健康・体質・栄養

体調管理に必要な事!自分のエネルギー量を高める方法!

 

皆さんこんにちは!
 
ALLアプローチ協会代表の山口拓也です。
いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!
 

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
体調管理編 自分のエネルギーを高めるには?
というテーマでお伝えしていきます。

 

何が大事かというと
①運動すること ②食事 ③瞑想が大切です!
 

①運動
 運動することで筋力や持久力を高めることでエネルギーが高められると言われています。
 

②食事
食事も大切ですね。やはり人間は食べ物からできていますから食事の重要性は皆さんもご存知の通りです。

③瞑想
1日20分の瞑想をすることで、エネルギーも高められるし集中力を高められると言われております。

①~③は、皆さんご存知のことが多いと思うので

私が体調管理で使っている物品を紹介したいと思います。

●1個目
ネティーポット

これは、鼻うがいです!

ここに水を入れて塩+超高濃度マグネシウムを入れて鼻うがいします!

鼻腔粘膜の強化や脳脊髄液改善にも役立ちます。患者さんの悪い気を吸ったりしたらやると良いですね。

 

(※ネティポットの使い方はこちらで解説しています↓)

●2個目

亜麻仁油です!

※亜麻仁油の使い方などはこちらの動画から↓

 

青魚の脂ですね。

■亜麻仁油の選ぶポイント

1:有機栽培

2:低温圧搾製法(コールドプレス)

3:遮光瓶

■オメガ3(亜麻仁油)の効能 αリノレン酸

・細胞膜を柔らかくする

・炎症を抑える

・アレルギーを防ぐ

・記憶力や学習能力を高める

・精神を安定させる

・発がん性をふさぐ

・子宮を柔らかくする

・血圧を下げる

・血液を下げる

■亜麻仁油の正しい撮り方

・1日スプーン2杯

・加熱調理禁止

・要冷蔵保存

・酸化しやすいので1か月で使い切る

<関連記事・動画>
PMSは、油が原因で腰痛になる↓
https://bit.ly/33cFxy9

 

●3個目 ホワイトセージ

ホワイトセージは、最もおススメですね。

いい匂いもしますしね(^^)/

この葉っぱを少し燃やして空気を浄化させます。

とても澄んだ空気になりますよ。

是非皆さんも使ってみてください。

 

※ちなみにマグネシウムサプリもオススメ↓

 

【まとめ】

FB・ツイッターでシェアして頂けると幸いです。

最近こんな動画も撮りました↓

それでは、また明日!
山口 拓也
 
本日の記事はいかがでしたか?
YouTube、FB、インスタもやっているので是非ご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 腹腔神経叢の重要性、治療への活用について…‼︎
  2. 【内臓治療】腎臓の治療効果が最大化する3つのポイントとは?
  3. 内臓治療 肺の重要性‼︎ 肺と東洋医学の関係?
  4. 【筋骨格治療】筋膜・運動連鎖のつながりを活かした治療テクニック
  5. 脳卒中片麻痺に対する姿勢コントロールの重要ポイント

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】十二指腸の解剖学的特徴とアプローチ

    おはようございます。All アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

  2. メンタルアプローチ

    過去に忘れ去りたい出来事、経験はありませんか?メンタルアプローチ編

    過去に忘れ去りたい出来事、経験はありませんか?メンタル…

  3. ALLアプローチ協会

    細菌と血液の質が、自己治癒力を高める

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  4. 山口拓也

    リハビリ 職に必要な手根管症候群に対して徒手治療について

    手根管症候群に対しての徒手治療について・・・From 山口拓也…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. セルフメンテナンス

    【内臓治療】 肝臓が訴える不調のサイン(後編)
  2. 山口拓也

    セラピストは、どの治療テクニックから学べばいいのか?
  3. 山口拓也

    トータルコンサルティング(経営塾)のご案内
  4. ALLアプローチ協会

    【肩こり治療】内臓と感情が肩こりへ与える影響
  5. メンタルアプローチ

    ストレス軸に対する頭蓋・内臓アプローチ
PAGE TOP