ALLアプローチ協会

「成功」にとらわれるな、「成長」にとらわれろ!

皆さんこんにちは♪

ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザーの渡会です。

本日も当協会の公式ブログをお読みいただき誠にありがとうございます☆

 

今回は、

「成功」にとらわれるな、「成長」とらわれろ!

というテーマでお話していきます。

勉強熱心な、理学療法士・作業療法士・柔道整復師の皆さんに向けて、

臨床で結果の出せるセラピストになる心構えをお伝えします。

 

僕の尊敬するサッカー選手がおりまして、

この方の生き様や哲学は、

いつも参考にさせていただいております。

この方の言葉で、

「成功」にとらわれるな、「成長」にとらわれろ!

という名言をSNSで発信していました。

 

これは、

僕たち治療家が結果を出す上でも、

重要な考え方だと思います。

 

「患者さんを良くしたい!」

「自分の治療で患者さんに結果を出したい!」

と、セラピストとしての成果を出したいと思い、

日々臨床に挑んでいるかと思います。

 

ですが、

「なかなか結果を出すことができない。」

「必死に勉強し技術を覚えたが、結果を出すことができない。」

などと、

成果が出ないと途中で投げ出してしまうセラピストがたくさんいます。

 

そう、

みんな成果を出そうとこだわりすぎて、

上手くいかないと途中で諦めてしまい、

いつものパターンで臨床を進めてしまう。

それでは、いつまでたっても結果の出せるセラピストにはなれません!

 

大切なのは、

失敗や上手くいかなかったときに、フィードバックし次につなげていけるかどうか。

だと思います。

 

新しい考え方や技術を取り入れようとする時は、

必ず上手くいかないことが起きてきます。

そこからの考え方・行動の仕方が、

あなたが結果の出せるセラピストに急速になれるかどうかを決めています。

 

「成功」の反対は「失敗」ではありません。

「成功」の反対は「何もしない。」です。

 

そう、

失敗をしたときに、そこで諦めたら成功はあり得ません。

失敗したときに、

・なぜ失敗したのかを考える。

・どうしたら月は上手くいくのかを考える。

という風に、

フィードバックをすることが重要です。

 

そして、

その解決策をまた実践し、

また上手くいかなければ、なぜ上手くいかなかったかを考え、解決策を考える。

そして、またチャレンジ…。

これを繰り返し積み嘉瀬寝ていけば、間違いなくあなたはセラピストとして「成長」しているはずです!

あなたが成長すれば、勝手に成果をバンバン出すことができるようになります。

 

さらに、

より早く結果を出すためには、

失敗したときに、

すでに成果を出している方(師匠・メンター)に相談しアドバイスをいただき、

それを素直に実践する事が、

一番の成果を出す近道だと思います。

 

つまり、

チャレンジ⇒失敗⇒フィードバック⇒チャレンジ

を積み重ねることが成長であり、

これを繰り返し・反復し続けることであなたは成長し、

勝手に成果を出すことができるということです。

 

なので皆さん、

「成功」にとらわれずに「成長」にとらわれながら臨床に挑んでいってください!

 

本日は以上になります♪

最後まで、当協会の公式ブログをお読みいただき誠にありがとうございました。

ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡会 賢太

本日の記事はいかがでしたか?
追伸
栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会公式メルマガにて配信しております。
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

理学療法士-作業療法士-セミナー

セミナーのご案内
いよいよ【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー】が開催されます!
心理学とすべてのテクニックを掛け合わせた最先端の技術セミナーを学べます!
テクニックだけではなくメンタルアプローチや人生の価値基準の高め方なども学びるセミナー。
以下がセミナー詳細です!

ピックアップ記事

  1. 副腎の機能・治療【内臓治療‐ストレス‐カーフサイン】
  2. 【血管アプローチ】毛細血管が消えてしまう2つの理由
  3. 【症例報告・スポーツ】筋・筋膜・運動連鎖・経絡を考慮した回復支援
  4. 肩こりアプローチ 肘・手首による影響について
  5. 脈診とは?【内臓評価・テクニック・東洋医学】

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【仙腸関節】仙腸関節アプローチの応用的視点

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読…

  2. ALLアプローチ協会

    ストレス反応を知ることで内臓・腰痛にアプローチ 腰痛 内臓 ストレス

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  3. ALLアプローチ協会

    腕神経叢と胸郭出口症候群のしびれについて

    腕神経叢と胸郭出口症候群のしびれについてFrom 山口拓也 埼…

  4. ALLアプローチ協会

    坐骨神経痛介入の新しい知見とは?反対側の仙腸関節に着目!

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. 山口拓也

    目標達成に必要な事とは?必要なテクニック紹介!
  2. ALLアプローチ協会

    手のアーチ 足のアーチの重要性とは?【構造‐機能‐筋肉】
  3. 健康・体質・栄養

    便秘で困る本当の理由
  4. ALLアプローチ協会

    骨盤の評価方法【筋膜・骨盤治療の重要性・内臓との関連】
  5. 山口拓也

    頭蓋仙骨療法の応用 松果体ー視床下部ー下垂体
PAGE TOP