内臓治療

花粉症に対する内臓治療・頭蓋仙骨療法について

花粉症治療のご紹介

from 山口拓也
埼玉 越谷 デスクより

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

今回も勉強熱心なセラピストさんに向けて
花粉症に対する内臓治療・頭蓋仙骨療法
というテーマでお伝えしていきます。

花粉症を治療で改善というイメージが湧かないと思いますが

実はアプローチできるんですよ。

内臓治療と頭蓋仙骨療法の主な目的は、体質改善ですからね。

では、どこからアプローチすべきなのか・・・?

一つづつ解説していきますね。

 

【そもそも花粉症って?】

花粉症の人って結構多いですよね。

現代人の25%は花粉症と言われております。

スギやヒノキなどの花粉がアレルギー症状を起こす病気とされていますね。

 

花粉症=アレルギー反応

ということですね。

 

アレルギー反応は、免疫反応です。

では、そもそも免疫反応って何か?

免疫は体内に入った最近やウイルスなどの異物を排除する防御システムです。

危険でない物質を異物として認識してしまうことで体外に無理やり排除しようとする行為がアレルギーですね。

 

一応もっと詳しく書いておきます↓

アレルギーの原因は、皆さんも聞いたことがあると思うのですがアレルゲン(抗原)です‼︎ 花粉のことです‼︎

それを除去しようと無くす物質が「抗体」で、体内で作り出されるとアレルギー症状の原因となる化学物質を内包するマスト細胞にくっついてきます。

そして、化学物質が放出されアレルギー反応が起こります。

免疫系に関与するってことが最も重要ですね。

 

なので、治療アプローチで言えば免疫系の治療が最も重要となってきます。

 

【花粉症を改善する免疫系のアプローチ】

免疫系のアプローチが最も重要となってきます。

では、免疫系に関与する内臓は何があるのか?

下記に書いておきますね↓

⚫️免疫に関与する内臓↓

・肺

・肝臓

・脾臓

・小腸

・大腸

・胸腺

 

上記の内臓は全てアプローチして欲しいのですが、

この中で最も免疫アプローチに必須なのは、肝臓・脾臓・胸腺・腸です。

4つが重要ですね。

 

さらに、花粉症改善では

免疫だけでなく循環系のアプローチも必要になってきます。

 

●循環に関与する内臓

・心臓

・肺

・肝臓

・脾臓

・腎臓

 

アプローチすべき内臓がたくさんありますね。

とりあえず、免疫治療が優先順位が最も高いのでぜひアプローチして下さい。

 

【頭蓋仙骨療法について】

免疫系の治療が必要なので、頭蓋骨は全体的にアプローチが必要です。1次呼吸の調整。

ただ、花粉症の場合

「くしゃみ」「鼻水」などが多いので

上顎骨・蝶形骨・篩骨・頬骨などが硬くなっているので

ぜひアプローチしてみて下さい。

 

本日の記事は以上となります。

また明日の記事も楽しみにしておいてください。

最後まで読んで頂き誠に有難うございました。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

 

 

自律神経障害セミナー

【メルマガ登録】
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニック配信中

 

「いいね」と思った方は、ツイッター・FB等でシェアしてくれますと幸いです↓

ピックアップ記事

  1. 内臓治療×筋膜×収縮を利用した内臓アプローチとは?
  2. 大網、小網の機能って知ってる?内臓治療に活用する!【免疫】
  3. 【内臓治療】セラピストが最低限知るべき膵臓の知識
  4. 体質改善における筋膜アプローチについて
  5. リウマチに対応できるセラピストになるために

関連記事

  1. 山口拓也

    自分のコミュニケーション能力を把握する現状分析方法

    こんにちALLアプローチ協会代表の山口拓也です。…

  2. ALLアプローチ協会

    ネットワークビジネスのメリットとデメリットとは‥?理学療法士のあなたへ‼︎

    ネットワークビジネスのメリットとデメリットとは‥?理学療法士のあなたへ…

  3. ALLアプローチ協会

    頭蓋仙骨療法のための脳脊髄液の重要性とは?

    頭蓋仙骨療法のための脳脊髄液の重要性とは?From 山口拓也埼…

  4. 筋膜

    普通に考えよう頭蓋アプローチ

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読…

  5. ALLアプローチ協会

    【内臓アプローチ応用】 バランス機能改善と内臓アプローチ

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  6. 内臓治療

    肝臓の解剖学的特徴「膜」

    おはようございます。 オールアプローチ協会 鈴木 正道です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

関連サイト

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    【筋膜×運動連鎖】階段昇降時の膝痛に肩のある筋肉が原因となる新事実とは?
  2. ALLアプローチ協会

    内臓の機能・役割・システムを全解説‼︎ 内臓アプローチをうまく使うためのコツ
  3. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】胸骨・縦隔・胸膜にアプローチ(肺・心臓のつながり)
  4. ALLアプローチ協会

    リウマチに対応できるセラピストになるために
  5. 代表プライベート(治療コンテンツ無し)

    メルマガ登録・ライン@登録 豪華無料特典あり
PAGE TOP