内臓治療

コロナに負けない免疫力を上げる内臓ストレッチ

 

皆さんいつもALLアプローチ協会で勉強していただき誠に有難うございます。

代表の山口拓也です。

皆さんは仕事をするときにどんなことを意識していますか?

以前こんなツイートをしました↓

自分は結構TV好きなんでネットフリックスとかで映画もよく見ます笑笑

仕事しながら見ているんで仕事も進むしTVも楽しめるからTV好きにはオススメです。

是非自分の仕事の極意を皆さんも決めて見てはいかがでしょうか?

 

今回の記事は、
「コロナに負けない免疫力を上げる内臓ストレッチという」
テーマでお伝えしていきます。

皆さんはコロナでマスクやらティッシュ売り切れていますが
やはり大事なのは免疫力です。

どれだけ、自分の免疫力を上げられるかが重要ですので
この記事を見て是非自分の免疫を上げていただければと思います。

免疫には、リンパや内臓、体温、ミネラルなど様々な要因が関連してくるのでしっかり自分と患者さんを指導しましょう。

 

免疫とは

簡単に言うと、体内の異常な細胞や病原菌を認識して攻撃・殺滅してくれて病気にならないシステムの事です。

「自然免疫」「獲得免疫」という2段階システムを備えています。

単球でパトロールをして、顆粒球とNK細胞・リンパ球で攻撃してくれます。

ちなみにがん細胞などは、この免疫から隠れて増殖し免疫細胞の活動を低下させる作用を持っています。

 

免疫に関連する内臓とは?

内臓には8つのシステムと役割を持っています。

免疫に関わる内臓の状態が非常に免疫力に関わってきます。

では、何が免疫に関わっているのかを知る必要があります?

(免疫に関わる内臓)

免疫システム;①肺 ②肝臓 ③脾臓 ④小腸 ⑤大腸 

上記の5つが免疫に関わる内臓です。

この5つの内臓を元気にすると免疫力が上がりますので内臓ストレッチをお伝えさせて頂きたいと思います。

代謝も免疫に関わってくるので代謝の関わる内臓もしっかり把握しておきましょう。

※以前に内臓システムの記事を書きましたのでよければこちらもどうぞ↓

内臓の機能・役割・システムを全解説↓
https://bit.ly/2VJ4Wh8

 

免疫アップするための内臓ストレッチ

肝臓と肺の内臓ストレッチを動画で解説しています↓

解毒システムについて↓(過去の動画)

肝臓の解毒システムには、栄養素が必要なんですよ。

酵素が働くために必要な栄養素: 
                 マグネシウム(欠乏すると多くの薬品の有毒性が非常に増大する)
                 亜鉛
                 ビタミンC(第一相でビタミンCを使いすぎると、第二相におけるグルタチオンの合成が難しくなる。
  
 

特にビタミンCとマグネシウムは足りないことが多いので是非摂取できるようにしておきましょう。

免疫とリンパの関係

リンパに関しては今まで数多くのメルマガ書いてきたので
あっさりしか書きませんが2つの役割を持っています。

1つ目は、体の浄化の役割も持つ。
酸素や栄養分を運び老廃物や余分な水分を吸収する役割を持っています。

2つ目は、免疫に関与している。
異物を体から排泄する役割を持ちます。

※以前のリンパについての記事はこちら↓
https://bit.ly/2x6q5rm

 

免疫を上げるための生活習慣指導

①食べすぎない(腸内細菌や内臓のシステムに負荷かけない)

②ビタミンCやミネラルの摂取(肝臓の解毒システムアップ)

③適度な運動・深い睡眠(自律神経の調整)

④白湯(内臓を温める)

⑤瞑想(エネルギー循環のアップ)

⑥内臓ストレッチ

⑦水分を適度に摂取する(カフェインなどはNG)

⑧横隔膜・胸郭ストレッチ(リンパの関係)

⑨頭に冷水(頭寒足熱)20分風呂

 

まとめ

 

マスクを買うんじゃなくて免疫あげてウイルスに立ち向かう体にした方が強い。

是非、この記事を参考にして免疫を上げてみてはいかがでしょうか?

本日の記事は以上となります。

FB・ツイッターなどでシェアして頂けると幸いです。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. メルマガ登録・ライン@登録 豪華無料特典あり
  2. 理学療法士・作業療法士・柔道整復師のための心理カウンセリング
  3. 自分の心をコントロールする魔法のテクニック!
  4. 足揺らし操体×経絡治療!【全身調整テクニック】
  5. 肝臓治療における「経絡アプローチの実践」

関連記事

  1. 山口拓也

    【最終募集】コミニティー×オンラインサロンについて

    皆さん こんにちはALLアプローチ協会 代表の山口…

  2. 山口拓也

    トータルコンサルティング(経営塾)のご案内

                     週末開業で110万売り上げた治療…

  3. ALLアプローチ協会

    肝臓治療における「五行色体表」の活用

    おはようございます。 オールアプローチ協会  鈴木正道です。 …

  4. 内臓治療

    【内臓治療】胃の解剖的特徴(膜と立体感)

    おはようございます。All アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

  5. ALLアプローチ協会

    内臓治療 使うタイミングが分からないあなたへ

    みなさんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. 健康・体質・栄養

    酸化したくない人この指とーまれ
  2. ALLアプローチ協会

    話題の鎖骨ほぐしについて【鎖骨アプローチ・テクニックの重要性】
  3. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】内臓のマルチタスク・内臓治療の禁忌と留意について
  4. 内臓治療

    内臓治療 心臓編 【生理学 テクニック マニュピレーション 効果】
  5. ALLアプローチ協会

    坐骨神経痛で見るべき筋膜・骨格・内臓治療とは…?【病態と特徴を踏まえて】
PAGE TOP