内臓治療

本物のセラピストになるために part2

ALLアプローチ協会 スタッフの渡会賢太です。

本日も当協会のメルマガをご覧になっていただき、ありがとうございます。

本日は、

「本物のセラピストになるために pat2」

というテーマでお話をしていきます。

前回のメルマガでは、

「自己治癒力」

これを引き出すためのサポートが、

私たちセラピストの役割であるとお伝えしました。

今回は、

「この自己治癒力を引き出すために、私たちはセラピストをどのような知識・スキルが必要なのか?」

を説明します。

そして、実際に私のメルマガでは、

「どのような事を配信していくのか?」

を最後にお伝えします。

まずは、

土台となる知識、

「生理学」、「解剖学」、「運動学」、「心理学」

具体的に言うと、

「体の原理原則である生理学」
「それを構成する構造体である解剖学」
「それを物理的な動きの原理・原則である運動学」
「感情・精神的な動きの原理・原則である心理学」

「ヒト」を捉える上では、この原理・原則をどれだけ理解できているかで臨床での結果の出方が変わっていきます。

そして、それぞれの専門分野として、

「筋骨格」、「内臓」、「頭蓋」、「経絡」「エネルギー」
「栄養」、「運動療法」、「心理療法」

などが挙げられます。

各分野の知識・スキルはすべて必要です。

どれか一つの手技・知識・スキルがスペシャリストになっても、

必ず対応できない患者様が現れます。

そして、一つに特化してしまうと枠にとらわれた思考となり、目の前の患者様の症状・悩みの原因を見つけにくくなってしまいます。

なので、

「各分野の知識・スキルはすべて使いこなせるレベルになっている必要があります。」

ただし、それぞれの知識・スキルを習得し、使えるようになるだけでは本物のセラピストとは言えません。

最も重要なのでは、

これらの知識・スキルをどう組み褪せていくのか?

つまり、

目の前の患者様の症状・悩みの原因を様々な視点を組み合わせて判断し、
どのように組み合わせて治療を展開していくのか?

です。

筋肉だけ、内臓だけ、栄養だけが患者様の症状や悩みの原因・解決方法ではないはずです。

様々な原因が積み重なった結果として、症状や悩みを抱えているといえます。

なので、

①一つの分野の知識・スキルに固執しない視点
②様々な分野を組み合わせた評価・判断の仕方、治療展開。

がとても大事だと思います。

以上を踏まえて、

私がこれからメルマガで発信していく事というのは、

「各分野の臨床ですぐに使える知識やスキル。」

をお伝えし、

★「各分野の知識・スキルを組み合わせた、超実践的で臨床に即した考え方・方法・実例」

をメインにお伝えしていきます。

2回に続けてとなりましたが、私がメルマガでお伝えしていく事について紹介させていただきました。

次回から、具体的なコンテンツを配信していきますので楽しみにしていてください。

本日も最後までメルマガをお読みいただきありがとうございました。

それではまた!

ALLアプローチ協会 渡会賢太

理学療法士-作業療法士-セミナー

セミナーのご案内

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 治療に必要な膝の痛みに関する構造について【変形性膝関節症】
  2. 患者さんはこれを求めている! 自己重要感の大切さ……
  3. セラピストのための体質改善してもらう考え方・アプローチ・指導
  4. 【筋骨格治療】階段昇段時の膝の疼痛でアプローチすべき筋は?
  5. なぜ「咬筋」の治療が頭痛改善に繋がるのか?

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    内臓治療に必須!周波数・調和・共鳴について

    いつも動画をご覧になっていいただき、誠にありがとうござ…

  2. 健康・体質・栄養

    大腸、小腸について!経絡治療?役割は?内臓治療?

    大腸、小腸について!経絡治療?役割は?内臓治療?皆さん こんに…

  3. ALLアプローチについて

    大網、小網の機能って知ってる?内臓治療に活用する!【免疫】

    大網、小網の機能って知ってる?内臓治療に活用する!【免疫】皆さん …

  4. 内臓治療

    なぜ、内臓治療を行った方がいいのか…【内臓調整、テクニック、マニュピレーション】

    なぜ、内臓治療を行った方がいいのか…【内臓調整、テクニック、マニュピレ…

  5. セルフメンテナンス

    女子必見!貧血に鉄サプリが効かない理由、効かせる方法

    おはようございますALL アプローチ協会 鈴木正道です。前回に…

  6. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】子宮の硬さがTFL・大臀筋の筋硬結起こす理由を徹底解説

     内臓治療 子宮と筋骨格の関係について・・・  FRO…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. ALLアプローチ協会

    【五十肩】知らなければ絶対やらない経絡筋膜アプローチ
  2. 代表プライベート(治療コンテンツ無し)

    東京スカイツリーへ出かけてきました!【2017年11月18日 プライベート】
  3. ALLアプローチ協会

    後頭下筋の重要性とは?【痛み₋脳脊髄液₋目の疲れ】
  4. ALLアプローチ協会

    肩甲骨周囲のアプローチが理学療法士に必要な理由とは・・・?【肩甲胸郭関節リリース…
  5. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】施術のやめ時がわからないセラピストのあなたへ
PAGE TOP