山口拓也

みんながやらない頭蓋骨アプローチについて(頭蓋仙骨療法)

 

皆さんいつも私の公式メルマガを見て頂いて有難うございます。

ALLアプローチ協会 代表の山口拓也です。

今回は、頭蓋仙骨療法でみんながやらないアプローチについて書かせて頂きます。

 

これを見ている皆さんは

私のプレミアムコースで頭蓋治療を学んだ人や

まだ学んでいない人もいると思いますが

プレミアムコースで伝えられなかった

頭蓋骨治療があるので開設させて頂きます。

 

【みんながやらない頭蓋骨の治療アプローチについて】

①涙骨の調整

涙骨の調整は、確かに優先順位が低いですが

必要な治療です。

 

それはなぜかというと

涙骨は上顎骨、前頭骨、指骨の影響を受けて

蝶形骨に影響を受けるからです。

 

鼻がスッキリしない方とかは

非常に硬くなってますから調整が必要ですね。

 

(治療について)

篩骨の調整方法と同様。

篩骨に加える圧を涙骨の方にベクトルを変えてあげれば

それでOKです。

 

②舌骨の調整

一応、舌骨も頭蓋骨として書かせて頂きます。

舌骨は、舌骨周囲の筋肉や靭帯だけでなく

筋膜のつながりからC1〜C7頚椎や

嚥下・発生・甲状腺・心理面に作用すると言われています。

 

舌骨のアプローチは

周囲が敏感なので繊細にアプローチしましょう。

 

(舌骨の修正方法)

舌骨をコンタクトしたら

側方検査などをしてアライメントをチェックします。

確認できたら

正中位になるように修正しましょう。

やり方はたくさんありますが、直接法か間接法でのアプローチでOKです。

 

③尾骨の調整

正直、私もあまりやりませんが

一応書いておきますね(笑)

ですが、重要な部位です。(やってないけど(笑))

 

なぜ重要か?

皆さん昔のメルマガで

ロベットブラザーの法則っていう記事を書いたのですが

見てくれてますか?

見てない人はこちらから⬇️
ロベットブラザーの法則

ロベットブラザーの法則でいうと

尾骨は蝶形骨とバランスをとっています。

 

そして

尾骨の問題は

尾骨筋や肛門挙筋、括約筋などに緊張を与えて

座位や排便時痛につながります。

 

さらに

尾骨は終糸を通して硬膜により頭蓋骨とつながっているので

自律神経系にも関係します。

 

(尾骨の調整方法)

尾骨の調整方法は簡単で

尾骨をコンタクトして

尾方へ牽引して1次呼吸の動きを引き出していくだけです。

 

上記の3つの記事を動画で解説しておりますので

ぜひご覧下さい↓

 

 

本日の記事は以上となります。

最後まで読んで頂き有難うございました。

頭蓋仙骨療法学んだことない人はプレミアムコースでお伝えしておりますので

セミナーでお会いできるのを楽しみにしております

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【腰痛治療】腰椎圧迫骨折の痛みを改善!~ハムストリングス~
  2. 後頭下筋の重要性とは?【痛み₋脳脊髄液₋目の疲れ】
  3. 酵素栄養学(有給休暇消化酵素?)
  4. 筋反射テストを習得するメリットとは・・・?
  5. 肩こり(五十肩・四十肩)に対する内臓アプローチ トップ3

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    アイパターンについて

    こんにちは! ALLアプローチ協会代表の山口拓也です。 いつも…

  2. ALLアプローチ協会

    内臓治療×筋膜×収縮を利用した内臓アプローチとは?

    内臓治療×筋膜×収縮を利用した内臓アプローチとは?From 山口拓…

  3. ALLアプローチ協会

    猫背姿勢と内臓の関係性について 姿勢指導の重要性

    from 山口拓也 整体院 デスク よりいつもALLアプローチ協会…

  4. 山口拓也

    臀筋群と上・下殿皮神経、坐骨神経の重要性【支配・走行・障害について】

    臀筋群と上・下殿皮神経の重要性【腰痛・痛み・痺れの関係とは?】Fr…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

  1. 山口拓也

    セラピストは、どの治療テクニックから学べばいいのか?
  2. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】セラピストが最低限知るべき膵臓の知識
  3. 山口拓也

    患者さんはこれを求めている! 自己重要感の大切さ……
  4. ALLアプローチ協会

    【症例報告・スポーツ】筋・筋膜・運動連鎖・経絡を考慮した回復支援
  5. ALLアプローチ協会

    幸せを感じて幸せに寝る。朝良い便を出す方法
PAGE TOP