ALLアプローチ協会

セラピストのためのタッチの精度を極限まで上げる3つのポイント

タッチの極意を紹介‼︎

from 山口拓也
越谷 スタバより

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

 

本日は、
「セラピストのためのタッチの精度を極限まで引き上げる3つのポイント」
というテーマでお話をさせて頂きます。

セラピストにおいて

タッチの精度がいかに上手いかが

治療効果を決めると言ってもいいかもしれません‼︎

 

それだけ治療テクニックは、タッチが重要です。

では、タッチを上手くするためにはどうすればいいのか?

何点かポイントがございますのでご紹介させて頂きたいと思います。

 

【タッチを上手くするポイントについて】

まず、タッチを上手くなるためには

タッチを意識した治療テクニックの回数によって決まります。

頭蓋や内臓治療などは、どんどん治療回数

こなしてって下さいね‼︎

 

まず、タッチを上手く行うポイントの一つは

体軸(センター)を作る事です‼︎

簡単に言えば、体幹などの中枢部を安定させる事ですね。

体幹が安定していないセラピストは、中枢部での固定ができないので

末梢部の上肢は、緊張してしまい上手くタッチができません‼︎

 

ですから、まずは体軸を作り上げる事です‼︎

治療姿勢がどのようになっているのかを意識しましょう。

ある程度体幹がフラットになってないといけませんね。

姿勢が少しずつ意識できたら、センターを作り上げていきます。

簡単に言えば、インナーマッスルを働かせるという事ですね。

 

体幹のインナーマッスルで重要なのは、

腸腰筋・横隔膜・多裂筋・腹横筋です‼︎

 

他にも腸腰筋に拮抗するハムストリングスなども重要になってきます‼︎

下記に腸腰筋のセルフエクササイズをのせておきますのでぜひご覧ください↓

 

2つ目にタッチで重要なのは、

手の温度です‼︎

自分自身の手の温度が低いと

なかなか組織が緩まなかったり治療中の感覚を感じ取れなかったりします。

 

自分の手が冷えきっている人は、治療の練習を行いながら

自分の末端冷え性も改善しないとなかなか上達しません‼︎

 

食生活・ストレスなどからくる自律神経の乱れや

運動不足なども影響するので

ぜひ改善しましょう。

 

もちろん体質からくる問題ですから、

3ヶ月は徹底的に体質改善を行うように努力すべきです。

少しでも手の温度が上がれば、アプローチの精度が一気に上がりますよ‼︎

 

 

3つ目のタッチを上手くするポイントとして

「力を抜く」という事です‼︎

私は、毎月8回はセミナーしているからいろいろな受講生さんの治療を見させて頂くのですが

力が入りすぎて上手くできていない人がほとんどです(笑)

 

きっと、力を入れるのが癖みたいになってるんですよね。

特に筋肉をリラクゼーションする時とかって

力を入れるのが当たり前みたいになってますから。

 

日常生活や今までやったスポーツとかも力を入れてやる事とかが多いんでしょうね。

だからこそ、治療の精度が高い人は

力を抜くのが非常に上手です。

 

いかに身体をしなやかにしてアプローチできるかが大切ですね。

 

オススメとしては、日々の全ての活動に対して

力を抜く練習をするといいですよ。

 

日々修行ですね(笑)

ぜひ、治療精度を上げる参考にして頂ければと思います‼︎

 

【メルマガ登録】

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニック配信中 

「いいね」と思った方は、ツイッター・FB等でシェアしてくれますと幸いです↓

ピックアップ記事

  1. 大腸の生理学~反射点一覧~治療について【どんな人に治療するのか?】
  2. 肝臓評価 どこを評価すべきなのか?【基礎知識編 反射点一覧 見るべき視点】
  3. 内臓治療の負荷・禁忌について【好転反応‐マニュピレーション】
  4. 【五十肩】筋膜・経絡・内臓のつながりから治療効果を高める思考法とは?
  5. 【症例報告】メンタルアプローチにより立ち上がり動作が改善した症例

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【筋骨格治療】階段降段時の膝の疼痛に対して介入すべき筋とは?

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

  2. 健康・体質・栄養

    元リハビリセラピストがおススメするミネラル特集【栄養学】

    元リハビリセラピストがおススメするミネラル特集【栄養学】 皆さ…

  3. 内臓治療

    生理痛に対する内臓・筋骨格・頭蓋治療について

    みなさん こんにちはALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。…

  4. 山口拓也

    あなたは、相手の立場で話しておりますか?コミュニケーションで最も大切な事とは?

    皆さんこんにちは!   ALLアプローチ協会代表の山口拓也です…

  5. ALLアプローチ協会

    コミュニケーションの3つの構成要素(メラビアンの法則)

    こんにちはALLアプローチ協会代表の山口拓也です。…

  6. 理学療法士-作業療法士-セミナー

    ALLアプローチについて

    ALLアプローチ協会の仲間(スタッフ)募集中‼︎

    ALLアプローチ協会の仲間(スタッフ)募集中‼︎From 山口拓也…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    【症例報告】内臓治療 胃の調整が膝折れの改善につながった症例
  2. ALLアプローチ協会

    リハビリセラピストでも聞いたことがある経絡×筋膜×内臓治療について(経穴編)
  3. 健康・体質・栄養

    マニアック肝臓解毒シリーズ 「硫酸化」
  4. 健康・体質・栄養

    脂質の役割を考える {健康油って流行ってるよね?}
  5. ALLアプローチ協会

    内臓治療を内臓以外からアプローチする秘密の方法とは・・・?
PAGE TOP