内臓治療

ストレス・重だるさに対する治療アプローチについて

ストレスを治療で改善?

from 山口拓也
埼玉 越谷 治療院より

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

今回も勉強熱心なセラピストさんに向けて
ストレス・重だるさに対する治療アプローチ
というテーマでお伝えしていきます。

 

ストレスや重だるさで辛い患者様は非常に多いですよね。

実際、治療で治そうなんて思わないですよね。

現代人は、日々の過労やストレスを溜める生活をしてるのがほとんどです。

ストレスや重だるさがある状態では、患者様自身が体を治そうというモチベーションも上がりませんし

仕事などの生活にも支障が出てしまいます。

せっかく我々はセラピストなんですから、

内臓治療では抗ストレスホルモンに関与する内臓アプローチを行ったり

様々なアプローチを駆使して症状を軽減・改善することができます。

少しでも参考になっていただければと思います。

【ストレスや重だるさについて】

ストレスは、体にとって大きな害をもたらします。

ストレスが心臓・胃・膵臓・腸・副腎・肺などに大きな悪影響があることを知っていますでしょうか?

だからこそ、ストレスの根本原因を取るのが基本的ですね。

もし患者様がストレスが極度にかかっていたら下記のアプローチをおすすめします。

 

【ストレスに対するアプローチ一覧】

①副腎アプローチ

副腎とストレスの関係は、過去にも何度かお伝えさせて頂きました。

復習として、もう一度お伝えさせて頂きますね。

副腎には、抗ストレスホルモンがあるため

ストレスや重だるさへのアプローチの際は非常に重要となってきます。

(具体的な副腎の抗ストレスホルモン)

・アドレナリン

・ノルアドレナリン

・コルチゾール

上記のホルモンは、交感神経を優位にするホルモンで

ストレスがかかる時に上記のホルモンを分泌して交感神経を優位にし血糖値や血圧をあげてストレスに対応する働きがあるんですよ‼︎

だからこそ、上記のホルモンがストレスとの関係が深いということですね。

 

また、以前うちのスタッフの鈴木さんがHPA軸をメルマガで解説していたのを覚えているでしょうか?

HPA軸とは、視床下部ー下垂体ー副腎軸のことを指します。

視床下部からの刺激で下垂体に影響し、副腎のホルモンの指令を出している事ですね。

詳しくは、過去の動画で解説しておりますのでぜひご覧ください↓

【副腎とストレスの関係↓】

【HPA軸とは↓】

【ストレス軸に対するアプローチの動画はこちら↓】

 

【膵臓アプローチ】

膵臓は、内臓の中でも感情の臓器とも呼ばれております。

うつ傾向の方は、ほとんどの患者様が膵臓疲労しています。

血糖値も不安定ですしね。

また、膵臓は潜在意識と深い関係があるとも言われています。

無意識で不快感や怒りなどを溜め込んでしまうと膵臓に影響してしまいます。

ぜひ、ストレスが強い人は膵臓を診てみて下さい‼︎

 

【心臓アプローチ】

心臓に関しては、ストレスだからというよりも

負担がかかっているから治療をすることをお勧めします。

ストレスからの高血圧や頻脈などもありますから・・・

 

【肝臓アプローチ】

東洋医学の世界では、肝臓と怒りは非常に深い関係があると言われています。

肝臓の症状に易疲労性があり、肝臓に負担がかかってしまうと毒素を解毒されず

体内に残りエネルギーを作れない状況になってしまいます。

肝臓にもしっかりアプローチをするようにしておきましょう。

 

【まとめ】

ストレスがかかると様々な内臓に負担がかかるので、肺や腎臓などにも

アプローチすべきですが今回は優先順位が高い内臓をあげさせて頂きました。

少しでも参考になればと思います。

 

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

 

 

【メルマガ登録】
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニック配信中

 

「いいね」と思った方は、ツイッター・FB等でシェアしてくれますと幸いです↓

ピックアップ記事

  1. 【大腿骨頸部骨折】歩き始めの痛みがなかなか取りきれないあなたへ
  2. アナトミートレインの基礎・基本 ラテラルラインについて(LL)治療まで!
  3. 魔法の脳内伝達物質エンドルフィンを治療に生かす方法とは・・・?
  4. 【腰痛×運動連鎖】腰痛治療で圧倒的な差をつけるための大腰筋・大殿筋治療とは?
  5. 【筋骨格治療】筋膜・運動連鎖のつながりを活かした治療テクニック

関連記事

  1. 山口拓也

    椎間板ヘルニアを治すための筋膜・骨格・内臓アプローチ一覧

    椎間板ヘルニア アプローチ編from 山口拓也埼玉 スタバ デ…

  2. セルフメンテナンス

    赤血球の質と冷え性・血流障害

    おはようございます。all アプローチ協会 鈴木 正道です。本…

  3. ALLアプローチ協会

    スパイラルライン基礎~応用まで!アナトミートレイン! 

    スパイラルライン基礎~応用まで!アナトミートレイン!皆さん こんに…

  4. ALLアプローチ協会

    胸鎖乳突筋の重要性【自律神経‐内臓との関連‐治療】

    胸鎖乳突筋の重要性【自律神経‐内臓との関連‐治療】皆さん こんにち…

  5. 内臓治療

    【大公開!】内臓治療における症状別傾向と対策 part③背臥位編

    【大公開!】内臓治療における症状別傾向と対策 part③背臥位編&…

  6. ALLアプローチについて

    肝臓治療における「経絡アプローチの実践」

    おはようございます。  オールアプローチ協会  鈴木正道です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    どうしても取れない腹部の硬さを取りきる3つのポイントとは?
  2. 健康・体質・栄養

    睡眠の重要性【治療効果アップ、疲労回復、セロトニン、成長ホルモン】
  3. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】内臓由来の関連痛 背部の痛みと痺れ
  4. セルフメンテナンス

    水分摂取について・・・【脱水の問題点・臨床での水分指導・体への影響】
  5. 内臓治療

    大腸の生理学~反射点一覧~治療について【どんな人に治療するのか?】
PAGE TOP