セルフメンテナンス

グラウンディングの重要性【エネルギーワーク・内臓治療、頭蓋治療のレベルアップ】

グラウンディングの重要性【エネルギーワーク・内臓治療、頭蓋治療のレベルアップ】

皆さん こんにちは 
ALLアプローチ協会代表 山口拓也です。

最近会うセミナー受講生さんは、内臓治療や頭蓋治療できる方が多いですね!

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
グラウンディングの重要性
というテーマでお伝えしていきます。

考え事や悩み事で頭を使いすぎている方には、ぜひグラウンディングのエクササイズをやってみると良いと思います!

少し、難しい話もあると思うので「こんな言葉や効果があるんだ!」ぐらいでお聞きください(^^)

【グラウディングって何?】
グラウンディングの言葉の意味としては、「地面に接地する」ということです!

たまに「あの人は地に足がついていないよね」など、ふわふわしていて足が宙に浮いているよねなどいわれることがあります。

良く現実の世界を意識せずにゲームだったりファンタジーの世界に没頭している人だったり、夢や希望を語っているが現実がそれに伴っていない人は、グラウンディングが弱いという言い方もできます!

実際にスピリチュアル的な意味でいうと、エネルギー状態のことです。

【グラウディングの効果】
瞑想と同様グラウディングにも様々な効果があります!
①グラウディングにより自分の意識を現実に引き寄せることができるので、雑念が消えて仕事や勉強に集中できるようになります。

②心身のバランスが取れて心の安定や自信がつきます。
グラウディングからエネルギーがもらえていない(もしくは放出できていない)と
人からの要望や欲求にすぐに流されてしまいます!

③グラウディングが強いと人のマイナスエネルギーなどに受けにくくなります!
 治療してもらってしまう人などは、注意が必要ですね!

【グラウディングの方法】


①しっかりした直立の立位、もしくは椅子に裸足となって腰掛けます!

②背筋をしっかり伸ばして裸足になりましょう

③目を閉じてください

④手のひらを大腿の上に乗せ(座っている方)深い深呼吸をしましょう。

⑤男性は尾てい骨、女性はその少し前からエネルギーを真下に送ります。(第1チャクラ)

⑥気持ちを集中させて、そのエネルギーが地面の中へ、地球の中心へと進んでいきそのエネルギーが無害化させて吸気の際に自分のところに(骨盤の下、尾てい骨付近)エネルギーを流していきます。※これを繰り返します!

今回は、第一チャクラの話しか出しませんでしたが第1~第7チャクラまで浄化させるのが本来のやり方です。やったことない人は、チャクラを意識せずにでもできまずぜひご参考までに!(すごい簡単にしか書いてないので、本来はもっといろいろあります(^-^;)

分からない人は、セミナーの懇親会で聞いてみてください(笑)
少し難しい話をしてしまいましたが、おススメのエネルギーワークでもあるのでご興味ある方がぜひ!

本日も最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。

それでは、また明日!
ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

毎日心理学や栄養学、筋膜治療、内臓治療、頭蓋治療、経絡治療などのメルマガを配信しておりますので、ぜひご登録よろしくお願い致します!
ユーチューブも行っておりますので、そちらの方もチャンネル登録もよろしくお願い致します!

追伸
栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会公式メルマガを無料で配信しております。
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

理学療法士-作業療法士-セミナー

セミナーのご案内
いよいよ【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー】が開催されます!
心理学とすべてのテクニックを掛け合わせた最先端の技術セミナーを学べます!
テクニックだけではなくメンタルアプローチや人生の価値基準の高め方なども学びるセミナー。
以下がセミナー詳細です!

ご希望の多かった【自律神経障害セミナー】が開催されます!
便秘、冷え性、頭痛、アレルギー、花粉症、アトピーなど自律神経障害が【治せない】と悩んでいませんか?自律神経障害を改善できるセラピストになるための3つのポイントとは?
以下がセミナー詳細です!

自律神経障害セミナー

ピックアップ記事

  1. 患者さんはこれを求めている! 自己重要感の大切さ……
  2. ポ○モン育ててる場合じゃない!細菌育ててモテましょう!
  3. 坐骨神経痛介入の新しい知見!~運動連鎖の視点から考える~
  4. 頭蓋仙骨療法の1次呼吸が分かるためのコツとは…?
  5. 【超上級者向け】写真を使って離れた場所にいる人の遠隔治療

関連記事

  1. 内臓治療

    生理痛に対する内臓・筋骨格・頭蓋治療について

    みなさん こんにちはALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。…

  2. セルフメンテナンス

    赤血球の質と冷え性・血流障害

    おはようございます。all アプローチ協会 鈴木 正道です。本…

  3. 内臓治療

    肺の解剖学・生理学について【肺解剖₋生理】

    肺の解剖学・生理学・治療について【肺解剖₋生理₋治療】…

  4. 山口拓也

    心理学を用いたラポールの作り方

    皆さん、こんにちは! ALLアプローチ協会代表の山…

  5. 内臓治療

    セラピストのための肝臓知識編!【作用 最初に治療すべき内臓】

      皆さんこんにちは!  ALLアプローチ協会代表の山口拓…

  6. ALLアプローチ協会

    痛みの原因と分類を基礎から学び臨床に活かす(末梢神経・脊髄・脳)

    痛みの原因と分類を基礎から学び臨床に活かすfrom 山口拓也整…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. 内臓治療

    視床下部の重要性【生理学₋症例₋頭蓋治療】
  2. 内臓治療

    【経絡・内臓治療】東洋医学における肝臓と心臓
  3. ALLアプローチ協会

    【花粉症】 内臓と筋膜を掛け合わせた治療法とは? 頸部痛との関係とは?
  4. 山口拓也

    頭蓋仙骨療法の応用 松果体ー視床下部ー下垂体
  5. 山口拓也

    トリガーポイント(筋膜)と経穴(経絡)の関連性について【リハビリ セミナー】
PAGE TOP