ALLアプローチ協会

ALLアプローチ協会

【心理学×ALLアプローチセミナー】受講者様の声(相場先生)

 

こんにちは!

ALLアプローチ協会代表の山口拓也と申します。
いつもALLアプローチ協会公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!
 
【心理学×ALLアプローチセミナー】を受講された、
受講者様に感想を頂きましたので、
その動画をご紹介したいと思います。

以下が感想です。

柔道整復師 相場先生
 
Q.受講された理由?
A.リピート率が上がらないためコミュニケーション能力を上げたいため心理学の勉強を知たかったからです。

Q.臨床での悩みはありますか?
A.コミュニケーション方法を学んでラポールつくりを行いたかったからです。

Q.なぜ、ALLアプローチ協会の団体を選んでいただいたのか?
A.心理学の知識を教えている団体がALLアプローチ協会しかなかったからです。
 
Q.本日のセミナーの中でどのテクニックが1番良かったですか?
A.ミラーリングという知識がより深く知れて臨床に使えると思いました。

Q.どんな人にこのセミナーを受講してもらいたいですか?
A.真のコミュニケーションのを知りたい人はぜひ受講してみてほしいです。
 
以上になります!
本日も最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。

では、また明日。

山口拓也。 

追伸
栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会公式メルマガにて配信しております。
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

理学療法士-作業療法士-セミナー

セミナーのご案内
いよいよ【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー】が開催されます!
心理学とすべてのテクニックを掛け合わせた最先端の技術セミナーを学べます!
テクニックだけではなくメンタルアプローチや人生の価値基準の高め方なども学びるセミナー。
以下がセミナー詳細です!

ピックアップ記事

  1. 【五十肩】結帯動作の疼痛改善に有効な筋・内臓・頭蓋とは?
  2. 【腰痛治療】腰椎圧迫骨折の痛みを改善させる方法~外旋六筋~
  3. 腸腰筋リリーステクニックの精度と効果を上げる3つのポイントとは?
  4. 目標達成に必要な事とは?必要なテクニック紹介!
  5. 【五十肩】右肩外転時の痛みを内臓治療で改善させる方法

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【難治性疼痛】なかなか治らない足部痛について:後半

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  2. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】心膜リリーステクニック セルフメンテナンス

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカル…

  3. ALLアプローチ協会

    【頭蓋仙骨療法】頭蓋治療が楽しくなる! 基本的な4つの評価ポイントとは?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!…

  4. ALLアプローチ協会

    【症例報告・スポーツ】筋・筋膜・運動連鎖・経絡を考慮した回復支援

    おはようございます。All アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

  5. ALLアプローチ協会

    片頭痛を筋膜リリースでスッキリ改善!?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございま…

  6. ALLアプローチ協会

    筋間中隔を治療に応用させるための知識とは?…?

    筋間中隔を治療に応用させる知識とは…?From 山口拓也 埼玉…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. 山口拓也

    腸腰筋を治療することで得られる数多くのメリットとは…?パート①
  2. メンタルアプローチ

    過去に忘れ去りたい出来事、経験はありませんか?メンタルアプローチ編
  3. ALLアプローチ協会

    なぜ、背中の痛みが内臓治療で改善するのか?
  4. ALLアプローチ協会

    浮腫を一気に取り除く足部調整テクニックとは?
  5. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】アレルギーに対する内臓アプローチの思考方法
PAGE TOP