山口拓也

治療テクニックの順番は何からやるのか?

from 山口拓也 整体院 デスク より

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、 ありがとうございます!

本日は、「治療テクニックの順番は何からやるの?」について

というテーマでお話をさせて頂きます。

 

この記事を見てる皆さんは

筋膜リリース・骨格治療・内臓治療・頭蓋仙骨療法・経絡治療・エネルギー治療

など様々なテクニックを勉強している先生も多いと思いますが

どの順番でテクニックを行えばいいか?

なかなか難しいかなと思います。

なので今日は私の体験を踏まえて書かせていただきます。

【治療テクニックの順番について】

治療テクニックですが

テクニックを学べば学ぶほど何からやろう?

という壁にぶつかると思います。

 

ではどのテクニックからやればいいのか?

 

答えから言うと

「主要問題点」から行います。

 

なので、治療テクニックの選定をする際は

まず悩みの身体原因を評価できなければいけません。

 

しかし、評価の話をすると

キリがないのでまた別の記事で解説させて頂きますね。

 

身体を評価したら

主要問題点がいくつか出てくると思います。

 

何個か例を上げさせて頂きますね。

生活習慣の評価もすると問題点が多すぎるので、省かせてもらいますね。

 

例:ケース1 仙腸関節修正するケース

疾患名:脊柱管狭窄症

評価をした結果、

・腸腰筋

・心臓

・肝臓

・腎臓

・頚椎、斜角筋

・仙腸関節

の上記が主要問題点だったとします。

その場合、治療テクニックは主要問題点から行えばいいのですが

何でも良いというわけではありません。

 

例えば、仙腸関節からアプローチしたとします。

しかし、仙腸関節の崩れの要因として内臓の下垂が原因だったとする場合

先に仙腸関節を調整しても修正し切れません。

 

むしろ、内臓が骨盤を押している状態なのに

仙腸関節の修正すると悪化してしまう要因となります。

 

他にも仙腸関節の崩れが腸腰筋や臀筋群の緊張が要因だと

筋肉が仙腸関節テクニックの誘導を止めてしまう可能性もあります。

 

他にもありますが

まずは相手の身体の崩れがどんな背景でなっているかを見極めなきゃいけません。

 

 

ケース2 体質改善へのケース

疾患名:自律神経失調症+既往がいろいろ

評価をした結果、

・内臓システムの免疫系、循環器系

・頭蓋の脳脊髄液系の循環問題

・DFLの緊張

上記の3つが主要問題点だったとします。

 

ここで何から治療すればいいのか?

 

ちなみに

体質改善は、体液の質を変えるということは

何度もメルマガでお伝えしていますよね。

 

通常、体質改善をする場合は肝臓から治療していきます。

これは何でかというと、身体の解毒システムの80%以上は肝臓でおこなわれます。

 

そのため、他のアプローチで体液の循環を流しても

毒素が解毒できず全身に回ってしまい症状の悪化のリスクなどもあります。

 

などなど

いろんなケースがございますのでしっかり評価をしなければいけません。

 

まずは、主要問題点を出したら

その中からどれが先にやるかを知識を総動員して

選びましょう。

 

主要問題点の出し方についてはまた別の記事でお伝えさせて頂きます。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【疾患別・自律神経】便秘に対するセルフメンテナンス
  2. 【筋骨格治療】筋膜・運動連鎖のつながりを活かした治療テクニック
  3. セラピストのためのタッチの精度を極限まで上げる3つのポイント
  4. 浮腫みのとる方法・原因・アプローチ方法の解説 セルフエクササイズ・筋膜リリース
  5. 【血管アプローチ第5弾】慢性疼痛の原因もやもや血管とは?(五十肩・腰痛・膝痛)

関連記事

  1. 内臓治療

    炎症と内臓の関係性について

    皆さん いつもメルマガを読んで頂き本当に有難うございます。ALLア…

  2. ALLアプローチについて

    梨状筋症候群を改善するためのポイントについて

    from 山口拓也 整体院 デスク よりいつもALLアプローチ協会…

  3. ALLアプローチ協会

    リンパ系アプローチテクニックの重要性について・・・

    リンパ系アプローチテクニックの重要性について・・・…

  4. エネルギー療法

    頭蓋仙骨療法×経絡治療におけるエネルギーの活性化について

    頭蓋仙骨療法×経絡治療におけるエネルギー活性化についてfrom 山…

  5. ALLアプローチ協会

    胸郭上口テクニックの臨床応用について

    from 山口拓也整体院 デスク よりいつもALLアプローチ協会…

  6. 山口拓也

    胸椎の重要性【胸椎治療‐自律神経‐セルフメンテナンス‐内臓治療との関係】

    皆さん こんにちは ALLアプローチ協会代表 山口拓也です。最…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. ALLアプローチ協会

    【頭蓋・内臓】発達の過程から考える頭蓋骨と内臓のつながり
  2. ALLアプローチ協会

    重度の変形性股関節症にも有効なある筋肉とは?
  3. ALLアプローチ協会

    肝臓治療における「五行色体表」の活用
  4. セルフメンテナンス

    水分摂取について・・・【脱水の問題点・臨床での水分指導・体への影響】
  5. ALLアプローチ協会

    【腰痛治療 パートⅣ】体幹機能を支える神経システムと内臓の関係性
PAGE TOP