ALLアプローチ協会

経絡応用編 人のあり方と経絡・内臓

おはようございます。allアプローチ協会 鈴木 正道です。
 
 
今回は、理学療法士・作業療法士・柔道整復師の方々へ向けて
 
内臓治療をする時に内臓だけをみているのか?ということについてお伝えしたいと思います。
 
  
 
 
五行に関しては色体表で理解しやすいですが、もっと深く掘り下げると経絡それぞれに特徴があります。
 
 
任脈・督脈:任脈は体前面・督脈は体後面の経絡のエネルギーの源 他の経絡を調整する前に任脈督脈を調整することで心と体の軸が整いやすくなる
 
肝経:怒り・自分に対する・相手に対する怒り、目の奥の痛み
 
胆経:うらみ・つらみ  ネチネチといつまでもしつこい負の感情
 
心経:ドキドキすることが多い   自分の居場所がないような感覚
 
心包経:自分を過小評価 小さくしてしまう    自分に制限を作る   自己評価が低い ノビノビ表現できない
 
脾経:うれい ショック(外傷も含む) ついつい流されてしまう 自分の意思に反するひと もやもやしちゃう 甘いものとりすぎる
 
胃経:今の不安  目のかすみ  甘いものに走る
 
肺経:こんなんじゃなかった悲しみ  願いがかなわなかった悲しみ
 
大腸経:水に流せない感情  うらみに近い   手放せない   
 
腎経:やる気が出ない  未来への恐れ  ビビってる  想像で恐れてしまう
 
膀胱経:障害物に対する不安  心理的な壁を乗り越えることに対する不安  決断に対する不安   
 
三焦経:エネルギーの消耗  与えたのにかえってこない   自己犠牲  与えすぎ
 
 
 
最近結構大切だなと感じるのが、三焦経。
 
 
 
エネルギーの消耗、与えすぎ、自己犠牲といった問題で、なかなか自分でも気づかずにエネルギーを消耗してい
 
る方が日本人。特に高齢層の女性に多い気がします。
 
 
 
経絡の評価をしてアプローチしている間、三焦経であればその人の価値観に問いかけるような質問をすること
 
必要かと思います。その人の価値観を否定するわけでなくもっと幸せに自分を大切にするにはどう物事を考え
 
るべきか一緒に考えることで行動や価値観・あり方が変わることもあります。
 
 
 
私が経験したケースでは、
 
胃経の問題が強いと考えてアプローチをしていましたがいまいち患者様の雰囲気がすっきりしないため、
 
今、何が生活で辛いか問いかけてみると
 
近所の高齢者をフォローするようなボランティアをされており、自分が心身ともに疲れてしまっている状態でした。
 
 
 
話すことで本人も自分で自分を追い込んでいたことに気づいたよう年齢も考えて自分の体と心にゆとりを持つことに目を向けてもらう
 
 
 
次回に来た時にはとても笑顔で骨折による痛みの訴えもなくなっていました。
 
 
 
価値観と行動で身体が変化することもあるため、体に出ているサイン(今回は経絡)から問題点を考えてみることも有意義だと思います。
 
 
 
こういった人の価値観や行動理念に変化をもたらすためにはラポールがしっかりとれていて信頼関係がないと難しいことが多いです
 
 
私もたまにこういったケースを経験しますが、誰とでもできるわけではないので、相手とつながる感覚・相手を思いやる気持ちをもってエネルギーを伝えることが大切だと思います。
 
 
本日も最後までお付き合いいたただきありごうとうございました。今日も良い一日をお過ごしください。
 

【関連記事はこちら↓】
・東洋医学における中庸ってなんだ?

・頭蓋治療について

追伸
栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会公式メルマガにて配信しております。
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

理学療法士-作業療法士-セミナー
セミナーのご案内はこちらから↓

心理学×栄養学セミナーとうとう開催されます!↓

ALLアプローチ協会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【肩こり治療】内臓と感情が肩こりへ与える影響
  2. 【腰痛治療 パートⅢ】腰痛に対して、運動連鎖を理解して筋膜を治療する
  3. 【変形性膝関節症】【膝OA】膝の屈伸制限に圧倒的な結果を出せる筋について
  4. 肝臓の運動学的特徴「移動・自動・可動」
  5. 【内臓治療】腎臓の治療効果が最大化する3つのポイントとは?

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【筋膜アプローチ】トリガーポイントのおさらいと使用方法について

    トリガーポイントのおさらいと使用方法についてfrom 山口拓也…

  2. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】8つの内臓システムと各内臓毎のシステムについて

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。当…

  3. ALLアプローチ協会

    肝臓治療における五行の活用「相生」「相克」

    おはようございます。  オールアプローチ協会  鈴木正道です。…

  4. ALLアプローチ協会

    セラピストが知っておくべきwolff(ウオルフ)の法則

    皆さん いつもメルマガを読んで頂き本当に有難うございま…

  5. ALLアプローチ協会

    ALLアプローチ協会

    本物のセラピストになるために part1

    「本物のセラピストになるために part1」ALLアプローチ協会 …

  6. ALLアプローチ協会

    血管を知るって楽しいね♪ 血流と内臓から股関節を考える

    おはようございます。 all アプローチ協会 鈴木 正道です。 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】子宮の硬さがTFL・大臀筋の筋硬結起こす理由を徹底解説
  2. 山口拓也

    臀筋群と上・下殿皮神経、坐骨神経の重要性【支配・走行・障害について】
  3. 理学療法士-作業療法士-セミナー

    内臓治療

    腎臓の解剖学的イメージと膜について
  4. 健康・体質・栄養

    睡眠の重要性【治療効果アップ、疲労回復、セロトニン、成長ホルモン】
  5. ALLアプローチ協会

    触診の達人になるための「タッチのコツ」【内臓治療等で重要なタッチとは?】
PAGE TOP