山口拓也

大殿筋解剖学的特徴・治療&足関節解剖学的特徴・治療について

大殿筋解剖学的特徴・治療&足関節解剖学的特徴・治療について

皆さん こんにちは 
ALLアプローチ協会代表 山口拓也です。

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
大殿筋解剖学的特徴・治療&足関節解剖学的特徴・治療について
というテーマでお伝えしていきます。

【大殿筋治療・知識整理】 
□解剖学的特徴
上部線維・下部繊維に分かれ、腸骨側で
腸骨側で胸腰筋膜・仙結節靭帯を介して仙腸関節を安定させる
大腿骨側で上部線維が腸脛靭帯と連結  下部繊維が外側広筋と連結
大殿筋・広背筋・脊柱起立筋の筋膜が仙骨・下位腰椎で重なる
=筋膜のつながりで、SBL(バックライン) FL(ファンクショナルライン) LL(ラテラルライン)
 への相互の影響がある。

□支配神経
仙骨神経叢 下臀神経 L4-S2

□運動学的特徴
上部線維作用:伸展・外転・外旋
下部繊維作用:伸展・内転・外旋
歩行では立脚初期前半で大殿筋下部線維が働き支持脚側に重心を移動する。、
初期の後半で上部線維が働き、支持側側に移動してきた重心にブレーキをかける。
※踵骨外側突起に荷重されている時に下部繊維、内側突起に荷重しているとき上部線維が収縮する。

□大殿筋の治療
①大殿筋をダイレクトにマッサージ(伏臥位)
②腸骨稜
・大殿筋と胸腰筋膜の交点
③仙骨中央
・梨状筋
④大転子を仙腸関節方向へ誘導。(大殿筋上部繊維)
・仙腸関節を同時調整できる。
⑤大転子を尾骨方向へ誘導。(大殿筋下部線維)
・歩行のMStに働く筋群の促通に繋がる。
⑥坐骨
・腸腰筋も同時に調整できる。(時短)
⑦経絡 膀胱経
・SBL
・特に梨状筋の調整に有効

次は足関節について書かさしていただきます!

【足関節治療・知識整理】 
□足関節の構造
 踵骨・距骨・脛骨腓骨から構成される
 距骨下関節・距腿関節で構成される

□足関節の運動連鎖
距骨下関節回外:踵骨底屈・内反、距骨外転・下腿外旋⇒足部の剛性高まり背屈制限される。
距骨下関節回内:掌屈背屈・外反、距骨内転・下腿内旋⇒足部の剛性弱まり背屈されやすくなる。

□局所解剖学のポイント
 足関節背屈には距骨の後方滑りが必要
 距骨後方組織の柔軟性が必要
 ⇒長母趾屈筋・長趾屈筋・後脛骨筋・アキレス腱・アキレス腱下脂肪帯
  クロスポイント(足底内側クロスポイント・下腿内側クロスポイント・下腿後面クロスポイント)

□関係筋膜ライン・経絡ライン
 【筋・筋膜ライン】DFL(ディープフロントライン)
          SBL(スーパーフィシャルバックライン)
 【経絡ライン】腎経:(太渓・然谷・交信・陰谷)
        脾経:(三陰交・漏谷)
        肝経:(蟸溝)
        膀胱経:(承山・崑崙・委中)

□関係支配神経
 脛骨神経:下腿三頭筋・足底筋・膝窩筋・後脛骨筋・長趾屈筋・長母趾屈筋
 深腓骨神経:前脛骨筋・長趾伸筋・短趾伸筋・長母趾伸筋・短母趾伸筋

□足関節の評価
・足関節のアライメント評価
・足関節の背屈評価
・足趾の評価
・経絡チャレンジ
・運動連鎖評価

□足関節の治療
・クロスポイントのリリース
・足趾のストレッチ
・経絡アプローチ
・足部誘導

本日の記事はこれで以上となります!
毎日内臓治療や筋骨格治療などのメルマガ配信しておりますので、ぜひご登録お願い致します。

【治療の関連記事はこちら↓】
頸椎の重要性とは?
https://goo.gl/5Sngpu

大腸・小腸について 内臓治療
https://goo.gl/RMAech

それでは、また明日!
山口 拓也

追伸
栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会公式メルマガにて配信しております。
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

理学療法士-作業療法士-セミナー

セミナーのご案内
いよいよ【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー】が開催されます!
心理学とすべてのテクニックを掛け合わせた最先端の技術セミナーを学べます!
テクニックだけではなくメンタルアプローチや人生の価値基準の高め方なども学びるセミナー。
以下がセミナー詳細です!

心理学×栄養学セミナー開催致します!
栄養学と心理学の資格取得者でもあるセラピストが数百万円をかけて学んだ心理学や栄養学の知識・技術を同時に学べます。

ALLアプローチ協会

ピックアップ記事

  1. 内臓治療の精度を上げるための「経絡治療×内臓治療×筋膜治療」について
  2. ネットワークビジネスのメリットとデメリットとは‥?理学療法士のあなたへ‼︎
  3. 【疾患別・自律神経】便秘に対するセルフメンテナンス
  4. 【症例報告】内臓治療 胃の調整が膝折れの改善につながった症例
  5. 坐骨神経痛の運動学的視点から改善させる方法

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    筋膜セルフメンテナンス紹介~痛みの戻りを減らすには?~

    筋膜セルフメンテナンス紹介~痛みの戻りを減らすには?~From 山…

  2. ALLアプローチ協会

    手のアーチ 足のアーチの重要性とは?【構造‐機能‐筋肉】

    手のアーチ 足のアーチの重要性とは?【構造‐機能‐筋肉】 皆さ…

  3. ALLアプローチ協会

    心臓の解剖学的イメージ【膜】

    おはようございます。allアプローチ協会 鈴木 正道です。今日…

  4. ALLアプローチ協会

    【頚椎症】デスクワーカーへの疼痛改善に有効な筋アプローチ

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    筋膜治療の精度を最大限引き上げる7つの要素とは・・・?
  2. 山口拓也

    頭蓋仙骨療法による効果・禁忌・テクニックについて・・・【脳脊髄液、1次呼吸の復習…
  3. メンタルアプローチ

    【脳波】頭蓋アプローチと脳波に対する応用の視点
  4. ALLアプローチ協会

    【大腿骨頸部骨折】筋膜リリース なぜ足部と下腿を治療する必要があるのか?
  5. 東洋医学

    東洋医学における 「中庸」ってなんだ?
PAGE TOP