ALLアプローチ協会

本を読むときは、速読すべし(効果・実践・ノウハウについて)

本を読むときは、速読すべし(効果・実践・ノウハウについて)

from 山口拓也
整体院 デスク より

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

本日は、
「本を読むときは、速読すべし」
というテーマでお話をさせて頂きます。

今回は、本の読み方についてお伝えしていきたいと思います。

 

私自身、必ず速読をしています。

というか、小学生の頃から漫画や本など

全て速読してたので癖みたいなものですね。

 

性格上せっかちでしたから(笑)

 

しかし、今では性格のおかげで

本を1冊1時間未満の時間で読み終えることができます。

 

速読を勉強して鍛えたおかげでもありますけどね‼︎

 

というわけで今回は速読についてです‼︎

ぜひ、皆さんの自己成長に繋げて下さい。

【読むなら、速読の方が100倍良い】

 

私が、なぜここまで速読を進めるのかというと

 

様々なメリットがあります。

 

・読むスピードを3倍以上にすることで3冊以上も読めるしもう一度読むことさえ可能

 

・本を読むことで行ってみたい行動などのアプトプットに時間がさける

 

・時間感覚が鋭くなり、集中力が増す

 

などなど・・・

 

非常に様々なメリットがありますね。

 

それに、ゆっくり読んだとしても早く読んだとしても

 

記憶の定着度合いで言えば、個人的に同じくらいです。

 

どうせ忘れますからね。

 

そんなことよりも、本の内容を把握することで

 

自分自身の行動や振る舞いを変える事に意識する事が

 

本の最大の価値となります。

 

 

【速読の方法とは?】

 

速読は、普通より3倍早く読もうとするだけです。

 

簡単に言いますが、これは練習が必要です。

 

まずは、いつもより早く読もうとして下さい。

 

ポイントは、覚えようとしない事です。

 

そして、読み返してもいけません。

 

 

そして、時間を決めましょう。

 

1時間未満に読み切るなど設定を私はしています。

 

ちなみに私は朝の時間に

 

自然のあるところに行って立って速読をしています。

 

 

1時間で1冊読み終えたら、

ブログを30分で書いて自宅に戻ります。

 

これを繰り返すだけで

自己成長のスピードはものすごい事になりますよ‼︎

 

それを毎日実践していると、早いスピードに慣れてきます。

 

【速読を最大限レベルアップするについて】

みんな、読むときに心の中で音読をしていますよね。

 

それが、読むスピードをめちゃくちゃ下げています。

 

私も気を抜くとそうなってしまうんですけど(笑)

 

音読をせずに「見て理解する」ことができれば非常に早く読めるようになります。

 

これこそ、練習が必要なので音読をせずに

 

見て理解するというのを反復的に練習してみてください‼︎

 

早く読む癖をつければ、1行1秒で読み続けられますからね‼︎

 

 

【速読が身に付いたら、アウトプットをしよう‼︎】

速読ができたら、あとはひたすらアウトプットするだけです。

インプットだけでは、忘却して当然ですからね(笑)

オススメのアプトプットはこちらです↓

①セミナーや習い事などにアウトプットできる環境を作る

②ブログやSNSで著作権に問題がない範囲で書く

できれば自分で言葉に置き換えて、書いてみましょう^ ^

③すぐに学んだ内容を実践してみる

テクニックならすぐに実践したり、自己啓発であれば自分の生活をかえる目標を作って実践したり

ぜひ行動に移してください‼︎

 

速読→アウトプットの流れを作る事が最大の自己成長となりますので

ぜひ実践してみて下さい‼︎

 

本日の記事は以上となります。

もしよろしければ、FBやツイッターでシェアやリツイートしていただけると励みになります。

一般社団法人 ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

 

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

【公式YouTubeチャンネル登録はこちらから↓】

【代表のSNSはこちらから↓】
【代表 ツイッター】

【代表 インスタグラム】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 「心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー」11月26日【ALA協会ブログ】
  2. 【内臓セミナー事前学習】大腸の立体的イメージ・構造の理解を深める
  3. 頭痛に対する基礎・基本と筋膜・内臓・頭蓋仙骨療法
  4. セロトニンの幸せになる以外の効果とは?【幸せ‐腸‐効果‐ストレス軽減】
  5. 内臓治療の構造的アプローチが必要な2つの理由

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    頭痛×後頭下筋群×解剖学 -大後頭神経・椎骨動脈に着目してー

    おはようございます(^^)ALLアプローチ協会 ブル と申します。…

  2. ALLアプローチ協会

    坐骨神経痛介入の新しい知見とは?反対側の仙腸関節に着目!

    皆さんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

  3. ALLアプローチ協会

    【触診】ソフトタッチVSハードタッチ どっちが良い?悪い?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!…

  4. ALLアプローチ協会

    頭蓋仙骨療法 セラピストが行う蝶形骨リリースの重要性について 

    頭蓋仙骨療法 蝶形骨編From 山口拓也埼玉 越谷 治療院より…

  5. ALLアプローチ協会

    内転筋の効果的なアプローチに必要な知識・重要性について

    皆さん こんにちはALLアプローチ協会 代表 山口…

  6. ALLアプローチ協会

    酵素栄養学(有給休暇消化酵素?)

    おはようございます。ALLアプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. 内臓治療

    【内臓治療】胃の解剖的特徴(膜と立体感)
  2. ALLアプローチ協会

    肩こりアプローチ 肘・手首による影響について
  3. 健康・体質・栄養

    便秘と下痢の定義とは?食物繊維&内臓治療&栄養指導について!?
  4. ALLアプローチ協会

    【難治性疼痛】なかなか治らない足部痛(前半)
  5. ALLアプローチ協会

    内臓評価時間を短縮する問診スキル「西洋編」
PAGE TOP