ALLアプローチ協会

内臓治療に活用できる脊柱内臓反射点を全公開

脊柱でも内臓に反射点がある??

From 山口拓也
横浜 ホテルより

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
内臓治療に活用できる脊柱内臓反射点を全て公開
というテーマでお伝えしていきます。

 

皆さんは、内臓治療に反射点を活用していますでしょうか?

反射点と言っても結構多くあるんですよね。

上肢・下肢・体幹などなど・・・・

基本的な使い方としては、最も変化の出やすい反射点を使います。

患者さんによって変わるんですけどね。

ぜひ、脊柱にある内臓の反射点を使って患者様の内臓治療を行ってみてください。

 

その中で今回は脊柱の反射点を紹介させて頂こうと思います。

 

【内臓脊柱反射点】

胸椎1:(左)心臓の下部 (右)心臓の上部

胸椎2:(左)左肺 

胸椎3:(右)右肺

胸椎3・4の間:(左)気管支

胸椎6:(左)肝臓左葉 (右)肝臓右葉

胸椎7:(左)胃 (右)十二指腸

胸椎8:(左)膵頭 (右)膵尾

胸椎8・9の間:(左)脾臓

胸椎9:(右)右副腎※脊柱からやや離れている

胸椎10:副腎(左)左副腎※脊柱からやや離れている

胸椎11:(左)小腸 (右)小腸

胸椎12:(左)胃※脊柱からやや離れている

腰椎1:(右)右腎臓※脊柱からやや離れている

腰椎1・2の間:(右)回盲 (左)回盲

腰椎2:盲腸

腰椎2・3の間:(左)下行結腸 (右)上行結腸

腰椎3・4の間:S状結腸

腰椎4・5の間:(左)左卵巣 (右)右卵巣

腰椎5・仙骨の間:精巣・前立腺

見にくいと思いますが、絵で描くとこんな感じですね↓

いかがでしょうか?

 

患者様が背臥位の場合

上記の反射点を使って内臓全体にアプローチする事だってできます。

こんなふうに考えると、脊柱起立筋のマッサージを無意識でしている人は内臓に良い影響を与えているという事ですね。

 

ですが、せっかくならどの場所が内臓の反射点なのかを頭に入れておいて

脊柱の調整と一緒にアプローチすることがオススメです。

 

脊柱の調整は、直接法と間接法で以前解説しましたね。

詳しくはこちらから↓

 

また、経絡治療している人は

膀胱経も意識してアプローチするとさらなる効果が期待できますよ。

脊柱調整は、重要ですのでぜひ内臓反射点を頭に入れつつ実践していきましょう。

 

この記事が少しでも臨床のヒントになればと思います。

ぜひご参考にしていただければ幸いです。

本日の記事は以上となります。

最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。

 

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

内臓治療の精度も上がるセミナーが近日開催しますので興味ある方はぜひ↓

心理学×筋膜・経絡・内臓セミナーはこちらから↓

「いいね」と思ったらFB・ツイッターなどにシェアよろしくお願い致します↓

ピックアップ記事

  1. 頭蓋仙骨療法を行う前に治療すべき筋・筋膜とは・・・?【クラニオセイクラル・セミナ…
  2. 薬と肝臓の関係とは?【降圧剤‐副作用‐解毒】
  3. 触診を磨きたいあなたへ 触診の極意「イメージ力」
  4. 坐骨神経痛介入の新しい知見!~運動連鎖の視点から考える~
  5. 内臓治療 使うタイミングが分からないあなたへ

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【腰痛】【痺れ】下後鋸筋と腰痛・痺れの関連性

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  2. ALLアプローチ協会

    どうしても取れない腹部の硬さを取りきる3つのポイントとは?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございま…

  3. ALLアプローチ協会

    グランフェルト三角について・・・上腰三角の重要性!

    皆さん こんにちは  ALLアプローチ協会代表 山口拓也です…

  4. 内臓治療

    頭痛に対する内臓・筋膜・骨格アプローチ

    頭痛に対する内臓・筋膜・骨格アプローチFrom 山口拓也埼玉県…

  5. ALLアプローチ協会

    【大腿骨頸部骨折】歩き始めの痛みへの対策~機能・構造レベル編~

    【大腿骨頸部骨折】歩き始めの痛みへの対策~機能・構造レベル編~&n…

  6. ALLアプローチ協会

    後脛骨筋の解剖学的特徴について…

    後脛骨筋の解剖学的特徴について…From 山口拓也 埼玉 越…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    経絡応用編 人のあり方と経絡・内臓
  2. 山口拓也

    足底腱膜の重要性について【解剖‐役割‐痛み】
  3. 内臓治療

    頭痛に対する内臓・筋膜・骨格アプローチ
  4. ALLアプローチ協会

    【症例報告】リウマチの症状に圧倒的な結果を出した2症例
  5. 内臓治療

    肝臓の解剖学的特徴「膜」
PAGE TOP