内臓治療

肝臓の解剖学的特徴「膜」

おはようございます。
 
オールアプローチ協会 鈴木 正道です。
 
シリーズとしてお伝えしている西洋・東洋の視点における肝臓の第一回は、
 
西洋学的視点における解剖学的特徴です。
 
 
 
 
 
 
肝臓の治療をするときにみなさんは何をイメージしているでしょうか?
 
 
内臓治療の大切なこととして、イメージが明確であるほど変化を感じやすく、変化を出しやすいといった考え方があります。
 
 
まずみなさんに理解してイメージしていただきたい構造が肝臓を身体につないでいる膜の存在です。
 
 
肝鎌状間膜: 肝臓の上面で左右に分かれて横隔膜の下面を覆う腹膜と合流。肝円索(←臍静脈)を入れる
肝冠状間膜:三角間膜と一体となって横隔膜と連結する
小網:肝胃間膜+肝十二指腸間膜+(肝食道間膜)
肝腎間膜: 右腎に至る
 
一つ一つの膜の形状を知ることでイメージする内容が変化してくると思います。
 
 
そして連結する筋や臓器を知ることで肝臓の動きをよくするために必要な思考過程も変化してくると思います。
 
 
膜のイメージに関しては動画で図を使って説明しているので是非ご覧ください。
 
理学療法士-作業療法士-セミナー

 

セミナーのご案内

ALLアプローチ協会

ピックアップ記事

  1. 浮腫を治すために必要なアプローチとは???【浮腫の治療について】
  2. 治療後に違うところが痛くなることの真実と対応方法
  3. 肝臓治療における五行の活用「相生」「相克」
  4. 足底腱膜の重要性について【解剖‐役割‐痛み】
  5. セラピストに必要な治療効果を上げる5つの瞑想をご紹介

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【筋膜×運動連鎖】階段昇降時の膝痛に肩のある筋肉が原因となる新事実とは?

    皆さんこんにちは♪ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

  2. 内臓治療

    内臓治療におけるしわ寄せとは?

    ALLアプローチ協会スタッフの渡会賢太です。 いつも、当協会…

  3. 内臓治療

    セラピストのための肝臓知識編!【作用 最初に治療すべき内臓】

      皆さんこんにちは!  ALLアプローチ協会代表の山口拓…

  4. 内臓治療

    内臓体性反射を理解し内臓治療を本質的に理解する

    内臓体性反射について・・・From 山口拓也埼玉県 越谷レイク…

  5. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】大腸の調整がたった3分で出来る5つのポイントとは?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!…

  6. ALLアプローチ協会

    大腸の解剖学的特徴(トルツ筋膜ってなんだ?)

    おはようございます。Allアプローチ協会 鈴木 正道です。&n…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    理学療法士が身につけておくべき栄養指導に必要な栄養学(マーガリン編)
  2. ALLアプローチ協会

    【触診】ソフトタッチVSハードタッチ どっちが良い?悪い?
  3. ALLアプローチ協会

    視力・老眼に対する内臓・頭蓋仙骨療法・筋膜アプローチ 総まとめ
  4. ALLアプローチ協会

    原因不明の全身倦怠感を改善させる方法
  5. 渡会賢太

    【膝OA】膝痛×浮腫を同時に改善させるマル秘テクニック公開
PAGE TOP