ALLアプローチ協会

コミニティー×オンラインサロンのメリット① HP作成(デザイン)が5万円で依頼できる?

 

皆さん こんにちは

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。

 

いつもALLアプローチ協会 公式ブログを見て頂き本当に有難うございます。

本日は、「コミニティー×オンラインサロン メリット1つ目」についての話をさせて頂きます。

 

もしあなたが副業や週末開業、本開業をしたい

さらなる新規集客をしたいのであればHP作成、LP作成などで困っていませんか?

 

もし困っているのであれば、コミニティーの特典でそんな心配が無くなります。

 

正直、私自身HPを今まで7個業者に依頼して

修正があれば、業者にその都度以来してきましたが

総額100万以上使ってしまったと思います。

 

だからこそ、私は自分でHP作成ができるように

数々のセミナーに参加してきました。

 

 

コミニティーに入ると様々なメリットがございますが

1つ目の大きなメリットとしてHP作成を5万円で作成してもらえることが大きなメリットです。

 

実際私は、HP作成、LP作成、デザインのセミナーで今まで120万以上のセミナーに投資してきました。

もしあなたが、コミニティーに参加するのであれば

そのノウハウや経験を全てオンラインでお伝えすることができます。

 

ほとんどのセラピストが週末開業の際に困ってしまうのが

HP作成です。

 

もし作成が不安であれば、コミニティーの特典に個人コンサルも付いてますので

一緒に作ることさえできます。

 

これがコミニティーの大きなメリットの1つです。

 

興味がある方は、下記から内容を確認してもらえると幸いです↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【五十肩】【肩関節拘縮】鎖骨・第一肋骨・小胸筋の解剖学的重要性
  2. 目標達成に必要な事とは?必要なテクニック紹介!
  3. セラピストが消化と吸収を理解すると? 慢性腰痛 五十肩 変形性膝関節症
  4. セラピストが理解すべき膝関節の構造・機能・評価について
  5. 【内臓治療】免疫のひし形とは?

関連記事

  1. 山口拓也

    視力障害に対する有効とされているテクニック一覧について

    from 山口拓也 整体院 デスク よりいつもAL…

  2. ALLアプローチ協会

    【内臓アプローチ応用】 バランス機能改善と内臓アプローチ

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  3. 山口拓也

    1人でできる脳血管ストレッチ セルフメンテナンスご紹介 自律神経調整法

    脳のストレッチで自律神経を調整できる話をしていきます。…

  4. エネルギー療法

    頭蓋仙骨療法×経絡治療におけるエネルギーの活性化について

    頭蓋仙骨療法×経絡治療におけるエネルギー活性化についてfrom 山…

  5. ALLアプローチ協会

    【触診】ソフトタッチVSハードタッチ どっちが良い?悪い?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!…

  6. ALLアプローチ協会

    絶対知っておきたい耳鳴り治療で必要となる知識とアプローチ部位

    みなさん、こんにちは。ALLアプローチ協会 代表 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. 健康・体質・栄養

    【腰痛治療 パートⅡ】腰痛に対して、運動連鎖を理解して筋膜を治療する
  2. ALLアプローチ協会

    【症例報告】下部胸椎と消化器系の関係とは?  
  3. ALLアプローチ協会

    【筋骨格治療】階段降段時の膝の疼痛に対して介入すべき筋とは?
  4. 健康・体質・栄養

    グルテンがあなたの患者さんの治りを妨げている!?
  5. ALLアプローチ協会

    【五十肩】【肩関節拘縮】鎖骨・第一肋骨・小胸筋の解剖学的重要性
PAGE TOP