ALLアプローチ協会

【内臓治療】肝臓ポンプテクニック・脾臓ポンプテクニックのご紹介

 

内臓治療テクニック紹介!

 

From 山口拓也
埼玉 越谷 整体院より

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

 

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
内臓治療 ポンプテクニックのご紹介
というテーマでお伝えしていきます。

今回は、内臓治療のテクニックをご紹介させて頂きます。

内臓治療を始めて行う人は、実際難しいと感じる人が多いと思います。

周波数・・・?イメージする・・・?同調・・?調和・・?共鳴・・・?イネイト・・・?

など聞いたことがない単語がよく出てくると思います。

しかし、ポンプ治療は内臓治療をしたことがない人でも簡単に行える方法ですのでぜひ実践していただければと思います。

一言で言うと押すだけですからね。

ですが、圧のベクトルや姿勢、強さなど気をつける必要はありますけどね。

 

【肝臓ポンプテクニック・脾臓ポンプテクニック】
・姿勢
背臥位・両膝を曲げる・

・手順
①肝臓ポンプ
右肋骨弓の下に来る位置に両手の指先を置く。
肝臓に向かって両手を持続的に圧迫していく・もしくは振動させていく。
この際に無理に強く行うのではなく軽く頭方に軽く・間欠的に圧迫していく。
振動刺激を行う場合は30秒〜2分間行なっていく。

2パターン目の肝臓ポンプテクニックとしては、
セラピストの片手で肝臓を背側から腹側に持ち上げつつ
空いている方の手でポンプテクニクを行なっていく。
こちらの方が、肝臓自体にポンプ圧が入れやすくオススメですよ。

 

(注意点)
①肝臓は、右葉と左葉まであるのでそこまで意識して行なっていく。
②ポンプする際には、腹直筋・腹斜金・腹横筋・横隔膜などがあることを頭に入れつつリリースをかけていく。
③防御性収縮を出さないように圧に注意
④イメージとして、肝動脈・門脈・リンパを意識して(個人的には、総胆管、総肝管も意識)アプローチを行う。

 

【脾臓ポンプテクニック】

姿勢・手順どちらも肝臓とほぼ同様。

ですが、脾臓は左にありなおかつ前方には胃があり肋骨に隠れている。

脾臓の位置をしっかり認識した状態で脾臓ポンプを行っていく。

 

(注意点)
①構造上触りにくい位置にあることを認識する
②脾臓ポンプの際も背側から持ち上げるようにする
③脾動脈・静脈・リンパの流れを意識して行う

以上が内臓ポンプテクニックです。

これは、解剖学と圧の強さ・ベクトルだけ意識すれば行えるのでぜひ実践していただければと思います。

 

本日の記事は以上となります。

ご興味あればユーチューブチャンネル登録やメルマガ登録よろしくお願い致します。

もしよければ、FBなどでいいねやシェアをしていただければと思います。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニックプレゼント

追伸

栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会公式メルマガにて配信しております。 興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

理学療法士-作業療法士-セミナー

セミナーのご案内

いよいよ【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー】が開催されます! 心理学とすべてのテクニックを掛け合わせた最先端の技術セミナーを学べます! テクニックだけではなくメンタルアプローチや人生の価値基準の高め方なども学びるセミナー。 以下がセミナー詳細です

自律神経障害セミナーのご案内はこちらから↓

自律神経障害セミナー

ピックアップ記事

  1. (内臓治療)膵臓のアプローチを解剖・発生から考える【内臓調整】
  2. 【内臓治療】 肝臓が訴える不調のサイン(後編)
  3. トータルコンサルティング(経営塾)のご案内
  4. 1日を満足させる究極のポジティブシンキング モーニングクエスチョンとは?
  5. 脳脊髄液と自律神経の関わりについて

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    痛みの原因と分類を基礎から学び臨床に活かす(末梢神経・脊髄・脳)

    痛みの原因と分類を基礎から学び臨床に活かすfrom 山口拓也整…

  2. ALLアプローチ協会

    ADL動作指導 3つのコツとは?~床上動作を例に~

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

  3. 内臓治療

    内臓体性反射を理解し内臓治療を本質的に理解する

    内臓体性反射について・・・From 山口拓也埼玉県 越谷レイク…

  4. ALLアプローチ協会

    【大腿骨頸部骨折】歩き始めの痛みへの対策~機能・構造レベル編~

    【大腿骨頸部骨折】歩き始めの痛みへの対策~機能・構造レベル編~&n…

  5. 内臓治療

    内臓治療 心臓編 【生理学 テクニック マニュピレーション 効果】

    内臓治療 心臓編 【生理学 テクニック マニュピレーション 効果】…

  6. 山口拓也

    臀筋群と上・下殿皮神経、坐骨神経の重要性【支配・走行・障害について】

    臀筋群と上・下殿皮神経の重要性【腰痛・痛み・痺れの関係とは?】Fr…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. 渡会賢太

    【大腿骨頸部骨折】歩き始めの痛みへの対策~動作・活動レベル編~
  2. ALLアプローチ協会

    大腸の解剖学的特徴(トルツ筋膜ってなんだ?)
  3. 山口拓也

    頭蓋仙骨療法による治療のための頭蓋内外膜知識とは…?
  4. セルフメンテナンス

    【内臓アプローチ】胃の形と動きを勘違いしていました!
  5. ALLアプローチ協会

    【実技】大腰筋治療 内臓・経絡・運動連鎖からのアプローチ
PAGE TOP