ALLアプローチ協会

【大腿骨頸部骨折】歩き始めの痛みへの対策~機能・構造レベル編~

【大腿骨頸部骨折】歩き始めの痛みへの対策~機能・構造レベル編~

 

ALLアプローチ協会 スタッフの渡会です。

本日も、当協会の公式ブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。

前回は、

【大腿骨頸部骨折】歩き始めの痛みがなかなか取りきれないあなたへ

というテーマでお伝えさせていただきました。

復習はこちらから↓
https://goo.gl/r82yrA

今回は、

【大腿骨頸部骨折】歩き始めの痛みへの対策~機能・構造レベル編~

というテーマでお話しさせていただきます。

前回のブログでは、

歩き始めの痛みを取りきるには、

立位の時点で患側のIC(イニシャル・コンタクト)ができる準備が整っているか。

もっと具体的に言うと、

ICの運動連鎖に必要な筋・関節の状態になっているか。

がポイントですよ!

というところまでお伝えしました。

今回のブログでは、

具体的にどの筋肉や関節の状態を整えていく必要があるのか。

をお伝えします。

<ICで働く主要な筋>

・大殿筋下部繊維

・内側ハムストレングス

・大内転筋

・長趾伸筋

こういった筋は、ICの姿勢制御の際、遠心性に働きます。

つまり、

筋が伸張位になれる状態に調整していく必要があります。

そして、

・中殿筋

・大殿筋上部繊維

・腸腰筋

・外側ハムストレングス

・後脛骨筋

・長母趾屈筋、長趾屈筋

は、ICで働く筋と一部拮抗する作用を持っているので、

ICの筋が遠心性に働くために、これらの筋は求心位(短縮位)になれる状態に調整していく必要があります。

伸びることもできて縮むことができる状態→長さー張力曲線の真ん中→筋が緩んでいる状態

にしていけばいいです。

今回は、下肢の主要な筋群を挙げましたが、

隊関・頸部・上肢も、ICの運動連鎖が有利に機能するために診るべき筋・関節の状態もありますが、今回は省略します。

ただ、以上の筋だけでも、

筋を調整できる技術さえあれば、

歩き始めの痛みが改善するといった結果を出すことができますので、

ぜひ明日からの臨床に取り入れていただけたらと思います。

ただし、

完璧に、ICに必要な筋・関節の状態に調整できたとしても、

歩き始めの痛みが改善しないケースがあります。

それはなぜか?

次回のブログでは、その理由と具体的な対策方法についてお伝えしますので、楽しみにしていてください!

本日は以上になります。

最後まで、当協会の公式ブログをお読みいただき誠にありがとうございました!

ALLアプローチ協会 渡会 賢太

本日の記事はいかがでしたか?

 
 追伸
栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会公式メルマガにて配信しております。
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

セミナーのご案内
いよいよ【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー】が開催されます!
心理学とすべてのテクニックを掛け合わせた最先端の技術セミナーを学べます!
テクニックだけではなくメンタルアプローチや人生の価値基準の高め方なども学びるセミナー。
以下がセミナー詳細です!

ALLアプローチ協会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 本を読むときは、速読すべし(効果・実践・ノウハウについて)
  2. リハビリ時代と整体院開業時の給料を比較してみました…【特別に昔の給料発表…】
  3. 【変形性膝関節症】上肢にアプローチして膝関節屈曲の痛みが改善した症例
  4. 【心理学×筋膜・経絡・内臓治療セミナーin大阪】受講生さんの声(伊木さん)(辰己…
  5. 【内臓治療×基本動作】内臓と立ち上がり動作の関係性について

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    セラピストが知っておきたい感情と病気との関係性

    みなさん、こんにちは。関西支部の井上です。&n…

  2. ALLアプローチ協会

    認知的不協和テクニック【 簡単に相手の信頼を得られる方法!】

    認知的不協和テクニック【簡単に相手の信頼を得られる方法…

  3. 山口拓也

    ポジショナルリリースセラピーって何?【筋硬結~筋緊張~治療への応用!】

    ポジショナルリリースセラピーって何?【筋硬結~筋緊張~治療への応用!】…

  4. 筋骨格系

    ここで再確認!胸骨の解剖学と触診

    こんにちは(^^)ALLアプローチ協会 触診大好きセラピスト ブル…

  5. 五十肩

    肩外転時の上腕外側部痛・腋窩周囲の痛み 解剖学で解決

    皆さん こんにちはALLアプローチ協会  ブル と申します。本日は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. 内臓治療

    脳脊髄液と自律神経の関わりについて
  2. ALLアプローチ協会

    蛋白質の選び方と注意点(動物VS植物)
  3. 山口拓也

    ラポール形成テクニック① なぜ、苦手な患者さんに対応できないのか?
  4. 理学療法士-作業療法士-セミナー

    内臓治療

    腎臓の解剖学的イメージと膜について
  5. ALLアプローチ協会

    治療家自身の感覚レベルを高めるワークを紹介!
PAGE TOP