ALLアプローチについて

肝臓治療・知識生理&大腰筋の解剖学的特徴と治療

肝臓治療・知識生理&大腰筋の解剖学的特徴と治療

皆さん こんにちは 
ALLアプローチ協会代表 山口拓也です。

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
肝臓治療・知識生理&大腰筋の解剖学的特徴と治療
というテーマでお伝えしていきます。

内臓治療や筋膜治療の際に少しでも知識が皆様の役に立てばと思います!

【肝臓治療・知識整理】 
□肝臓の役割
エネルギー代謝:糖質・脂質・たんぱく質(酵素、ビタミン、ミネラル、酸素を使って分解・代謝)
解毒機能:化学物質・添加物・重金属・たんぱく質から分解されたアンモニア 胆汁の生成
循環:心臓・肺・腎臓・肝臓が協力しあって体内に血液を循環している。

□局所解剖学における関係
・横隔膜  ・胆嚢  ・肝管/胆嚢管/総胆管 ・下大静脈  ・門脈  ・固有肝動脈
・食道  ・胃  ・右副腎  ・十二指腸  ・右結腸曲  ・胸膜、肺、心膜、心臓に間接的に接する

□付着/固定
・腹腔内圧  ・ツルゴール(膨満)  ・肝冠状間膜  ・左右三角間膜  ・肝円索
・小網  ・肝腎ひだ  ・下大静脈

□支配神経
・T7~T10から出て、大内臓神経と小内臓神経を経由する交感神経系
・腹腔神経叢で切り替わる
・迷走神経
・肝被膜は横隔神経(C3~C5)を介して神経支配を受ける。

□肝臓の評価
・姿勢(立位姿勢・体幹アライメント・顔色等)
・動作(体幹伸展・回旋・側屈・右上肢挙上動作)
・頭部(前頭骨)
・上肢:右上腕の内側1/3  右手の水かき中央
・体幹:右第2肋骨中央   右肩下がり
・下肢:右アキレス腱の筋腱移行部
・横隔膜・呼吸機能

□肝臓の治療
・リフト手技
・ポンプ手技
・経絡調整【肝経  腎経(相生関係) 胆経(陰陽) 肺経(相克関係)】  
・反射点調整
・頭蓋調整
・関係内臓調整
・エネルギー調整
・神経節調整
・揺らし調整

以上が肝臓についてです!

次は大腰筋について・・・

【大腰筋の解剖学的特徴】
 起始:大腰筋(浅層):第12胸椎と第1-4腰椎の椎体側面とそれらの間の椎間円板の側面
    大腰筋(深層):第1-5腰椎の肋骨突起
    腸骨筋:腸骨窩
 停止:腸腰筋として一体化し大腿骨の小転子に停止
 支配神経:大腿神経L2-4 腰神経叢からの直接筋枝
 DFLの一部として身体軸の中心を形成する(横隔膜との連結)
 大腰筋前方に腎筋膜につつまれた腎臓があり、腎筋膜を介して大腰筋と接している

【大腰筋の運動学的特徴】
 ・股関節の屈曲外旋に作用(股関節屈曲45°から60°
 ・骨盤前傾作用立ち上がりに重要
 ・多裂筋との共同作用で腰椎の前弯を作る
 ・腰椎を腸軸上で下方へ牽引し腰椎の安定を作る
 ・ハムストリングス近位部との拮抗作用
 ・大腿骨頭前方の安定作用
 ・一側で働くことで腰椎を側屈させる
 ・立脚後期で大腿骨の制動に働く

【大腰筋アプローチ】
①筋腹をダイレクトに触診しマッサージ。
②横隔膜―大腰筋の交点
③腸骨筋の筋腹
④小転子
⑤DFLの繋がり(内側クロスポイント、後脛骨筋、小胸筋、斜角筋、頚長筋、顎二腹筋)
⑥Th12~L5
・背面から圧迫。
⑦腎臓
⑧経絡(肝経、腎経、脾経)

以上が大腰筋治療・知識整理です。

本日の記事はこれで以上となります!
毎日内臓治療や筋骨格治療などのメルマガ配信しておりますので、ぜひご登録お願い致します。

 

【治療の関連記事はこちら↓】
カーフサインって知っていますか(内臓の関係)
https://goo.gl/qRTbpg

後頭下筋について↓
https://goo.gl/yU135q

それでは、また明日!
山口 拓也

追伸
栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会公式メルマガにて配信しております。
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

理学療法士-作業療法士-セミナー

セミナーのご案内
いよいよ【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー】が開催されます!
心理学とすべてのテクニックを掛け合わせた最先端の技術セミナーを学べます!
テクニックだけではなくメンタルアプローチや人生の価値基準の高め方なども学びるセミナー。
以下がセミナー詳細です!

心理学×栄養学セミナー開催致します!
栄養学と心理学の資格取得者でもあるセラピストが数百万円をかけて学んだ心理学や栄養学の知識・技術を同時に学べます。

ALLアプローチ協会

ピックアップ記事

  1. 治療後に違うところが痛くなることの真実と対応方法
  2. 【エネルギー療法】エネルギーを使うといつももらってしまうあなたへ
  3. 理学療法士が身につけておくべき栄養指導に必要な栄養学(マーガリン編)
  4. 経絡応用編 人のあり方と経絡・内臓
  5. 目標達成に必要な事とは?必要なテクニック紹介!

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【難治性疼痛】なかなか治らない足部痛(前半)

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  2. 内臓治療

    内臓治療におけるしわ寄せとは?

    ALLアプローチ協会スタッフの渡会賢太です。 いつも、当協会…

  3. 内臓治療

    耳鳴りを治療したい方へ‼︎ 必要な筋膜・内臓・頭蓋・経絡治療とは?

    耳鳴りを治療したい方へ‼︎ 必要な筋膜・内臓・頭蓋・経絡治療とは?…

  4. ALLアプローチ協会

    脾臓の解剖学的イメージ【膜】

    おはようございます。 all アプローチ協会 鈴木 正道です。  …

  5. ALLアプローチ協会

    【五十肩】【肩関節拘縮】鎖骨・第一肋骨・小胸筋の解剖学的重要性

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    【膝OA・TKA】膝伸展可動域改善に有効な筋ランキング ベスト5
  2. ALLアプローチ協会

    しゃがみ動作での膝の痛みを改善させるには?
  3. ALLアプローチ協会

    セラピストのための体質改善してもらう考え方・アプローチ・指導
  4. ALLアプローチ協会

    コミュニケーションの3つの構成要素(メラビアンの法則)
  5. ALLアプローチ協会

    坐骨神経痛で見るべき筋膜・骨格・内臓治療とは…?【病態と特徴を踏まえて】
PAGE TOP