ALLアプローチ協会

グランフェルト三角について・・・上腰三角の重要性!

皆さん こんにちは 
ALLアプローチ協会代表 山口拓也です。

越谷レイクタウンのスタバから
記事を作成しております。

ちなみに最近、こんなツイートしました↓

皆さんはどんな努力を続けていますか?

 

さて今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
グランフェルト三角(上腰三角)とは?
というテーマでお伝えしていきます。

実際に私が腰痛専門の整体院で開業しているので
個々の部位を治療することがあります!

文献としては、ヘルニアと関係があることが言われていますね!

ぜひ、あなたも腰痛治療の上達に役立てて頂ければと思います!

【グランフェルト三角って?】
上腰三角とも呼ばれており、第12肋骨、背筋群、内腹斜筋のこの3つの組織に囲まれている

三角形の部位ですね!

では、ここがなぜ大事なのかというと内臓治療に役立てるから&痛みに関係しているからです!

まず、内臓治療の関係から話します。

内臓治療の中で上腰三角と関係しているのは、腎臓ですね!

なぜかというと、上腰三角のやや下(右と左で高さ違います!肝臓の関係で!)ではありますが腎臓が収まっているんです。

この周囲は、広背筋や腰方形筋など筋自体が薄いので感覚が繊細なんです。そのため、腎臓が周囲の組織と

癒着するとフランフェルト三角を腎臓が圧迫することで神経痛などが出やすいです!

また、内臓治療の場合で腎臓をやる際は

腹部からよりも背面からの方が筋自体が薄いのでアプローチしやすいというのも特徴にあります!

 

痛みとの関係もあり

臀部痛や股関節痛、体幹伸展時痛などとも関連しております!

 

また、グランフェルト三角は、ヘルニアの好発部位ですが

腰椎椎間板ヘルニアに対してアプローチする部位ではありません。

詳しくは動画で解説していますので最初に貼ったYouTubeをご覧下さい。

 

他にもこの周囲には広背筋や内腹斜筋、脊柱起立筋、下後鋸筋などが密集している場所でもありますので

上記のような痛みのある方にはぜひ治療していみて頂ければと思います!

もし宜しければ、FB・ツイッターでのシェアお待ちしております。

<関連記事・動画>
腎臓反射点について↓
https://bit.ly/2xQ1wjo

それでは、また明日!
山口 拓也

\\この記事のシェアをよろしくお願い致します‼︎//

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 内臓治療の精度・効果を更に上げる3つのポイントとは?
  2. 十二指腸 内臓治療編 【テクニック・内臓治療・マニュピレーション】
  3. 【内臓治療】 肝臓が訴える不調のサイン(後編)
  4. 【心理学×ALLアプローチセミナー】受講者様の声(相場先生)
  5. ゴッドハンドの先生が言う「直観」って何?~脳科学的に解説!~

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    西洋・東洋の類似点

    おはようございます。 all アプローチ研究会 鈴木 正道…

  2. ALLアプローチ協会

    内臓評価時間を短縮する問診スキル「東洋編」

    おはようございます。 オールアプローチ協会  鈴木 正道です。…

  3. ALLアプローチ協会

    マニアック肝臓解毒シリーズ「グルタチオン抱合」

    おはようございますall アプローチ協会 鈴木 正道です。本日…

  4. ALLアプローチ協会

    胆汁酸の働き 胆嚢から胆汁酸でインナーアプローチ

    おはようございますALL アプローチ協会 鈴木正道です…

  5. 山口拓也

    視力障害に対する有効とされているテクニック一覧について

    from 山口拓也 整体院 デスク よりいつもAL…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. ALLアプローチ協会

    体液循環に最も関与する筋膜アプローチ 8つの隔膜のご紹介
  2. ALLアプローチ協会

    【内臓・体質・自己治癒力】内臓治療の目的・目標
  3. ALLアプローチ協会

    経絡応用編 人のあり方と経絡・内臓
  4. 山口拓也

    どんな人でも行動できるようになる秘密のルールとは?
  5. セルフメンテナンス

    外反母趾に対する骨・筋膜・内臓アプローチ
PAGE TOP