内臓治療

肝臓の解剖学的特徴「膜」

おはようございます。
 
オールアプローチ協会 鈴木 正道です。
 
シリーズとしてお伝えしている西洋・東洋の視点における肝臓の第一回は、
 
西洋学的視点における解剖学的特徴です。
 
 
 
 
 
 
肝臓の治療をするときにみなさんは何をイメージしているでしょうか?
 
 
内臓治療の大切なこととして、イメージが明確であるほど変化を感じやすく、変化を出しやすいといった考え方があります。
 
 
まずみなさんに理解してイメージしていただきたい構造が肝臓を身体につないでいる膜の存在です。
 
 
肝鎌状間膜: 肝臓の上面で左右に分かれて横隔膜の下面を覆う腹膜と合流。肝円索(←臍静脈)を入れる
肝冠状間膜:三角間膜と一体となって横隔膜と連結する
小網:肝胃間膜+肝十二指腸間膜+(肝食道間膜)
肝腎間膜: 右腎に至る
 
一つ一つの膜の形状を知ることでイメージする内容が変化してくると思います。
 
 
そして連結する筋や臓器を知ることで肝臓の動きをよくするために必要な思考過程も変化してくると思います。
 
 
膜のイメージに関しては動画で図を使って説明しているので是非ご覧ください。
 
理学療法士-作業療法士-セミナー

 

セミナーのご案内

ALLアプローチ協会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 治療後に違うところが痛くなることの真実と対応方法
  2. 瞑想の重要性・効果・方法【内臓治療精度や集中力アップ】
  3. なぜ、背中の痛みが内臓治療で改善するのか?
  4. セラピストの枠
  5. 湿布は効かないという固定観念を手放す

関連記事

  1. 内臓治療

    【症例報告】内臓×頭蓋治療で体温が1℃も上がった症例

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございま…

  2. 健康・体質・栄養

    【血管アプローチ】下肢の血流を改善する7つのポイント

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  3. 内臓治療

    内臓治療を2倍早く緩める3つのポイントをご紹介【ALLアプローチ協会】

    From 山口拓也埼玉 越谷 治療院よりいつもALLアプローチ…

  4. ALLアプローチ協会

    知るだけで治療効果があがる内臓治療の基礎知識

    みなさん、こんにちは。ALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。…

  5. ALLアプローチ協会

    マニアック肝臓解毒シリーズ「グルタチオン抱合」

    おはようございますall アプローチ協会 鈴木 正道です。本日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. 内臓治療

    目線の動きで自分の身体感覚を上げる方法!!
  2. セルフメンテナンス

    【血管アプローチ】毛細血管が消えてしまう2つの理由
  3. 内臓治療

    【内臓治療】胃の解剖的特徴(膜と立体感)
  4. 健康・体質・栄養

    【腰痛治療 パートⅡ】腰痛に対して、運動連鎖を理解して筋膜を治療する
  5. 山口拓也

    リハビリ 職に必要な手根管症候群に対して徒手治療について
PAGE TOP