内臓治療

腸間膜への内臓アプローチについて

 

内臓アプローチの腸間膜編‼︎

 

みなさん こんにちは

一般社団法人 ALLアプローチ協会 山口拓也です。

 

本日は、

「腸間膜への内臓アプローチ」

というテーマでお話をさせて頂きます。

 

以前、こんなツイートをさせて頂きました↓

この記事を見て頂いている皆さんは、

内臓アプローチをやっている方も多いと思いますが

腸間膜へのアプローチはやっていますでしょうか?

実は、案外重要なんですよ(笑)

ですが、なかなか方法や腸間膜の重要性を知らない人も多いと思いますので

参考にして頂ければと思います。

 

腸のアプローチと腸間膜のアプローチは

様々ありますので参考にして頂ければと思います‼︎

 

 

【そもそも腸間膜とは?】

腸間膜とは、文字通り腸の間にある膜の事で

小腸を支える腹膜が二重になった部分の事を腸間膜と言います。

 

腸間膜の付着部は、へその約2、5センチ上方、2、5センチ左側から下方に向かい

右下腹部の仙腸関節のすぐ前面まで走行するライン上にあります。

 

小腸では空腸、回腸にあり、大腸では横行結腸とS状結腸にあり

腸管に達する血管や神経はすべてこの膜内を通ります。

腸間膜などが捻転すると、腹膜内の血管の閉塞によりその血管の分布範囲に壊死が起こることがある。

特にS状結腸の部位で多いので、しっかりアプローチが必要です。

これだけでも、腸間膜が重要だということが分かりますよね。

 

【腸間膜と内臓下垂の影響】

まず、ほとんどの患者様の内臓は下垂している人がほとんどです。

以前のメルマガで何度かお話ししましたが、

内臓は平滑筋であり解毒機能など機能を使いすぎると硬くなります。

そして、内臓でうっ血が起きてどんどん内臓が下垂していきます。

 

そして、肥満や内臓下垂が生じた時に腹部の器官が下垂すると

腸間膜が付着する組織が相当の力で引っ張られて、その結果、うっ滞が生じます。

そこから、血管やリンパの閉塞がおきます。

 

なので、内臓下垂+腸間膜へのアプローチをする事で

器官の機能が改善し、鼓張、便秘、骨盤、腹部の疼痛などを軽減することができます。

 

しっかり、腸間膜へのアプローチをしてあげることが

重要ということですね。

 

 

【腸間膜のセルフメンテナンス・アプローチとは?】

治療アプローチでも行えますが、セルフメンテナンス の方法を

動画と文章にて解説していきたいと思います。

①S状結腸の腸間膜は、へそ方向に動かす。

②小腸の腸間膜を中心部に左右リリースをかける

詳しくは、セルフメンテナンス と治療を知りたい人は動画にて解説↓

ぜひ、明日から内臓アプローチに腸間膜を意識して頂ければと思います。

プレミアムコースでは腸間膜アプローチも最近追加しましたので

ぜひ来て頂けると嬉しい限りです。

 

本日の記事は以上となります。

もし良ければ、FB・ツイッターなどでシェアして頂けると幸いです。

明日のメルマガを楽しみにしておいてください。

一般社団法人 ALLアプローチ協会 山口拓也

 

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

 

 

【代表 ツイッター】

【代表 インスタグラム】

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニック配信中 

ピックアップ記事

  1. 瞑想の重要性・効果・方法【内臓治療精度や集中力アップ】
  2. 胃反射点~治療 生理学 どんな人に治療するのか?
  3. 【心理学×ALLアプローチセミナー】受講者様の声(相場先生)
  4. 【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナーin東京】受講生さんの声(大塚先生)(谷内先生…
  5. 【頭蓋治療】耳を使った頭蓋のセルフメンテナンス公開します!

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    腕神経叢と胸郭出口症候群のしびれについて

    腕神経叢と胸郭出口症候群のしびれについてFrom 山口拓也 埼…

  2. ALLアプローチ協会
  3. ALLアプローチ協会

    ストレス反応を知ることで内臓・腰痛にアプローチ 腰痛 内臓 ストレス

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  4. ALLアプローチについて

    瞑想の重要性・効果・方法【内臓治療精度や集中力アップ】

    瞑想の重要性・効果・方法【内臓治療精度や集中力アップ】皆さん こん…

  5. ALLアプローチについて

    大網、小網の機能って知ってる?内臓治療に活用する!【免疫】

    大網、小網の機能って知ってる?内臓治療に活用する!【免疫】皆さん …

  6. 内臓治療

    ストレスホットラインHPA軸

    おはようございます。All アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. 山口拓也

    呼吸が浅い方へのアプローチ方法とセルフメンテナンス について
  2. 筋膜

    【筋膜×経絡】頑固な側腹部の硬さを効率的に緩めるには?~実技編~
  3. 疾患別 治療

    治療に必要な膝の痛みに関する構造について【変形性膝関節症】
  4. ALLアプローチ協会

    【内臓治療:肺】胸腔内の膜と胸郭アプローチに関して
  5. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】セラピストが最低限知るべき膵臓の知識
PAGE TOP