ALLアプローチ協会

アイパターンについて

こんにちは!
ALLアプローチ協会代表の山口拓也です。
いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!
 
 
今回は、
アイパターンを用いた
心理分析についてお伝えしていこうと思います。

 

 
 
人の心を読んでみたいという気持ちは、みんなあると思いますが
それを可能とするのが
アイパターンです。

では、アイパターンとは何なのか?
それは、目線の動きで相手の考えていることが分かるということです。

なぜ、相手の考えが目線で分かるかというと
目は唯一脳の器官でむき出しになっている器官です。

人間の思考がそのまま目線の動きとして現れるのです。
 
それでは、このアイパターンを
習得することの
メリットをお伝えしたいと思います。

①相手の考えていることが読める

②新商品を買いやすい目線に誘導できる

③自主トレ指導などが頭に入りやすい目線の誘導ができる

などいろいろなメリットがあります。
ぜひ、興味がある人はアイパターンの勉強をしてみてください。
 
今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!
それでは、また明日!
山口拓也

理学療法士-作業療法士-セミナー

ALLアプローチ協会

ピックアップ記事

  1. 隔膜の解剖学と治療の使い分けするを理解する・・・【骨盤隔膜・横隔膜と頭蓋仙骨療法…
  2. プロテインの種類と選び方
  3. 脂肪と炎症と毒素(太ると良いことないなぁ~)
  4. 栄養学プロフェッショナル認定コース
  5. グルテンがあなたの患者さんの治りを妨げている!?

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    浮腫を治すために必要なアプローチとは???【浮腫の治療について】

    浮腫を治すためには?!【浮腫の治療は?】おまけで腎臓の…

  2. 内臓治療

    なぜ、内臓治療を行った方がいいのか…【内臓調整、テクニック、マニュピレーション】

    なぜ、内臓治療を行った方がいいのか…【内臓調整、テクニック、マニュピレ…

  3. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】逆流性食道炎に対するアプローチと思考方法

    おはようございます。All アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

  4. ALLアプローチ協会

    「酸化」と書いて「老化」と読む

    おはようございます。 all アプローチ協会 関東支部長 鈴木…

  5. 内臓治療

    肺の解剖学・生理学について【肺解剖₋生理】

    肺の解剖学・生理学・治療について【肺解剖₋生理₋治療】…

  6. ALLアプローチについて

    肝臓治療における「経絡アプローチの実践」

    おはようございます。  オールアプローチ協会  鈴木正道です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. 内臓治療

    なぜ、内臓治療を行った方がいいのか…【内臓調整、テクニック、マニュピレーション】…
  2. ALLアプローチ協会

    内臓治療×筋膜×収縮を利用した内臓アプローチとは?
  3. ALLアプローチについて

    肝臓治療における「経絡アプローチの実践」
  4. ALLアプローチ協会

    坐骨神経痛の運動学的視点から改善させる方法
  5. ALLアプローチ協会

    触診の達人になるための「タッチのコツ」【内臓治療等で重要なタッチとは?】
PAGE TOP