山口拓也

頚部前面筋(広頚筋〜顎二腹筋)リリースの重要性

 

from 山口拓也
整体院 デスク より

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

最近、こんなツイートをさせて頂きました↓

 

 

本日は、「頚部前面筋リリースの重要性」について
というテーマでお話をさせて頂きます。

皆さんは、頚部前面にある筋肉に対してしっかりアプローチをしていますでしょうか?

非常に重要な筋肉ですからアプローチの重要性をしっかり勉強しておきましょう。

 

【広頚筋アプローチについて】

広頚筋は、口角を下方に引く作用を持っている筋肉です。

骨には付着しておらず、皮膚や筋肉に付着しております。

咬筋や胸筋筋膜に付着しているため、つながりから肩こりや頭痛など

の関連が深い。

もしあなたが、咬筋や大胸筋などにアプローチしても

緊張が取れない場合は広頚筋が関与している可能性があるので要注意。

リンパの滞りにも関与しています。

■下記の動画に美容の観点からも解説しておりますのでぜひ↓

 

【顎二複筋について】

顎二複筋は、前腹と後腹に分かれる特殊な形をした筋肉です。

作用としては、開口に作用したり閉口時に舌骨を引き上げる作用を持っています。

嚥下時に作用しますが、乳様突起から顎二腹筋の収縮を確認することができます。

 

顎二腹筋が緊張していると

・ハイラリンクス

※ハイラリンクスとは
喉頭の位置が高くなってしまう状態。発声時に声を共鳴させる咽頭腔を狭小させてしまう。

・喉頭の埋まりこみ

※喉頭の埋まりこみとは?
ハイラリンクスは続くと喉頭外筋のみの力が慢性的となってしまう状態。

・舌骨筋や広頚筋の緊張に繋がりやすい

・首こり、肩こりに関連しやすい

・側頭骨・下顎骨の動きを阻害しやすい(1次呼吸)

 

【下記に顎二腹筋と広頚筋のセルフメンテナンス をご紹介させて頂きます↓】

本日の記事は以上となります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 理学療法士・作業療法士の開業って実際どうなの?開業の本音!
  2. 副腎の機能・治療【内臓治療‐ストレス‐カーフサイン】
  3. 臨床で考えるストレス連鎖反応について パート①(ストレスと神経内分泌系・視床下部…
  4. 腰部脊柱管狭窄症で治療すべき内臓治療とは…?【病態~特徴~治療まで】
  5. 肺治療の効果を倍増させる5つの方法とは?

関連記事

  1. 内臓治療

    内臓アプローチの種類を複数解説‼︎誰でもできる内臓テクニック

    内臓アプローチ種類一覧みなさん こんにちは一般社団法人 ALL…

  2. 山口拓也

    どんな人でも行動できるようになる秘密のルールとは?

    どんな人でも行動できるようになる秘密のルールとは?皆さんこんにちは…

  3. 筋膜

    はじめてのトリガーポイント-アプローチ編-

    こんにちは(^^)ALLアプローチ協会 ブルと申します。本日は…

  4. ALLアプローチ協会

    スパイラルライン基礎~応用まで!アナトミートレイン! 

    スパイラルライン基礎~応用まで!アナトミートレイン!皆さん こんに…

  5. 内臓治療

    肝臓評価 どこを評価すべきなのか?【基礎知識編 反射点一覧 見るべき視点】

     皆さんこんにちは! ALLアプローチ協会代表の山口拓…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. 健康・体質・栄養

    臨床・治療場面で使える良い油の選び方、指導方法【内臓に負担をかけない方法】
  2. 内臓治療

    セラピストのための胸郭アプローチと内臓治療の重要性について
  3. ALLアプローチ協会

    治療直後に痛みが変化せず、テンパってしまうあなたへ
  4. 疾患別 治療

    【膝OA】膝痛×浮腫を同時に改善させるマル秘テクニック公開
  5. ALLアプローチ協会

    内転筋の効果的なアプローチに必要な知識・重要性について
PAGE TOP