エネルギー療法

【超上級者向け】写真を使って離れた場所にいる人の遠隔治療

超上級者向け 写真を使った遠隔治療

 

皆さん こんにちは 
ALLアプローチ協会代表 山口拓也です。

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
写真を使った遠隔治療について
というテーマでお伝えしていきます。

皆さんは、写真を使って遠隔治療することができることを知っていますでしょうか?

ちなみに今回の記事は、すごく怪しい感じになってしまうので興味のある人だけ見てくださいね(笑)

興味ない人は引いてしまうんで(笑)

 

ですが、世の中にはこの治療でお金を頂いているセラピストさんもいるんですよ。

実際に会って治療する私たちとは全然違いますよね(^^;;

疑う人は、詐欺だと思う方も多いでしょうけど・・・・

だって相手はやられている感覚しませんからね。感覚レベルが極限に高い人はやれるけど。

 

私自身も初めて聞いたときは、「絶対に怪しい」と思っていました。

今でも怪しいとまでは思ってないですけど、今の時代認められないだろうな(笑)とは思ってます。

 

しかし、ぶっちゃけて言うと整体院でやっています。

もちろん、通常の治療もしてるし遠隔治療でお金を頂いている訳でもないですよ(^^;;

重症の患者様限定でやったりもしています。

 

昔、この写真を使って遠隔治療を友達の体を借りて結構練習してました。

信じる、信じないは別にして変化はでましたよ。

まあ〜やれる自信があったからですが(笑)

 

プレミアムコース6日目のエネルギー治療学んだ人はできるかも?

あと、TL(Oリング)も学んで潜在意識で繋がる練習すると精度が上がるかな・・・

本当に興味ある人はぜひ見てください(笑)↓

 

【写真を使った遠隔治療(ヒーリング)】

写真を使えば、友人や家族に向けてプラス(癒し)エネルギーを送ることができます。

ここで重要なことがチャクラです。

遠隔治療で重要なのは、第6チャクラと言われています。

ただし、この遠隔治療は相手側との関係性やつながりが重要ですので練習するときは友人・知人から初めて見るといいかと思います。

この治療は、時間と空間を超えて、離れた場所へと癒しのエネルギーを送ることを学びます。

この仕組みは、電波信号の伝達と似ています。

 

遠隔治療のヒーリングでは、ここでシンボルなども描いたりするのですが

私は、シンボルなしでも変化が出ました。興味がある人は、レイキのシンボルまで勉強するといいと思います。

 

ポイントは、しっかり相手をイメージすること

私自身のオススメ(独自)は、相手に対してエネルギーを送り体の変化をしっかりイメージすることです。

 

ちなみに

このヒーリングを学んだときは、未来へも過去喉の時点でもエネルギーを送れるらしいです(^_^;)

子供時代の苦しかった時期や、ショックを受けた出来事など・・・・

私もそこまでやったことありませんが(笑)

 

とりあえず、今日の記事はこれくらいにしときます(^_^;)

できなくても良い治療だと思いますが、こんな治療があると知っておくだけ良いと思いますよ。

 

エネルギー治療とTL(Oリング)は、プレミアムコースとマスターコースで学べるので興味ある人はぜひ(笑)

本日の記事は以上になります。

 

一般社団法人 ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

 

【FBページ「いいね」を押すと定期的に最新情報を確認することができます。】

 

追伸
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

理学療法士-作業療法士-セミナー

「いいね」と思ったらFB・ツイッターなどでシェアして頂けると幸いです↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【内臓セミナー事前学習】大腸の立体的イメージ・構造の理解を深める
  2. 内臓治療 使うタイミングが分からないあなたへ
  3. 内臓治療をやる上で重要なイネイトインテリジェンスについて
  4. 前脛骨筋の解剖学的特徴+アーチの基礎を解説【血管、神経、アーチについて…】
  5. 耳鳴りを治療したい方へ‼︎ 必要な筋膜・内臓・頭蓋・経絡治療とは?

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    相手に印象付けてラポール形成に必要なテクニックとは?【ザイアンスの法則、忘却曲線】

    相手に印象付ける必須のテクニックとは?【ザイアンスの法則、忘却曲線】…

  2. ALLアプローチ協会

    前脛骨筋の解剖学的特徴+アーチの基礎を解説【血管、神経、アーチについて…】

    前脛骨筋の解剖学的特徴【血管、神経、アーチについて…】From…

  3. ALLアプローチ協会

    筋間中隔を治療に応用させるための知識とは?…?

    筋間中隔を治療に応用させる知識とは…?From 山口拓也 埼玉…

  4. 内臓治療

    視床下部の重要性【生理学₋症例₋頭蓋治療】

    視床下部の重要性【生理学₋症例₋頭蓋治療】ALLアプローチ協会代表…

  5. ALLアプローチ協会

    頭痛が起きる原因特集!【頭痛₋内臓₋筋膜₋生理痛】

    頭痛が起きる原因特集!【頭痛 内臓 筋膜 生理痛】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. 内臓治療

    ストレスホットラインHPA軸
  2. ALLアプローチ協会

    糖化がもたらす恐怖知っていますか?
  3. 山口拓也

    あなたは、相手の立場で話しておりますか?コミュニケーションで最も大切な事とは?
  4. ALLアプローチ協会

    【腰痛治療】腰椎圧迫骨折の痛みを改善させる方法~胸鎖乳突筋~
  5. 協会ブログ(セミナー、イベント、情報)

    「心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー」11月26日【ALA協会ブログ】
PAGE TOP