内臓治療

胃の内臓治療が左肩痛・便秘などに影響するほど重要な治療部位である・・【内臓調整】

胃の内臓治療の重要性・・・

From 山口拓也
埼玉 越谷 整体院より

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
胃の内臓治療がなぜ重要なのか・・・?
というテーマでお伝えしていきます。

胃ですが、皆様内臓治療は行なっていますでしょうか・・・?

便秘やストレス、左側の症状に関連することが非常に多いですので記載させて頂きたいと思います。

ぜひ、この記事を読んで胃の内臓治療を使用していただければと思います。

 

【胃と便秘の関連性について・・・】

まず、胃には噴門と幽門がある。

噴門:食道とつながっており食物を貯蔵する役割を担う。

噴門:十二指腸とつながっており食物をすりつぶし脂肪を乳化し、たんぱく質を前消化させる。

 

胃は、胃酸(ペプシノゲン・塩酸)というPH3の強酸で食物を糜汁にさせる。

 

そのため、胃の段階で強酸の胃酸により消化は行われているのです。

この胃酸がうまく働かないと、胃の消化が行えず便秘の要因となりますのでご注意ください。

 

【胃と他の内臓の構造的関係性について・・・】

胃は、面積的に大きく様々な内蔵とのつながりがあります。

そのため、胃下垂や胃が硬くなると他の内蔵に悪影響を及ぼすこともぜひ覚えておいてください。

①横隔膜との癒着
胃横隔膜間膜という膜で繋がっており、最も癒着する部位といっても過言ではありません。
そのため、胃下垂や胃の硬さは横隔膜の機能低下を引き起こします。

 

②脾臓との癒着
胃脾間膜という膜で脾臓と繋がりがあります。
胃と脾臓は繋がっているのでここにも癒着が引き起こします。

 

③肝臓と胆道との癒着
こちらは小網を経由して、肝臓に癒着を引き起こしたり胃下垂すると肝臓も下垂させてしまいます。

 

④横行結腸との癒着
横行結腸との間接的なつながりや体網とのつながりで胃を下垂させてしまうことがある。

 

【胃と痛み・関節可動域との関連】
・左側の関節周囲炎や頚部・上腕に症状が現れやすい
・頭痛にも関連

 

【頭蓋仙骨療法との関係性】
胃は、食道〜喉頭〜咽頭〜頭蓋底からぶら下がり筋肉で繋がっているので蝶形骨に影響する。

 

【胃の治療】
この記事では癒着を引き剥がす治療方法を伝えますが、片手で胃にコンタクトしたら
癒着している部位を引き剥がしていきます。

詳しくは、動画を見ていただけたらと思います。

 

【まとめ】

胃の内臓治療は、他の内臓に悪影響を出している要因も取ることができるばかりか

左側の肩周囲の症状改善や便秘の軽減にもつながります。

ぜひ、日々実践していただければと思います。

 

本日の記事は以上となります。

ご興味あればユーチューブチャンネル登録やメルマガ登録よろしくお願い致します。

もしよければ、FBなどでいいねやシェアをしていただければと思います。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

 

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

 

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニックプレゼント

追伸
特典盛りだくさんのメルマガ登録はこちらから↓

理学療法士-作業療法士-セミナー

ピックアップ記事

  1. 認知的不協和テクニック【 簡単に相手の信頼を得られる方法!】
  2. 触診の達人になるための「タッチのコツ」【内臓治療等で重要なタッチとは?】
  3. 【内臓・体質・自己治癒力】内臓治療の目的・目標
  4. 呼吸が浅い方へのアプローチ方法とセルフメンテナンス について
  5. 【変形性膝関節症】【膝OA】膝の屈伸制限に圧倒的な結果を出せる筋について

関連記事

  1. 内臓治療

    心臓反射点一覧~治療まで、筋膜の関係性 【心臓₋反射点₋筋膜】

    心臓反射点一覧~治療まで、筋膜の関係性 【心臓₋反射点₋筋膜】…

  2. ALLアプローチについて

    セロトニンの幸せになる以外の効果とは?【幸せ‐腸‐効果‐ストレス軽減】

    幸せを感じるホルモン出ていますか?【セロトニン‐腸‐効果‐ストレス軽減…

  3. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】アレルギーに対する内臓アプローチの思考方法

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  4. ALLアプローチ協会

    相手に印象付けてラポール形成に必要なテクニックとは?【ザイアンスの法則、忘却曲線】

    相手に印象付ける必須のテクニックとは?【ザイアンスの法則、忘却曲線】…

  5. ALLアプローチ協会

    【花粉症】 内臓と筋膜を掛け合わせた治療法とは? 頸部痛との関係とは?

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

  6. ALLアプローチ協会

    前脛骨筋の解剖学的特徴+アーチの基礎を解説【血管、神経、アーチについて…】

    前脛骨筋の解剖学的特徴【血管、神経、アーチについて…】 Fro…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. 山口拓也

    足底腱膜の重要性について【解剖‐役割‐痛み】
  2. ALLアプローチ協会

    古傷、事故、外傷の既往が筋・筋膜・疼痛に与える影響
  3. 健康・体質・栄養

    脂質の役割を考える {健康油って流行ってるよね?}
  4. ALLアプローチについて

    ボクがALLアプローチ協会で伝えたいこと
  5. ALLアプローチ協会

    【エネルギー療法】エネルギーを使うといつももらってしまうあなたへ
PAGE TOP