ALLアプローチ協会

【自然治癒力アップ】3つ(血流・脳脊髄液・自立神経)の脳アプローチ(徒手テクニック)

 

今回は脳アプローチについて書きたいと思います。

 

最近は、コミニティーメンバーが成功するための準備に追われている(笑)

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。

続々とコミニティーメンバーの仲間は集まっていて嬉しい限りです。

みんなが成功できるように私も全力でサポートさせて頂きます‼︎

 

関係ないですが最近こんなツイートしました笑

 

話を戻しますが

今回は脳に対するアプローチの話ですね。

脳の働きは下がるっていうのは

自然治癒力が下がるのと同じです。

 

脳といっても下垂体や視床下部、大脳、小脳、脳幹など

様々ありますが全てに効果があるアプローチですのでぜひ参考にして下さい。

 

では、脳に対してのアプローチについて解説していこうと思います。

【脳に対する3つのアプローチ】

①脳脊髄液の調整テクニック(頭蓋仙骨療法)

これは脳アプローチの王道ですね。

メルマガでは何度も頭蓋仙骨療法について解説しておりますが

なぜ脳に良い効果があるのか?解説していきます。

 

頭蓋仙骨療法が知らない人はこちらで勉強しておきましょう↓

 

まず、頭蓋仙骨療法は

頭蓋骨・仙骨の1次呼吸の動きを引き出しつつ

脳脊髄液(CSF)の循環を改善することができます。

 

脳脊髄液の役割はいくつかありますがその中でも重要なところだけ解説します。

①脳や脊髄などの神経に栄養を与える
諸説ありますが、脳脊髄液には
ブドウ糖や蛋白質ナトリウム、トリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウム、塩化物、リン脂質、コレステロール
他にもリンパ球、微量のビタミンC、ホルモン、神経伝達物質などが含まれています。
ナトリウム、カリウム、カルシウムなどの金属イオンは、神経シグナルを中枢神経系全体に伝えるのに重要であることが知られています。

②老廃物の除去作用
脳や脊髄の古い細胞だったり炎症の残骸を外に運ぶ役割を持っています。

上記の2つの役割があるからこそ
脳脊髄液の循環改善の脳へのアプローチに繋がります。

 

そのためには

1次呼吸を最大化できるように

頭蓋仙骨療法をしっかり練習しておきましょう。

 

<頭蓋仙骨療法の関連記事>
頭蓋治療について
https://bit.ly/2IuNW6x

 

【血流に対するアプローチ】

まず、脳の神経細胞によるダメージで最も多いのは

脳血流悪化による酸素不足が最も問題だと言われています。

 

結局は脳の働きを良くするには

どれだけ脳血流の循環をアップさせるかだと思います。

 

では、なぜ脳血流悪化が引き起こされてしまうのか?

理由は様々ですが最も多いのは

自律神経の乱れです。

 

交感神経と副交感神経により

血管の収縮と拡張をコントロールしていますが

血管を収縮しまくって血流問題になるケースが非常に多いです。

 

だからこそ

自律神経の調整をしなければいけないんですよね。

自律神経を調整するには、たくさんアプローチしなければいけません↓(もちろん主要問題点をですが)

・頭蓋仙骨療法

・内臓治療

・経絡治療

・胸郭

・仙骨

・横隔膜

・腸腰筋

・頚椎〜胸椎

などなど・・・

挙げればきりがありません。

それにストレスやタバコ、食生活に問題がある場合は

そこからやらないとテクニックの持続的な効果がありません。

 

ただ自律神経以外の問題で

脳血流の循環を阻害するケースがあります。

それは、頚椎です。

 

頚椎が椎骨動脈を圧迫することにより

脳への血流問題を誘発することが結構あるんです。

 

椎骨動脈の圧迫って凄い問題ですよ。

だってこの動脈が

ウイリス動脈輪を形成しているんですからね。

 

椎骨動脈は

第6頚椎〜第1頚椎の横突起を突き抜けています。

 

アプローチとしては

頸椎のアライメントを調整しなければいけません。

 

頸椎のアライメント調整ですが

直接法と間接法でアライメント修正するのが鉄板ですが

頚椎に付着している筋肉に問題が生じているとすぐにもどります。

 

<以前に直接法・間接法について書いた記事があります↓(関連記事)>
胸椎セルフメンテナンス ・直接法・間接法について
https://bit.ly/2PWzfxi

 

なので

頚椎周囲の筋膜も一緒にアプローチしておきましょう↓

・胸鎖乳突筋

・斜角筋

・後頭下筋

・顎二腹筋

・頚長筋

・咬筋、側頭筋

・小胸筋(これも遠位から頚椎のアライメントを崩します)

・母指球筋(遠位から崩します)

・鎖骨下筋

上記の筋肉が良く行うべきアプローチです。(評価して主要問題点を絞りましょう)

 

【まとめ】

以上が脳へのアプローチでした。

書けてないだけで本当はもっとあるので今後も脳アプローチについて記事を書いていきたいと思います。

最後まで見て頂いて有難うございます。

FBやツイッターのシェアもお待ちしてますね。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 肺の解剖学・生理学について【肺解剖₋生理】
  2. リハビリ 職に必要な手根管症候群に対して徒手治療について
  3. 【心理学】意志力をコントロールする3つの方法とは?
  4. 【経絡・内臓治療】東洋医学における脾臓と肺
  5. 【心理学×筋膜・経絡・内臓治療セミナーin大阪】面白かった1日!(内臓治療・頭蓋…

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】腎臓の治療効果が最大化する3つのポイントとは?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!…

  2. ALLアプローチ協会

    【変形性膝関節症】上肢にアプローチして膝関節屈曲の痛みが改善した症例

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  3. ALLアプローチ協会

    丹田(上・中・下)の知識・テクニック応用についての話

    いつもALLアプローチ協会 公式メルマガを読んで頂き誠…

  4. ALLアプローチ協会

    【神経リリース】五十肩の痛みに橈骨神経リリース

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  5. 山口拓也

    大殿筋解剖学的特徴・治療&足関節解剖学的特徴・治療について

    大殿筋解剖学的特徴・治療&足関節解剖学的特徴・治療について皆さん …

  6. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】逆流性食道炎に対するアプローチと思考方法

    おはようございます。All アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. ALLアプローチ協会

    薬と肝臓の関係とは?【降圧剤‐副作用‐解毒】
  2. ALLアプローチ協会

    一日の中で、症状の変動がある患者様でお困りのあなたへ
  3. ALLアプローチ協会

    ゴッドハンドの先生が言う「直観」って何?~脳科学的に解説!~
  4. 内臓治療

    【大公開!】内臓治療における症状別傾向と対策 part③背臥位編
  5. 筋膜

    股関節治療における動作・筋肉・アライメントの評価について
PAGE TOP