内臓治療

腹腔神経叢の重要性、治療への活用について…‼︎

腹腔神経叢について

From
埼玉 越谷 治療院より

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き
有難うございます。

今回は、理学療法士、作業療法士に向けて
腹腔神経叢の重要性、治療への活用について‼︎
というテーマで話していきます。


今回は、腹腔神経叢の重要性について書かせていただきたいと思います‼︎
腹腔神経叢へのアプローチにより内臓を調整できるということを知っておいてください。
ちなみに、私はここをほとんどの患者様に治療していますよ。

【まず、腹腔神経叢って何か?】
腹腔神経叢というのは、みぞおちの奥の事を指します。

第一腰椎の高さレベルで、横隔膜に張り付いた神経叢で肝臓や胃の後ろにあります。

骨盤神経や迷走神経の1部でもあり様々な神経叢から集まって出来ています。

腹腔神経叢にはどのくらい集まっているか?↓

①肝神経叢

②脾神経叢

③胃神経叢

④膵神経叢

⑤副腎神経叢

①〜⑤が集まっているのが腹腔神経叢です‼︎

また、腹腔神経叢からは他の神経叢へも分岐しています。

①腎神経叢

②精巣、卵巣動静脈神経叢

③上腸間膜動脈神経叢

④下腸間膜静脈神経叢

などへも分岐しています。

上記の通り、腹部の様々な内臓や脈管は神経叢によっって繋がっていることがわかると思います‼︎

胸郭の柔軟性がなく腹腔神経叢が圧迫していたり迷走神経の働きを阻害していたりします。

【太陽神経叢って?】

太陽神経叢というのは、腹腔神経叢と同じで場所で腹腔神経叢=太陽神経叢という説もありますが

太陽神経叢も迷走神経とのつながりが深く内臓との関連が強いです。

副交感神経節との関連が強いですね‼︎

名前の由来は、神経線維が集まって太陽のような形をしているからと言われています。

少し怪しい話をしますが、太陽神経叢は第3チャクラの場所でもあり「お腹にある脳」「第2の脳」などとも呼ばれております。

まとめると

みぞおちの部分は非常に内臓器官や自律神経に関与するということです。

なので、皆さんにはみぞおちに対してもアプローチしてもらいたくこの記事を書かせてもらいました。

ここを調整するだけで、内臓のほとんどをアプローチしたことになりますからね‼︎

【腹腔神経叢 太陽神経叢へのセルフメンテナンス 治療】

①胸郭のストレッチ

②横隔膜リリース

③大腰筋、大臀筋同時ストレッチ

④みぞおち直接マッサージ 1日3分

①〜④により迷走神経を刺激したり、胸郭からくる圧迫を軽減したりなどの効果が期待できます‼︎

などなど…上記のセルフメンテナンスは以前の動画で紹介いたしましたので同じ動画をのせておきます。

本日の記事は以上になります。
毎日このような情報をユーチューブやメルマガで配信しておりますので、ご登録よろしくお願い致します。

メルマガ登録はこちらから↓

理学療法士-作業療法士-セミナー

セミナー ご案内↓
他にも様々なセミナー 開催しておりますので、セミナー 案内ページを見ていただけたらと思います‼︎

ピックアップ記事

  1. 頭蓋仙骨療法を行う前に治療すべき筋・筋膜とは・・・?【クラニオセイクラル・セミナ…
  2. 【頭蓋×筋膜】頭蓋仙骨療法に繋がる!活かせる!2つの筋とは?
  3. 【大腿骨頸部骨折】歩き始めの痛みがなかなか取りきれないあなたへ
  4. 治療家自身の感覚レベルを高めるワークを紹介!
  5. 【膝OA】膝痛×浮腫を同時に改善させるマル秘テクニック公開

関連記事

  1. 内臓治療

    【大公開!】内臓治療における症状別傾向と対策 part①

    ALLアプローチ協会 スタッフの渡会です。本日も当…

  2. ALLアプローチについて

    肝臓の運動学的特徴「移動・自動・可動」

    おはようございます。オールアプローチ協会鈴木正道です。シリーズとし…

  3. ALLアプローチ協会

    【症例報告】内臓治療 腸の調整によりリウマチの左肘痛が改善した症例

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

  4. ALLアプローチ協会

    浮腫に対しての内臓治療アプローチ

    浮腫に対しての内臓・筋骨格アプローチFrom 山口拓也埼玉 越…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    内臓治療の精度を上げるための「経絡治療×内臓治療×筋膜治療」について
  2. ALLアプローチ協会

    好転反応が出やすい人の5大要因とは?
  3. メンタルアプローチ

    東洋医学でストレス解消【内臓₋ストレス₋感情】
  4. セルフメンテナンス

    【栄養指導・たんぱく質 パートⅠ】セラピストに必要なタンパク質指導の知識
  5. 内臓治療

    内臓治療における必要な生理学 膵臓治療編
PAGE TOP