健康・体質・栄養

便秘で困る本当の理由

おはようございます。

all アプローチ協会  鈴木 正道です。

 

本日は、なぜ便秘が悪いのかについてお話させていただきます。

前回便は身体の毒を排出する作用の75%を担っているとお話させていただきました。

 

この情報だけで十分便秘は体に良くないということはすぐにイメージができると思いますが、もう少し掘り下げてお話させていただこうかと思います。

 

そもそも便で排出すべき毒とはどういったものがあるのでしょうか?

動画で詳しく、体内毒素・体外毒素について説明させていただいています。

 

食事と一緒にとった添加物や化学物質、重金属などがあげられますが、体外からとった物質とは別に

腸内細菌(悪玉菌)が作り出した、アンモニアや硫化水素、アミン、インドール、スカトール、フェノールなどの有害物質も排出してくれます。

 

便秘の方の便は3日なら3日分の便がでるでしょうか?お腹が張っているが3日分の食べ物が便として貯蔵されているように思いますか?腸の中にとどまっている間に水分の再吸収だけでなく毒素も吸収されてしまっているのです。

 

便秘で長期間腸で水を抜かれた便は体積が小さくなるので便自体は便秘の間圧縮され固く密度の濃い塊へと変化していき、固く・臭い便として排出されます。

 

毒素は吸収され肝臓に運ばれ解毒されますが、便秘が続くとその解毒作用も徐々に弱まってしまい、様々な症状を引き起こすので注意が必要です。

 

本日もメルマガのご購読ありがとうございました。

追伸

栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会

公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

理学療法士-作業療法士-セミナー

セミナーのご案内

いよいよ【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー】が開催されます!

心理学とすべてのテクニックを掛け合わせた最先端の技術セミナーを学べます!

テクニックだけではなくメンタルアプローチや人生の価値基準の高め方なども学びるセミナー。

以下がセミナー詳細です!

ALLアプローチ協会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 脳脊髄液と自律神経の関わりについて
  2. 【変形性股関節症】股関節屈曲時の痛みを改善させる意外な筋肉とは?
  3. 片頭痛を筋膜リリースでスッキリ改善!?
  4. 耳鳴りを治療したい方へ‼︎ 必要な筋膜・内臓・頭蓋・経絡治療とは?
  5. ロベットブラザーの法則って知ってる?頸椎治療の重要性!

関連記事

  1. 健康・体質・栄養

    グルテンがあなたの患者さんの治りを妨げている!?

    みなさん、こんにちは。ALLアプローチ協会 代表 …

  2. ALLアプローチ協会

    花粉症整体 内臓・栄養応用アプローチ

    おはようございます。Allアプローチ協会鈴木正道です。…

  3. 健康・体質・栄養

    マニアック肝臓解毒シリーズ 「硫酸化」

    おはようございます。 allアプローチ協会 鈴木 正道  …

  4. ALLアプローチ協会

    幸せを感じて幸せに寝る。朝良い便を出す方法

    おはようございます。 allアプローチ協会 鈴木 正道です。今日は…

  5. 健康・体質・栄養

    PSMの女性は腰痛になる理由とは?

    皆さん こんにちはALLアプローチ協会 代表 山口…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. ALLアプローチ協会

    【心理学】意志力をコントロールする3つの方法とは?
  2. 山口拓也

    胸椎の重要性【胸椎治療‐自律神経‐セルフメンテナンス‐内臓治療との関係】
  3. ALLアプローチ協会

    胸骨治療の重要性【リンパ・メンタル・自律神経への関与】
  4. ALLアプローチについて

    湿布は効かないという固定観念を手放す
  5. 健康・体質・栄養

    東洋医学における季節の過ごし方と食の知識【春】
PAGE TOP