健康・体質・栄養

睡眠の重要性【治療効果アップ、疲労回復、セロトニン、成長ホルモン】

皆さん こんにちは 
ALLアプローチ協会代表 山口拓也です。

最近こんなツイートしました↓

気持ちが大事という事ですね。みなさんのコメント必ず見るのでお待ちしてます↑

 

さて今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
睡眠の重要性【治療効果アップ、疲労回復、セロトニン、成長ホルモン】
というテーマでお伝えしていきます。

患者様でも睡眠不足で自律神経を崩している方多いので、ぜひご参考になっていただければと思います!
また、睡眠はパフォーマンスを上げるうえで一番大事なので仕事に追われている方などはぜひ読んで頂ければと思います。

【睡眠について・・・】
睡眠は、疲れを回復させ身体と脳を補給してくれるものです。

人間のパフォーマンスを最大限に高めるうえで必要なのは、「睡眠」です。

睡眠不足が続くと「軽度の前頭葉の前野機能障害」になり集中力が圧倒的に落ちます。

さらに、睡眠不足により外部からのストレスや刺激に過剰反応しやすくなります。

【徹夜の効率性の悪さ・・・】

なぜ、徹夜が効率が悪いのかというと脳は忘れるように出来ているからです!

ドイツの心理学者エビングハウスが行った有名な実験によると、人は記憶したことの4割以上を20分後に忘れ、

1日経つとその7割以上を忘れてしまいます。

徹夜などは、結局ほとんどの記憶は失われてしまうことになります。

【どのくらい寝るのがベストなのか?】

これは、人によって違います。

カリフォルニア大学の研究結果では、遺伝子によって決まり3つのタイプに分かれるそうです。

■1つ目のタイプ;ショートスリーパー
ショートスリーパーの方は全体から見ると、1割程度です。
ショートスリーパーは、驚くほど短い睡眠時間で疲れを回復させることができます!
毎日3~4時間で元気に過ごせるんです!
歴史上の人物でいうと、ナポレオンやトーマス・エジソンが代表的ですね!
彼らは、夜寝る時間が少ない代わりに昼寝の習慣があったと記録されています。

■2つ目のタイプ:ロングスリーパー
ロングスリーパーも全体の1割です!
ロングスリーパーの方は、1日10時間元気にならない人です!
歴史上の人物でいうと、アインシュタインが有名だそうです。

■3つ目のタイプ:ミドルスリーパー
全体の8割はミドルスリーパーです。
ミドルスリーパーは、7~8時間の睡眠で疲れを回復することができます。
もしあなたが、ミドルスリーパーだとすると1日7時間以内の睡眠では日々の仕事や治療などのパフォーマンスを落としている可能性が高いです!

ですが、ミドルスリーパーはバリュアブルスリパーとも呼ばれており訓練次第で睡眠時間を変えられます!
訓練次第で1日6時間に短縮することができます。

そのためには、睡眠時間を決めて朝方にしたり成長ホルモンを促す必要性があります。
成長ホルモンには、脳の疲労回復や神経細胞の修復などがあります!

後は、しっかり22時~2時のゴールデンタイム(この時間が成長ホルモンの分泌が盛んにでる)をしっかり寝ることが重要です!

<関連記事・動画>
胸椎の重要性について↓
https://bit.ly/2Ypo05D

本日も最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。

FB・ツイッターでシェアお待ちしております。

それでは、また明日!
ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【変形性膝関節症】立ち上がり時の痛みがなかなか取り切れないあなたへ
  2. 「朝起きると痛い…。」腰痛に打ち勝つ方法とは?
  3. 内臓と頭蓋の関係性【頭蓋仙骨療法&内臓治療】
  4. 肩こり(五十肩・四十肩)に対する内臓アプローチ トップ3
  5. 【経絡・内臓治療】東洋医学における肝臓と心臓

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    セラピストが週末開業するべき理由について

    皆さん こんにちはALLアプローチ協会 代表 山口…

  2. 内臓治療

    神経リンパ反射点(内臓治療)を用いた前立腺・子宮広間膜調整【セルフメンテナンス紹介】

    神経リンパ反射点を用いた前立腺・子宮調整について・・・From 山…

  3. 山口拓也

    椎間板ヘルニアを治すための筋膜・骨格・内臓アプローチ一覧

    椎間板ヘルニア アプローチ編from 山口拓也埼玉 スタバ デ…

  4. 山口拓也

    頭蓋仙骨療法における脳脊髄液の基礎・生理学・治療までについて・・・

    頭蓋仙骨療法における脳脊髄液について・・・From 山口拓也埼…

  5. メンタルアプローチ

    感情や思考が及ぼす病気や痛み、その関係性

    みなさん、こんにちは。ALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. 山口拓也

    冷え性に対する筋膜治療アプローチ紹介
  2. 内臓治療

    【内臓治療】胃の解剖的特徴(膜と立体感)
  3. ALLアプローチ協会

    【筋膜×内臓】筋膜治療で膵臓を調整する方法とは?
  4. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】子宮の硬さがTFL・大臀筋の筋硬結起こす理由を徹底解説
  5. 内臓治療

    脳脊髄液と自律神経の関わりについて
PAGE TOP