内臓治療

自然治癒力を上げる頭寒足熱にするための筋膜・内臓・頭蓋・経絡アプローチについて

自然治癒力を上げるアプローチのご紹介‼︎

from 山口拓也
整体院 デスクより

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

 

本日は、
「自然治癒力を上げる頭寒足熱にするためのアプローチ」
というテーマでお話をさせて頂きます。

 

皆さんは、日々患者様の自然治癒力を上げるアプローチを行なっていますでしょうか?

内臓治療や頭蓋仙骨療法の大きな目的の1つとしては、自然治癒力の向上というのがあります。

患者様の自然治癒力をどれほど上げられるかが症状を改善するためのポイントですよね。

 

では、自然治癒力を上げる指標の1つとして

「頭寒足熱」という言葉があります‼︎

 

頭寒足熱って言葉を知っていますか?

皆さん、自分たちのおでこや患者様のおでこなどを触ると

熱がこもっていませんか?

頭寒足熱という言葉を知らない人は、ぜひ今自分のおでこを触ってみてください。

熱がこもっていませんか?

 

治療した際にも

頭寒足熱になっているか?が治療アプローチが正しく行われている証拠ですし

自然治癒力が上がっているか?

などの指標になるのでぜひ参考にして頂ければと思います。

【そもそも頭寒足熱って何?】

頭寒足熱とは、言葉の通りで

頭が冷えていて、足が熱い状態の事を指しています。

この状態が健康的であり、自然治癒力が高い状態と言われています。

 

普通の人は、上半身の体温が高くて下半身が低いため

この差を極力小さくするというのが治療アプローチになりますね。

 

東洋医学の世界では、多くの病気は「頭熱足寒」から生じると言われています。

「冷えのぼせ」という表現されることもありますね。

 

上半身、とくに頭部がうっ血して紅潮し、のぼせ感があります。

反対に、下半身は虚血の状態で特に末端は冷え切った状態ですね。

 

よく生活習慣では

運動やお風呂に入る、ふくらはぎのマッサージ、肩甲骨を動かす、食べ過ぎない、下半身を温めるなど言われていますよね。

 

では、私たちの治療アプローチでは

どのように頭寒足熱にしていくのでしょうか?

1つずつ紹介していきますね。

 

【頭寒足熱に対する治療アプローチ】

頭寒足熱に対してのアプローチとして有効なのは、

頭蓋仙骨療法です。

 

頭部のうっ血や脳脊髄液の貯留を改善し仙骨まで脳脊髄液を流すことで

頭部の熱のこもりを改善しつつ深部体温を上げて自然治癒力を向上させることができます。

(頭蓋仙骨療法→深部体温向上→代謝酵素アップ→ホメオスタシス向上・自然治癒力向上)

 

頭蓋仙骨療法としてのアプローチで

頭蓋骨全体をアプローチして欲しいのですが、重要なのは頭蓋仙骨リズムをしっかり引き出す事で

後頭骨と蝶形骨をいかにリリースできるか?が重要となってきます‼︎

頭蓋〜仙骨までの脳脊髄液の循環を改善するために

脊柱や仙骨までしっかりアプローチをしていきましょう。

 

 

2つ目の頭寒足熱に対してのオススメアプローチは

内臓治療です‼︎

内臓も頭寒足熱との関係性は深いです‼︎

 

まず、内臓の機能が下がっていると

免疫系が落ちて深部体温が下がってしまいます。

そのため、下半身の冷えを促進してしまうことは当たり前ですね‼︎

 

他にも消化器系の機能が下がると

消化吸収をするために血液が内臓に集中してしまい

下半身に行く血流量が低下してしまいます‼︎

 

そのため

内臓治療をする際は

体温に関与する肝臓や脾臓治療も重要ですし

循環に関与する心臓や消化器系である小腸、大腸へのアプローチも重要です‼︎

 

ほぼ全部大事ですね(笑)

内臓治療をすると頭蓋の動きも良くなりますから

どちらのアプローチも重要となってきます‼︎

 

 

3つ目のアプローチは、筋膜・骨格・経絡アプローチです。

全て重要なので、同時にアプローチしても良いかもしれませんね。

骨格・筋膜で言えば、骨盤周囲(仙腸関節や大腰筋など)のアプローチをしないと下半身の血流低下につながりますし

肩甲帯周囲のアプローチも行わないと頭部のうっ血を促進してしまいます。

 

骨盤・肩甲骨の中枢部のアプローチは必須ですね‼︎

あとは、頭蓋周囲の筋肉である

側頭筋や後頭筋・胸鎖乳突筋なども重要です。

上位の筋肉は、頭蓋の動き(1次呼吸・頭蓋仙骨リズム)を制限してしまうのはもちろん

頭部の血流もうっ血させてしまいます。

 

他にも、側頭筋などの場所は

経絡でいう胆経の場所でもあり

経絡の流れが悪くなる場所でもあります‼︎

 

側頭筋治療の際は、経絡も踏まえてアプローチすると

経絡治療にもなるのでオススメですよ‼︎

 

以上が、自然治癒力を上げるための頭寒足熱に対するアプローチです。

ぜひ、臨床の参考にして頂ければと思います。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

 

【セミナー紹介】
関西:2019年2月24日(日曜日)

いいねと思ったらFB・ツイッターなどでシェアよろしくお願い致します↓

ピックアップ記事

  1. 内臓治療VS頭蓋仙骨療法 どちらが効果が高い・・・?
  2. 胃の内臓治療が左肩痛・便秘などに影響するほど重要な治療部位である・・【内臓調整】…
  3. 元リハビリセラピストがおススメするミネラル特集【栄養学】
  4. 外反母趾に対する骨・筋膜・内臓アプローチ
  5. 赤血球の質と冷え性・血流障害

関連記事

  1. 山口拓也

    頭蓋仙骨療法による治療のための頭蓋内外膜知識とは…?

    頭蓋仙骨療法による治療のための頭蓋内外膜知識とは…?From 山口…

  2. ALLアプローチ協会

    筋膜リリースの前に知って欲しい知識とは…?

    筋膜テクニックに必要な解剖生理学を解説。From 山口拓也埼玉…

  3. ALLアプローチ協会

    便秘に対する7つの筋骨格・内臓・生活習慣アプローチとは?

    便秘アプローチ総集編‼︎from 山口拓也埼玉 越谷 デスクよ…

  4. ALLアプローチについて

    理学療法士・作業療法士・柔道整復師のための心理カウンセリング

    薬に頼って心の悩みをごまかしているセラピストのあなたへ過剰なストレ…

  5. 内臓治療

    【大公開!】内臓治療における症状別傾向と対策 part⓶左肩編

    【大公開!】内臓治療における症状別傾向と対策 part⓶左肩編&n…

  6. メンタルアプローチ

    ストレス軸に対する頭蓋・内臓アプローチ

    おはようございます。オールアプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチについて

    アナトミートレインの基礎・基本 ラテラルラインについて(LL)治療まで!
  2. ALLアプローチについて

    湿布は効かないという固定観念を手放す
  3. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】便秘に対する内臓アプローチ(大腸の奇形や変形パターン含め)
  4. ALLアプローチ協会

    【頚椎症】首の痛みの改善に重要な筋・筋膜アプローチ
  5. ALLアプローチ協会

    片頭痛に対する頭蓋治療・内臓治療のポイント
PAGE TOP