山口拓也

大殿筋解剖学的特徴・治療&足関節解剖学的特徴・治療について

大殿筋解剖学的特徴・治療&足関節解剖学的特徴・治療について

皆さん こんにちは 
ALLアプローチ協会代表 山口拓也です。

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
大殿筋解剖学的特徴・治療&足関節解剖学的特徴・治療について
というテーマでお伝えしていきます。

【大殿筋治療・知識整理】 
□解剖学的特徴
上部線維・下部繊維に分かれ、腸骨側で
腸骨側で胸腰筋膜・仙結節靭帯を介して仙腸関節を安定させる
大腿骨側で上部線維が腸脛靭帯と連結  下部繊維が外側広筋と連結
大殿筋・広背筋・脊柱起立筋の筋膜が仙骨・下位腰椎で重なる
=筋膜のつながりで、SBL(バックライン) FL(ファンクショナルライン) LL(ラテラルライン)
 への相互の影響がある。

□支配神経
仙骨神経叢 下臀神経 L4-S2

□運動学的特徴
上部線維作用:伸展・外転・外旋
下部繊維作用:伸展・内転・外旋
歩行では立脚初期前半で大殿筋下部線維が働き支持脚側に重心を移動する。、
初期の後半で上部線維が働き、支持側側に移動してきた重心にブレーキをかける。
※踵骨外側突起に荷重されている時に下部繊維、内側突起に荷重しているとき上部線維が収縮する。

□大殿筋の治療
①大殿筋をダイレクトにマッサージ(伏臥位)
②腸骨稜
・大殿筋と胸腰筋膜の交点
③仙骨中央
・梨状筋
④大転子を仙腸関節方向へ誘導。(大殿筋上部繊維)
・仙腸関節を同時調整できる。
⑤大転子を尾骨方向へ誘導。(大殿筋下部線維)
・歩行のMStに働く筋群の促通に繋がる。
⑥坐骨
・腸腰筋も同時に調整できる。(時短)
⑦経絡 膀胱経
・SBL
・特に梨状筋の調整に有効

次は足関節について書かさしていただきます!

【足関節治療・知識整理】 
□足関節の構造
 踵骨・距骨・脛骨腓骨から構成される
 距骨下関節・距腿関節で構成される

□足関節の運動連鎖
距骨下関節回外:踵骨底屈・内反、距骨外転・下腿外旋⇒足部の剛性高まり背屈制限される。
距骨下関節回内:掌屈背屈・外反、距骨内転・下腿内旋⇒足部の剛性弱まり背屈されやすくなる。

□局所解剖学のポイント
 足関節背屈には距骨の後方滑りが必要
 距骨後方組織の柔軟性が必要
 ⇒長母趾屈筋・長趾屈筋・後脛骨筋・アキレス腱・アキレス腱下脂肪帯
  クロスポイント(足底内側クロスポイント・下腿内側クロスポイント・下腿後面クロスポイント)

□関係筋膜ライン・経絡ライン
 【筋・筋膜ライン】DFL(ディープフロントライン)
          SBL(スーパーフィシャルバックライン)
 【経絡ライン】腎経:(太渓・然谷・交信・陰谷)
        脾経:(三陰交・漏谷)
        肝経:(蟸溝)
        膀胱経:(承山・崑崙・委中)

□関係支配神経
 脛骨神経:下腿三頭筋・足底筋・膝窩筋・後脛骨筋・長趾屈筋・長母趾屈筋
 深腓骨神経:前脛骨筋・長趾伸筋・短趾伸筋・長母趾伸筋・短母趾伸筋

□足関節の評価
・足関節のアライメント評価
・足関節の背屈評価
・足趾の評価
・経絡チャレンジ
・運動連鎖評価

□足関節の治療
・クロスポイントのリリース
・足趾のストレッチ
・経絡アプローチ
・足部誘導

本日の記事はこれで以上となります!
毎日内臓治療や筋骨格治療などのメルマガ配信しておりますので、ぜひご登録お願い致します。

【治療の関連記事はこちら↓】
頸椎の重要性とは?
https://goo.gl/5Sngpu

大腸・小腸について 内臓治療
https://goo.gl/RMAech

それでは、また明日!
山口 拓也

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

【セミナーご案内】

【メルマガ登録】

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニック配信中 

ピックアップ記事

  1. セラピストが理解すべき膝関節の構造・機能・評価について
  2. 東洋医学における季節の過ごし方と食の知識【春】
  3. 【栄養指導・たんぱく質 パートⅢ】 セラピストのタンパク質指導
  4. 治療直後に痛みが変化せず、テンパってしまうあなたへ
  5. 【頚椎症】首の痛みの改善に重要な筋・筋膜アプローチ

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    内臓治療の構造的アプローチが必要な2つの理由

    内臓治療がなぜ構造的なアプローチを必要とするのか・・・?From …

  2. ALLアプローチ協会

    しゃがみ動作での膝の痛みを改善させるには?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、誠にありがとうございます…

  3. ALLアプローチ協会

    坐骨神経痛介入の新しい知見とは?反対側の仙腸関節に着目!

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

  4. ALLアプローチ協会

    【腰痛治療】腰椎圧迫骨折の痛みを改善させる方法~外旋六筋~

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!…

  5. ALLアプローチ協会

    【頭蓋×筋膜】頭蓋仙骨療法に繋がる!活かせる!2つの筋とは?

    皆さんこんにちは☆ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

  6. ALLアプローチ協会

    リハビリセラピストでも聞いたことがある経絡×筋膜×内臓治療について(経穴編)

    リハビリセラピストでも使える上肢経絡治療についてFrom 山口拓也…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    ALLアプローチ協会の仲間が欲しい

    ALLアプローチ協会の仲間になりませんか?
  2. セルフメンテナンス

    【自律神経アプローチ】自律神経セルフケアの重要性
  3. 健康・体質・栄養

    【腰痛治療 パートⅡ】腰痛に対して、運動連鎖を理解して筋膜を治療する
  4. 山口拓也

    多裂筋の治療が腰痛改善のヒントとなる?【解剖・腰痛・コアマッスル】
  5. セルフメンテナンス

    【体質アプローチ】腸活の落とし穴 なんでもかんでも腸活でいいわけではない
PAGE TOP