ALLアプローチ協会

グランフェルト三角について・・・上腰三角の重要性!

皆さん こんにちは 
ALLアプローチ協会代表 山口拓也です。

越谷レイクタウンのスタバから
記事を作成しております。

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
グランフェルト三角(上腰三角)とは?
というテーマでお伝えしていきます。

実際に私が腰痛専門の整体院で開業しているので
個々の部位を治療することがあります!

文献としては、ヘルニアと関係があることが言われていますね!

ぜひ、あなたも腰痛治療の上達に役立てて頂ければと思います!

【グランフェルト三角って?】
上腰三角とも呼ばれており、第12肋骨、背筋群、内腹斜筋のこの3つの組織に囲まれている

三角形の部位ですね!

では、ここがなぜ大事なのかというと内臓治療に役立てるから&痛みに関係しているからです!

まず、内臓治療の関係から話します。

内臓治療の中で上腰三角と関係しているのは、腎臓ですね!

なぜかというと、上腰三角のやや下(右と左で高さ違います!肝臓の関係で!)ではありますが腎臓が収まっているんです。

この周囲は、広背筋や腰方形筋など筋自体が薄いので感覚が繊細なんです。そのため、腎臓が周囲の組織と

癒着するとフランフェルト三角を腎臓が圧迫することで神経痛などが出やすいです!

また、内臓治療の場合で腎臓をやる際は

腹部からよりも背面からの方が筋自体が薄いのでアプローチしやすいというのも特徴にあります!

 

痛みとの関係もあり

臀部痛や股関節痛、体幹伸展時痛などとも関連しております!

この周囲には広背筋や内腹斜筋、脊柱起立筋、下後鋸筋などが密集している場所でもありますので

上記のような痛みのある方にはぜひ治療していみて頂ければと思います!

毎日テクニックや治療のメルマガを配信しておりますのでご登録よろしくお願い致します!
ユーチューブも行っておりますので、そちらの方もチャンネル登録もよろしくお願い致します!

【治療の関連記事はこちら↓】
大腰筋・内臓・経絡治療からのアプローチ
https://goo.gl/UfDWcL
交通事故ー頸椎治療
https://goo.gl/TA2WtV

それでは、また明日!
山口 拓也

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

【セミナーご案内】

【メルマガ登録】

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニック配信中 

ピックアップ記事

  1. 松果体って大事なの?【メラトニン‐チャクラ‐活性化】
  2. 【症例報告】経絡治療を片麻痺治療に活かす!
  3. 本物のセラピストになるために part2
  4. 後頭下筋の重要性とは?【痛み₋脳脊髄液₋目の疲れ】
  5. モチベーションをアップさせる魔法の思考とは?

関連記事

  1. ALLアプローチ協会
  2. 協会ブログ(セミナー、イベント、情報)

    理学療法士・作業療法士の開業って実際どうなの?開業の本音!

    理学療法士・作業療法士の開業って実際どうなの?【整体、治療院、独立】…

  3. ALLアプローチ協会

    【五十肩】肩治療で絶対に診ておきたい7つの筋とは?

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカル…

  4. 理学療法士-作業療法士-セミナー

    内臓治療

    腎臓の解剖学的イメージと膜について

    おはようございますAllアプローチ協会 鈴木 正道です。本日も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    セラピストが最低限知るべき栄養学の知識とは?
  2. 協会ブログ(セミナー、イベント、情報)

    「心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー」11月26日【ALA協会ブログ】
  3. 山口拓也

    自分の心をコントロールする魔法のテクニック!
  4. 山口拓也

    あなたは、相手の立場で話しておりますか?コミュニケーションで最も大切な事とは?
  5. セルフメンテナンス

    片頭痛と戦う ミトコンドリアを強化しよう!
PAGE TOP