寿命が縮む。」

とまで言う人もいるので、

セラピイスト側の身体胃を考えると、

リスクが大きいし、下手にやりすぎるのはかなり怖いと思います。

 

<まとめ>

今回は、

「エネルギーには3つの源がある。」

ということをお伝えしました!

次回は、

「霊気」、「地殻」、「気功」を活用したときの、

臨床での体験談と、

では実際の臨床で、どこを源にエネルギー療法をしていくべきなのか?

について詳しくお話していきます。

 

最後まで当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございました!

ALLアプローチ協会 テクニカルトレーナー 渡会 賢太

 

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニックプレゼント

追伸

栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会公式メルマガにて配信しております。 興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

理学療法士-作業療法士-セミナー

セミナーのご案内

いよいよ【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー】が開催されます! 心理学とすべてのテクニックを掛け合わせた最先端の技術セミナーを学べます! テクニックだけではなくメンタルアプローチや人生の価値基準の高め方なども学びるセミナー。 以下がセミナー詳細です

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 心臓の解剖学的イメージ【膜】
  2. 【症例報告】リウマチの症状に圧倒的な結果を出した2症例
  3. 【内臓・体質・自己治癒力】内臓治療の目的・目標
  4. 股関節治療における動作・筋肉・アライメントの評価について
  5. 胸郭上口テクニックの臨床応用について

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【腰痛治療 パートⅢ】腰痛に対して、運動連鎖を理解して筋膜を治療する

    おはようございます。All アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

  2. ALLアプローチ協会

    腸腰筋のセルフメンテナンス (大腰筋ストレッチ ・筋トレ・柔軟性ex)

    こんにちはいつもALLアプローチ協会の公式ブログを読んで頂き誠に有…

  3. ALLアプローチ協会

    体液循環に最も関与する筋膜アプローチ 8つの隔膜のご紹介

    みなさん こんにちはALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。…

  4. ALLアプローチ協会

    触診の極意「触診の在り方」とは?

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. ALLアプローチ協会

    【変形性膝関節症】上肢にアプローチして膝関節屈曲の痛みが改善した症例
  2. ALLアプローチ協会

    「もどり」が早い人の問題となりやすい内臓システムとは?
  3. ALLアプローチ協会

    【五十肩】筋膜・経絡・内臓のつながりから治療効果を高める思考法とは?
  4. 内臓治療

    自律神経障害 冷え性に対する内臓治療紹介‼︎
  5. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】8つの内臓システムと各内臓毎のシステムについて
PAGE TOP