健康・体質・栄養

便秘で困る本当の理由

おはようございます。

all アプローチ協会  鈴木 正道です。

 

本日は、なぜ便秘が悪いのかについてお話させていただきます。

前回便は身体の毒を排出する作用の75%を担っているとお話させていただきました。

 

この情報だけで十分便秘は体に良くないということはすぐにイメージができると思いますが、もう少し掘り下げてお話させていただこうかと思います。

 

そもそも便で排出すべき毒とはどういったものがあるのでしょうか?

動画で詳しく、体内毒素・体外毒素について説明させていただいています。

 

食事と一緒にとった添加物や化学物質、重金属などがあげられますが、体外からとった物質とは別に

腸内細菌(悪玉菌)が作り出した、アンモニアや硫化水素、アミン、インドール、スカトール、フェノールなどの有害物質も排出してくれます。

 

便秘の方の便は3日なら3日分の便がでるでしょうか?お腹が張っているが3日分の食べ物が便として貯蔵されているように思いますか?腸の中にとどまっている間に水分の再吸収だけでなく毒素も吸収されてしまっているのです。

 

便秘で長期間腸で水を抜かれた便は体積が小さくなるので便自体は便秘の間圧縮され固く密度の濃い塊へと変化していき、固く・臭い便として排出されます。

 

毒素は吸収され肝臓に運ばれ解毒されますが、便秘が続くとその解毒作用も徐々に弱まってしまい、様々な症状を引き起こすので注意が必要です。

 

本日もメルマガのご購読ありがとうございました。

追伸

栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会

公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

理学療法士-作業療法士-セミナー

セミナーのご案内

いよいよ【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー】が開催されます!

心理学とすべてのテクニックを掛け合わせた最先端の技術セミナーを学べます!

テクニックだけではなくメンタルアプローチや人生の価値基準の高め方なども学びるセミナー。

以下がセミナー詳細です!

ALLアプローチ協会

ピックアップ記事

  1. 東洋医学でストレス解消【内臓₋ストレス₋感情】
  2. 内臓治療で「胃もたれ」と「胃のムカムカ感」を改善させる方法とは?
  3. 片頭痛を筋膜リリースでスッキリ改善!?
  4. 【節約術】セミナーで最大限に学習するためのコツ、効率のいい学習方法
  5. 【症例報告】内臓×頭蓋治療で体温が1℃も上がった症例

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    ポ○モン育ててる場合じゃない!細菌育ててモテましょう!

    おはようございます。オールアプローチ協会 鈴木 正道です。前回…

  2. ALLアプローチ協会

    酵素栄養学(有給休暇消化酵素?)

    おはようございます。ALLアプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道で…

  3. 健康・体質・栄養

    元リハビリセラピストがおススメするミネラル特集【栄養学】

    元リハビリセラピストがおススメするミネラル特集【栄養学】 皆さ…

  4. ALLアプローチ協会

    細菌と血液の質が、自己治癒力を高める

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  5. 健康・体質・栄養

    大腸、小腸について!経絡治療?役割は?内臓治療?

    大腸、小腸について!経絡治療?役割は?内臓治療? 皆さん こん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. 渡会賢太

    【筋膜×経絡】頑固な側腹部の硬さを効率的に緩めるには?
  2. 内臓治療

    【内臓治療セミナー事前学習】 肝臓アプローチのイメージをより明確にする 前半
  3. ALLアプローチ協会

    【肩こり治療】内臓と感情が肩こりへ与える影響
  4. ALLアプローチ協会

    腰部脊柱管狭窄症で治療すべき内臓治療とは…?【病態~特徴~治療まで】
  5. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】内臓由来の関連痛 背部の痛みと痺れ
PAGE TOP