健康・体質・栄養

マニアック肝臓解毒シリーズ 「硫酸化」

おはようございます。 allアプローチ協会 鈴木 正道
 
 
前回、肝臓の解毒システムと解毒に必要な栄養素についてお話させていただきました。
 
復習動画第一相解毒システム・第二相解毒システムについてはこちらからどうぞ 
 
⇒ 栄養ください!肝臓は無料で働かない。
 
 
今回は理学療法士・作業療法士・柔道整復師の方々へ向けて、
 
肝臓の第二相解毒システム:硫酸化についてご紹介したいと思います。
 
 
なぜ硫酸化を紹介しようとしているか、理由は三つ。
 
①生態外異物や薬物の解毒代謝に重要
 
  アセトアミノフェン(解熱鎮痛剤)やメチルドパ(降圧剤)を代謝する。
 
 
②ステロイドホルモン・環境ホルモンの濃度調整を行う。
 
  環境ホルモン環境中の化学物質で体内において女性ホルモンや男性ホルモンのような働きをしてしまう内分泌撹乱物質)
  ⇒これらを硫酸化によって代謝することは生体内ホルモン制御に大きく影響  不妊やPMS・精神疾患などにも影響する。
 
 
③神経伝達物質の濃度調整を行う。
 
  カテコールアミン系(ドーパミンやセロトニン)などの濃度調整や酸化した神経伝達物質を硫酸化によって代謝する
  酸化した神経伝達物質(ヒドロドーパミンや、ヒドロセロトニン)は代謝できずにいるとパーキンソン病や認知症の原因になる恐れがある。
 
 
これらの解毒システムがきちんと働くことは普段診ている患者様に有用ではないでしょうか?
 
 
硫酸化がきちんと働くには栄養素が必要です。
 
 
復習になりますが、第二相解毒システムが働くには第一相解毒システムが正常に機能していることが重要です。
 
第一相解毒システムに必要な栄養素:ビタミンC  亜鉛   マグネシウム    銅
※ とくにマグネシウム不足は多くの薬品の有毒性が増加するため注意が必要
 
 
では硫酸化に必要な栄養素は
 
システイン:硫黄を含むアミノ酸の一種(カツオやさんま、ほっけ)  体内で再合成されるアミノ酸の一種  メチオニンとセリンを使って合成される。
 
メチオニン:必須アミノ酸の一つ  家庭で良く使う食品として  鰹節  クロマグロの赤身(生)  さんま   真鱈   ほっけ  などに含まれている。
 
モリブデン:ミネラルの一種  通常の食事で不足することはない。  大豆に多く含まれている。
 
 
 
これらの栄養素を補給することで硫酸化を正常に機能させ、服薬やホルモンバランスの崩れに悩む患者様に対応してみましょう
 
栄養指導をする際には医師に確認をし、薬や病態と矛盾を起こさないよう注意しましょう!
 
本日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。 今日も一日良い時間をお過ごしください。
 
 

 追伸
栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会公式メルマガにて配信しております。
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

 

理学療法士-作業療法士-セミナー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【頚椎症】新人セラピストでも結果が出せる!簡単セルフメンテナンステクニック公開!…
  2. 【内臓治療】肝臓ポンプテクニック・脾臓ポンプテクニックのご紹介
  3. 内臓治療×筋膜×収縮を利用した内臓アプローチとは?
  4. 【血管アプローチ第8弾】病的血管にアプローチする考え方と方法とは!?(五十肩、脊…
  5. 内臓治療に対する臨床思考「和洋折衷」

関連記事

  1. 内臓治療

    肝臓評価 どこを評価すべきなのか?【基礎知識編 反射点一覧 見るべき視点】

     皆さんこんにちは! ALLアプローチ協会代表の山口拓…

  2. ALLアプローチ協会

    脳脊髄液(CSF)の循環に関する「最新論文」情報について

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  3. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】免疫のひし形とは?

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。本…

  4. セルフメンテナンス

    水分摂取について・・・【脱水の問題点・臨床での水分指導・体への影響】

    おはようございます。all アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

  5. ALLアプローチ協会

    内臓と感情のタイプを徹底解説‼︎ 【内臓と感情で性格分析?】

    内臓と感情のタイプを徹底解説‼︎ 【内臓治療に必要な感情との関係性】…

  6. 内臓治療

    内臓アプローチの種類を複数解説‼︎誰でもできる内臓テクニック

    内臓アプローチ種類一覧みなさん こんにちは一般社団法人 ALL…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. ALLアプローチ協会

    胸鎖乳突筋の重要性【自律神経‐内臓との関連‐治療】
  2. 山口拓也

    頭蓋仙骨療法における脳脊髄液の基礎・生理学・治療までについて・・・
  3. ALLアプローチ協会

    【触診が苦手なあなたへ】セラピストのための身体感覚調整法について
  4. 山口拓也

    多裂筋の治療が腰痛改善のヒントとなる?【解剖・腰痛・コアマッスル】
  5. 内臓治療

    【内臓治療】胃の解剖的特徴(膜と立体感)
PAGE TOP