ALLアプローチ協会

後頭下筋の重要性とは?【痛み₋脳脊髄液₋目の疲れ】

後頭下筋の重要性とは?【痛み₋脳脊髄液₋目の疲れ】

皆さん こんにちは 
ALLアプローチ協会代表 山口拓也です。

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

前回は、横隔膜評価~テクニック
というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ↓
https://goo.gl/a7NqUY
 
 
今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
後頭下筋の重要性
というテーマでお伝えしていきます。

後頭下筋の治療は頻繁に治療する部位なので

評価と治療について書かせて頂きたいと思います。

【後頭下筋群の起始・停止・様々な影響】

後頭下筋は、上位頸椎と頭蓋底を結ぶ4つの筋肉から構成されております。

明確には、環椎・軸椎・横結節・後頭骨に付着しております。

後頭下筋が作られる後頭下三角(小後頭直筋と両頭斜筋の間)があります。

ここに、第一頸神経・椎骨動脈・関連静脈が通ります。

後頭下筋群の過緊張により、

第一頚神経と大後頭神経、後頭下神経、椎骨動静脈が圧迫されることが考えられます。そこから、頭痛や首痛な

どの影響も与えてしまいます。

他にも、第1頸椎と第2頸椎に付着しているため上部頸椎の歪みに関与しております。

ジンクパターン(例:C1が歪むとL5も歪んでしまうというジンクさんが発見したパターン)により

腰椎にも影響してしまうことが分かっています。

そのため、首痛や肩こりだけでなく腰痛にも影響することが分かっています。

体幹前屈や立ち上がり時の痛みが統計的に多いですね。

【1次呼吸との関係】

1次呼吸は、簡単に言わせて頂くと

頭蓋骨と仙骨の脳脊髄液で流れる呼吸のような動きですね。

脳脊髄液は、蝶形後頭底結合と仙骨(S2)まで流れていますが

脊柱の歪みにより脳脊髄液の流れを阻害してしまうことがあります。

そのため、後頭下筋(後頭骨、C1、C2)の影響で脳脊髄液の循環を阻害してしまうこともあるので注意しま

しょう。

【目の疲れ】

後頭下筋は、目の疲れに非常に影響しております。目を使いすぎると後頭下筋が過緊張状態となってしまいます。

目線が動くと、上部頸椎が動きすぎないように制御として働くため

過緊張として影響してしまいます。そのことにより、椎骨動脈を圧迫したり脳脊髄液の循環の影響や首痛などに

も関与します。

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

それでは、また明日!

山口 拓也
本日の記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 後頭下筋の重要性とは?【痛み₋脳脊髄液₋目の疲れ】
  2. 理学療法士が身につけておくべき栄養指導に必要な栄養学(マーガリン編)
  3. 坐骨神経痛介入の新しい知見とは?反対側の仙腸関節に着目!
  4. 内臓治療における必要な生理学 膵臓治療編
  5. 内臓評価時間を短縮する問診スキル「西洋編」

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    頭蓋仙骨療法重要 排液システム

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  2. 筋膜

    筋を緩めるのはなぜですか?

    ALLアプローチ協会 スタッフの渡会です。   本日も、当協会…

  3. ALLアプローチ協会

    触診の極意「触診の在り方」とは?

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

  4. ALLアプローチ協会

    【骨格・筋膜調整】足部アライメントを調整して結果を出す考え方

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  5. ALLアプローチ協会

    【五十肩】肩外転の痛みで、圧倒的な結果を出せる筋膜・経絡治療とは?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!…

  6. 筋膜

    【筋膜×経絡】頑固な側腹部の硬さを効率的に緩めるには?~実技編~

    ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡会賢太です。本日も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. 筋骨格系

    【脊柱治療】脊柱の問題は脊柱にはない!?
  2. メンタルアプローチ

    ストレス軸に対する頭蓋・内臓アプローチ
  3. ALLアプローチ協会

    【症例報告】メンタルアプローチにより立ち上がり動作が改善した症例
  4. ALLアプローチ協会

    浮腫を一気に取り除く足部調整テクニックとは?
  5. ALLアプローチ協会

    【症例報告】経絡治療を片麻痺治療に活かす!
PAGE TOP