ALLアプローチ協会

意外と知られていない頭蓋仙骨療法テクニックの部位とは?

意外と知られていない頭蓋仙骨療法テクニックの部位とは?

From 山口拓也
埼玉 越谷 治療院より

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
意外と知られていない頭蓋仙骨療法テクニックの部位とは?
というテーマでお伝えしていきます。

今回は意外と知られていない、頭蓋仙骨療法で見落としがちな部位について解説していこうと思います。

 

【頭蓋仙骨療法の復習】

以前の私の記事では、頭蓋仙骨療法の禁忌や目的、1時呼吸、頭蓋仙骨リズムなどについて解説してきました。

今回は、見落としがちな部位をご説明して行きます。

その前に少し復習で、頭蓋仙骨療法がもたらす様々な効果を記述して行きたいと思います。

(頭蓋仙骨療法の効果とは↓)

・古い脳脊髄液を排出、吸収し脳圧が減少することで頭部の各種症状が緩和することができる

・頭蓋内圧減少することで脳の緊張状態が改善することができる

・硬膜の緊張が緩和されることにより脳血流が改善される

・脳環境が改善され運動学習効果が向上することができる

・自律神経系がバランスよく効率的になる

・硬膜からくる神経拘束のしびれ症状が緩和することができる

・1次呼吸が改善されることにより、2時呼吸の呼吸機能が改善する

・頭蓋内の血流や脳脊髄液の循環改善することで脳の栄養状態が改善される

・脳脊髄液の循環改善や脳圧の減少により高次脳機能、HDSーRなどの改善につながる

・脳脊髄液の還流改善(頭蓋〜仙骨)に改善により深部体温が向上する

・深部体温向上により酵素が活性化しホメオスターシスが正常化し自然治癒力も回復する

・眼圧の改善、視野、眼精疲労に良い影響を与える(眼科の位置関係が正常化される)

・硬膜の癒着改善により神経系の拘束が改善し中枢神経伝達率が向上する

・脊柱管内の硬膜管による神経拘束が改善され、末梢神経の中枢神経系伝達率が向上する

 

【頭蓋治療で意外と知られていない縫合を紹介‼︎】

みなさんは、前頭骨リリースや側頭骨リリース、蝶形骨リリースなどやっている人が多いと思いますが

縫合のリリースとして下記の部分にアプローチもする事ができるからぜひ知ってください‼︎

 

①プテリオン

前頭骨、蝶形骨、側頭骨および頭頂骨の結合点です。

個人的には、ここの治療は非常に多いです。

3つの縫合が重なっている分効果も高いですね。

 

②プレグマ

矢状縫合と冠状縫合の会合部

ここを治療すると前頭骨と頭頂骨のリリースがすんなりできます。

 

③ラムダ

矢状縫合とラムダ縫合の会合部

後頭骨リリースの前には、事前に治療する部位でもありますね。

 

④アステリオン

個人的には、①〜④の中では一番治療してもらいたいですね。

頭頂骨、後頭骨、および側頭骨の結合点

アステリオンは非常に治療としてもよく使う部分ですね。

頭頂骨、側頭骨、後頭骨の結合点でもあります。

経穴でも名前があり、「浮白」と言われています。肩こりでよく使う部位ですね‼︎

ここで股関節痛や肩こり、五十肩を治した経験もありますしぜひ治療してもらいたい部分ですね。

 

 

動画にて場所を詳しく解説しております。

他にもイニオンやオフリオン、グラベら、ナジオン、グナチオンなどもあるますので興味ある方は調べてみるといいですね。

私自身は、上記の治療はしてませんので詳しくは解説していませんが。

ぜひ、アステリオンなどの治療もしてみてください‼︎

 

 

本日の記事は、これで以上となります。

最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございました。

山口拓也

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

【セミナーご案内】

【メルマガ登録】

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓

LINE@登録はこちらから LINE@限定の治療テクニック配信中 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. アイパターンについて
  2. リハビリ時代と整体院開業時の給料を比較してみました…【特別に昔の給料発表…】
  3. 浅層フロントライン(SFL)&浅層バックライン(SBL)
  4. 1人で頭蓋仙骨療法・クラニオセイクラル 1次呼吸を自力で拡大
  5. マニアック肝臓解毒シリーズ「グルタチオン抱合」

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    モチベーションをアップさせる魔法の思考とは?

    from 山口拓也自宅 デスク よりいつもALLアプローチ協会…

  2. ALLアプローチ協会

    一日の中で、症状の変動がある患者様でお困りのあなたへ

    おはようございます。 オールアプローチ協会鈴木 正道です。今日は理…

  3. ALLアプローチ協会

    【症例報告】経絡治療を片麻痺治療に活かす!

    皆さんこんにちは♪ALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。本…

  4. 理学療法士-作業療法士-セミナー

    ALLアプローチについて

    ALLアプローチ協会の仲間(スタッフ)募集中‼︎

    ALLアプローチ協会の仲間(スタッフ)募集中‼︎From 山口拓也…

  5. ALLアプローチ協会

    筋肉・神経の働きで重要なナトリウム、カリウムについて

    最近、インスタグラムにハマっているALLアプローチ…

  6. ALLアプローチ協会

    好転反応が出やすい人の5大要因とは?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    内臓治療をやる上で重要なイネイトインテリジェンスについて
  2. セルフメンテナンス

    【血管アプローチ第4弾】末梢毛細血管を守って増やす3つのポイント(脊柱管狭窄症・…
  3. ALLアプローチ協会

    【花粉症】 内臓と筋膜を掛け合わせた治療法とは? 頸部痛との関係とは?
  4. ALLアプローチ協会

    【腰痛治療】腰椎圧迫骨折の痛みを改善させる方法~胸鎖乳突筋~
  5. 内臓治療

    【内臓治療】胃の解剖的特徴(膜と立体感)
PAGE TOP