山口拓也

頭蓋仙骨療法を行う前に治療すべき筋・筋膜とは・・・?【クラニオセイクラル・セミナー】

頭蓋仙骨療法について

From 山口拓也
埼玉 越谷 整体院より

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
頭蓋仙骨療法を行う前に治療すべき筋・筋膜について・・・
というテーマでお伝えしていきます。

【頭蓋仙骨療法の治療だけでは足りない・・・?】

 

頭蓋治療の話を再度させて頂きます。

頭蓋治療は、クラニオセイクラルとも呼ばれており代替医療の1つです。

この記事を読んでいる方は、頭蓋治療をすでにマスターしている方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、頭蓋仙骨療法をマスターしただけでは頭蓋骨の可動性や1次呼吸はすぐに元にもどってしまいます。

では、何をすればいいのか・・・?

 

それは、頭蓋骨に付着する筋・筋膜アプローチです。

頭蓋骨1つ1つの動きを筋肉が止めているケースが多々あります。

 

いくら頭蓋仙骨療法で動きを出しても筋肉の筋硬結・緊張異常を先に取り除く必要があります。

 

【頭蓋仙骨療法の前にやるべき筋アプローチについて】

 

①前頭筋(帽状腱膜を介して後頭筋・側頭筋とも繋がっている)

・帽状腱膜から起始し眉間と眉部(皮膚)に停止する。

・帽状腱膜から後頭筋や側頭筋、前頭筋ともつながっており前頭骨や側頭骨・後頭骨リリースの前に行う

・作用は、眉を引き上げ前頭部に縦皺を作る

・顔面神経支配

・緊張しやすいポイントは、眉間周囲(眉間メインにアプローチをする)

 

②側頭筋(側頭骨リリースの前に行う)

・起始:側頭鱗及び側頭筋膜  停止:下顎骨筋突起

・咀嚼筋の1つで下顎骨を上にあげて噛むことができる他、後方に動かすこともできる

・緊張しやすいポイントは、鱗状縫合

・帽状腱膜から後頭筋や側頭筋、前頭筋ともつながっており前頭骨や側頭骨・後頭骨リリースの前に行う

 

③後頭筋(後頭骨リリースの前に行う)

・起始:後頭筋膜 停止:上項線外側3分の2

・作用は、帽状腱膜を後方に引く

・顔面神経支配

・帽状腱膜から後頭筋や側頭筋、前頭筋ともつながっており前頭骨や側頭骨・後頭骨リリースの前に行う

 

④咬筋

・起始:浅部では頬骨弓(側頭骨と頬骨)の前3分の2、停止は下顎骨   起始:深部では、頬骨弓の後ろ3分のえ 停止が下顎骨

・咀嚼筋の1つ

・側頭骨と頬骨、下顎骨の動きを阻害してしまう

・顔が大きく見える原因筋の1つ

 

⑤胸鎖乳突筋

・起始:胸骨と鎖骨  停止:側頭骨の乳様突起

・副神経

・呼吸補助筋の1つ

・側頭骨の動きを阻害する

 

⑥大頬骨筋・小頬骨筋  +上唇挙筋

・口唇周囲から皮膚に停止する筋肉

・上顎骨や頬骨リリースの動きを阻害しやすい

 

⑦顎二腹筋

・顎二腹筋は、後腹が乳様突起に付着しており側頭骨の動きを阻害しやすい

 

本日の記事は以上となります。

FB、インスタ、ツイッター、ユーチューブなどもやっておりますのでざひご覧ください。

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニックプレゼント

追伸
特典盛りだくさんのメルマガ登録はこちらから↓

理学療法士-作業療法士-セミナー

自律神経障害セミナーのご案内はこちらから↓

自律神経障害セミナー

操体法×エネルギーワークセミナー

腰痛改善テクニックセミナー

ピックアップ記事

  1. 内臓治療の構造的アプローチが必要な2つの理由
  2. 【体質アプローチ】腸活の落とし穴 なんでもかんでも腸活でいいわけではない
  3. 坐骨神経痛の運動学的視点から改善させる方法
  4. 患者さんはこれを求めている! 自己重要感の大切さ……
  5. 胃の内臓治療が左肩痛・便秘などに影響するほど重要な治療部位である・・【内臓調整】…

関連記事

  1. 山口拓也

    自分のコミュニケーション能力を把握する現状分析方法

    こんにちALLアプローチ協会代表の山口拓也です。…

  2. ALLアプローチ協会

    冷え性に対する筋・筋膜アプローチ

    おはようございます。All アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

  3. ALLアプローチ協会

    理学療法士が身につけておくべき栄養指導に必要な栄養学(マーガリン編)

    マーガリンについて・・・From 山口拓也埼玉 越谷 整体院よ…

  4. ALLアプローチ協会

    【運動連鎖】肩甲骨と歩行の関係性 運動連鎖から捉える

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

  5. ALLアプローチ協会

    【腰痛治療 パートⅠ】腰痛に対して、運動連鎖を理解して筋膜を治療する

    おはようございます。All アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

  6. 内臓治療

    腹腔神経叢の重要性、治療への活用について…‼︎

    腹腔神経叢についてFrom 埼玉 越谷 治療院よりいつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチについて

    肝臓治療における五行の活用 「相乗」 「相侮」
  2. 内臓治療

    内臓治療におけるシワよせ ~大腸・肝臓編~
  3. ALLアプローチ協会

    内臓機能アップ!セルフメンテナンス特集(内臓編)
  4. ALLアプローチ協会

    【脊柱管狭窄症】排泄システムが腰痛の原因となっている人の特徴とは?
  5. ALLアプローチ協会

    経絡応用編 人のあり方と経絡・内臓
PAGE TOP