ALLアプローチ協会

内臓治療 胸腺編 【免疫力向上 内臓調整 テクニック】

内臓治療 胸腺編 【免疫力向上 内臓調整 テクニック】

皆さんこんにちは!
ALLアプローチ協会代表の山口拓也です。

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

ここ最近は、心理学×栄養学セミナーのために
ある先生に会いに行きます。その先生は、癌治療なども行っているので楽しみですね!

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
内臓治療 胸腺編 【免疫力向上 内臓調整 テクニック】
というテーマでお伝えしていきます。

免疫力向上のために内臓治療(肝臓、脾臓、胸腺治療)を行う人もいると思いますが
生理学を知らない方が多いともいますので、そこから紹介させて頂きます。

【胸腺生理学編】
●位置
胸腔にあり、胸骨の後方で心臓の前にあり心臓に乗っかるように存在します!(前縦隔)

●主な機能
T細胞の分化、成熟に関与する免疫系の器官です。

●神経ー迷走神経支配

●胸腺が主に働く時期
胸腺が活発な時期は、10代後半20代と言われています。
そして、どんどん萎縮していきますが、T細胞は作りだされます。成人になると退化して脂肪組織となってしまうのですがね…

【抗がん剤を使っている人は、胸腺どうなっているの?】

抗がん剤は、腫瘍細胞だけでなく正常なT細胞の機能低下させ全滅させる恐れがあります。

抗がん剤のデメリットでもありますね!

【胸腺は、他に何が負担になるの?】

代表的な負担はストレスです!

ストレスが受けるとT細胞を作り出す機能が落ちます!

ストレスは、内臓治療において排除しなければいけない1つですね。

【胸腺の機能が落ちるとどうなるの?】
確かに年齢ごとに機能が落ちてしまうので、

機能が下がるのは当たり前ですが様々な病気につながってしまいます。

胸腺は、免疫系に異常に関与しているので機能が落ちると肺炎や癌などにかかりやすいなってしまいます。

だから、高齢者は胸腺の機能が落ちて病気にかかりやすいっていうのもありますからね。

【胸腺治療】
私が胸腺治療をする際に多い病態を下記に書かせて頂きます!
・リウマチ
・冷え
・不妊
・癌
・風邪
・アトピー
・アレルギー
・精神系
などが多いです!

私が胸腺を治療する際は、免疫アップをするためな事が多いので肝臓や脾臓なども同時に行うことが多いです!

【内臓治療 胸腺治療編】

胸腺をイメージして緩ませるのですが、実際に治療してもらうのが1番感覚としてつかみやすいと思います!

【まとめ】
胸腺の治療は、使いどころしっかり選んで行っていただければと思います!
リウマチなどの自己免疫疾患でも使うので、免疫を上げるということを理解して行ってください!

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!
それでは、また明日!
山口 拓也

本日の記事はいかがでしたか?
メルマガやユーチューブもやっておりますので、ご登録よろしくお願い致します。

 

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

【セミナーご案内】

【メルマガ登録】

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニック配信中 

ピックアップ記事

  1. 頸長筋を治療することによる劇的なメリットとは…?
  2. 内臓治療の負荷・禁忌について【好転反応‐マニュピレーション】
  3. 肝臓の運動学的特徴「移動・自動・可動」
  4. 【内臓治療】アレルギーに対する内臓アプローチの思考方法
  5. 承認の在り方が、片麻痺患者様の歩行自立に導いた症例

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    筋膜治療の精度を最大限引き上げる7つの要素とは・・・?

     皆さん こんにちはALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。…

  2. ALLアプローチ協会

    「私の平熱35度台なんです~」 もう少しで死にかけますよ?

    おはようございます、all アプローチ協会 関東支部長の鈴木 正道です…

  3. ALLアプローチ協会

    【腰痛治療 パートⅢ】腰痛に対して、運動連鎖を理解して筋膜を治療する

    おはようございます。All アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

  4. 内臓治療

    内臓治療 心臓編 【生理学 テクニック マニュピレーション 効果】

    内臓治療 心臓編 【生理学 テクニック マニュピレーション 効果】…

  5. 山口拓也

    あなたは週末開業したい派ですか?したくない派ですか?

    皆さん いつもメルマガを読んで頂き本当に有難うございま…

  6. 内臓治療

    セラピストのための肝臓知識編!【作用 最初に治療すべき内臓】

      皆さんこんにちは!  ALLアプローチ協会代表の山口拓…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    【脊柱管狭窄症】排泄システムが腰痛の原因となっている人の特徴とは?
  2. ALLアプローチ協会

    リハビリセラピストでも聞いたことがある経絡×筋膜×内臓治療について(経穴編)
  3. ALLアプローチ協会

    蛋白質の選び方と注意点(動物VS植物)
  4. 健康・体質・栄養

    冷え性の知識と原因(臨床思考の材料)
  5. 内臓治療

    内臓マニュピレーション【心臓アプローチ 精度アップする3つの方法】
PAGE TOP