内臓治療

腸間膜への内臓アプローチについて

 

内臓アプローチの腸間膜編‼︎

 

みなさん こんにちは

一般社団法人 ALLアプローチ協会 山口拓也です。

 

本日は、

「腸間膜への内臓アプローチ」

というテーマでお話をさせて頂きます。

 

以前、こんなツイートをさせて頂きました↓

この記事を見て頂いている皆さんは、

内臓アプローチをやっている方も多いと思いますが

腸間膜へのアプローチはやっていますでしょうか?

実は、案外重要なんですよ(笑)

ですが、なかなか方法や腸間膜の重要性を知らない人も多いと思いますので

参考にして頂ければと思います。

 

腸のアプローチと腸間膜のアプローチは

様々ありますので参考にして頂ければと思います‼︎

 

 

【そもそも腸間膜とは?】

腸間膜とは、文字通り腸の間にある膜の事で

小腸を支える腹膜が二重になった部分の事を腸間膜と言います。

 

腸間膜の付着部は、へその約2、5センチ上方、2、5センチ左側から下方に向かい

右下腹部の仙腸関節のすぐ前面まで走行するライン上にあります。

 

小腸では空腸、回腸にあり、大腸では横行結腸とS状結腸にあり

腸管に達する血管や神経はすべてこの膜内を通ります。

腸間膜などが捻転すると、腹膜内の血管の閉塞によりその血管の分布範囲に壊死が起こることがある。

特にS状結腸の部位で多いので、しっかりアプローチが必要です。

これだけでも、腸間膜が重要だということが分かりますよね。

 

【腸間膜と内臓下垂の影響】

まず、ほとんどの患者様の内臓は下垂している人がほとんどです。

以前のメルマガで何度かお話ししましたが、

内臓は平滑筋であり解毒機能など機能を使いすぎると硬くなります。

そして、内臓でうっ血が起きてどんどん内臓が下垂していきます。

 

そして、肥満や内臓下垂が生じた時に腹部の器官が下垂すると

腸間膜が付着する組織が相当の力で引っ張られて、その結果、うっ滞が生じます。

そこから、血管やリンパの閉塞がおきます。

 

なので、内臓下垂+腸間膜へのアプローチをする事で

器官の機能が改善し、鼓張、便秘、骨盤、腹部の疼痛などを軽減することができます。

 

しっかり、腸間膜へのアプローチをしてあげることが

重要ということですね。

 

 

【腸間膜のセルフメンテナンス・アプローチとは?】

治療アプローチでも行えますが、セルフメンテナンス の方法を

動画と文章にて解説していきたいと思います。

①S状結腸の腸間膜は、へそ方向に動かす。

②小腸の腸間膜を中心部に左右リリースをかける

詳しくは、セルフメンテナンス と治療を知りたい人は動画にて解説↓

ぜひ、明日から内臓アプローチに腸間膜を意識して頂ければと思います。

プレミアムコースでは腸間膜アプローチも最近追加しましたので

ぜひ来て頂けると嬉しい限りです。

 

本日の記事は以上となります。

もし良ければ、FB・ツイッターなどでシェアして頂けると幸いです。

明日のメルマガを楽しみにしておいてください。

一般社団法人 ALLアプローチ協会 山口拓也

 

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

 

 

【代表 ツイッター】

【代表 インスタグラム】

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニック配信中 

ピックアップ記事

  1. 【症例報告】経絡治療を片麻痺治療に活かす!
  2. 【メンタルアプローチ】皮膚と感情との関係性、アプローチ方法
  3. 【血管アプローチ第4弾】末梢毛細血管を守って増やす3つのポイント(脊柱管狭窄症・…
  4. 「朝起きると痛い…。」腰痛に打ち勝つ方法とは?
  5. 内臓治療を患者様から怪しまれずに上手く説明するには?

関連記事

  1. 内臓治療

    【内臓治療セミナー事前学習】 心臓アプローチに必要なイメージをより明確する

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  2. セルフメンテナンス

    【内臓治療】 肝臓が訴える不調のサイン(後編)

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  3. ALLアプローチ協会

    セラピストのためのタッチの精度を極限まで上げる3つのポイント

    タッチの極意を紹介‼︎from 山口拓也越谷 スタバよりい…

  4. ALLアプローチ協会

    筋膜リリースの前に知って欲しい知識とは…?

    筋膜テクニックに必要な解剖生理学を解説。From 山口拓也埼玉…

  5. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】便秘に対する内臓アプローチ(大腸の奇形や変形パターン含め)

    おはようございます。All アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

  6. 内臓治療

    頭痛に対する基礎・基本と筋膜・内臓・頭蓋仙骨療法

    頭痛に対する基礎・基本と筋膜・内臓・頭蓋仙骨療法from 山口拓也…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

関連サイト

 

 

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. 内臓治療

    セラピストのための肝臓知識編!【作用 最初に治療すべき内臓】
  2. ALLアプローチ協会

    【筋骨格治療】階段降段時の膝の疼痛に対して介入すべき筋とは?
  3. ALLアプローチ協会

    片頭痛に対する頭蓋治療・内臓治療のポイント
  4. ALLアプローチについて

    湿布は効かないという固定観念を手放す
  5. ALLアプローチ協会

    内臓機能アップ!セルフメンテナンス特集(内臓編)
PAGE TOP