山口拓也

目標達成に必要な事とは?必要なテクニック紹介!

皆さんこんにちは!
 

ALLアプローチ協会代表の山口拓也です。

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!
 

前回は、
あなたは相手の立場で話していますか?について
というテーマでお伝えしました。

 
復習はこちらからどうぞ
→https://goo.gl/yVdWnE

 
今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
目標達成に必要な事とは?
というテーマでお伝えしていきます。

何が大事かというと
①体験すること ②イメージすることがが大切です!
 

テクニックでいえば、チェインプロセスです。

チェインプロセスは、少し難しいので私と会ったときに聞いてくださいね。
 

目標達成で必要なことは

2つだけです。

1つ目は、体験すること

2つ目は、何度もイメージすることです。

やはり、体験してみないと人間は難しいと考えてしまい

目標に向かって行動が止まってしまいます!

体験することが難しい目標の方が多いですからね。

私の場合は、1人治療院で1ヵ月250万達すること、協会で一般の人にセミナーをすることです。

まだ、体験することができないので

私は毎日イメージをしております。

ぜひ、私がどのようにマインドセットをしているか

動画をご覧ください!

それでは、また明日!
山口 拓也
 
本日の記事はいかがでしたか?
YouTube、FB、インスタもやっているので是非ご覧ください。
 
栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会公式メルマガにて配信しております。
 
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

理学療法士-作業療法士-セミナー

セミナーのご案内

いよいよ【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー】が開催されます!

心理学とすべてのテクニックを掛け合わせた最先端の技術セミナーを学べます!

テクニックだけではなくメンタルアプローチや人生の価値基準の高め方なども学びるセミナー。

以下がセミナー詳細です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 眼精疲労に有効な筋・関節・頭蓋アプローチについて
  2. 坐骨神経痛介入の新しい知見とは?反対側の仙腸関節に着目!
  3. ADL動作指導 3つのコツとは?~床上動作を例に~
  4. 内臓治療に活用できる脊柱内臓反射点を全公開
  5. 心臓反射点一覧~治療まで、筋膜の関係性 【心臓₋反射点₋筋膜】

関連記事

  1. 内臓治療

    内臓治療の精度・効果を更に上げる3つのポイントとは?

    内臓治療について・・・From 山口拓也埼玉県 越谷 整体院よ…

  2. ALLアプローチ協会

    リンパ系アプローチテクニックの重要性について・・・

    リンパ系アプローチテクニックの重要性について・・・…

  3. ALLアプローチ協会

    チャクラから考えるパワーストーンについて

    ALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。いつも私…

  4. 山口拓也

    筋膜×経絡×内臓調整のヒントについて

    今回のテーマは、「筋膜・経絡・内臓を掛け合わせて調整す…

  5. ALLアプローチ協会

    セラピストが徒手で経絡治療を行う方法について

    from 山口拓也 整体院 デスク よりいつもALLアプローチ協会…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. ALLアプローチ協会

    苦手な人を無くす抜群の方法とは?
  2. ALLアプローチ協会

    【エネルギー療法】霊気・地殻・気功~エネルギー3つの源について~
  3. 山口拓也

    冷え性に対する筋膜治療アプローチ紹介
  4. 山口拓也

    椎間板ヘルニアを治すための筋膜・骨格・内臓アプローチ一覧
  5. ALLアプローチ協会

    片頭痛に対する頭蓋治療・内臓治療のポイント
PAGE TOP