ALLアプローチ協会

横隔膜リリースの重要性 ストレッチ・呼吸・鍛える方法

 

みなさん こんにちは

ALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。

本日は、「横隔膜」について書かせて頂きます。

 

みなさんは、どれだけ横隔膜の重要性について知っておりますでしょうか?

以前にツイッターでも書かせて頂きましたが結構重要ですよ↓

横隔膜を鍛えるメリットや重要性について書かせて頂きたいと思います。

その前に基本的なことから書かせていただきますね。

【横隔膜の基礎・基本について】

起始:腰椎部、肋骨部、胸骨部

停止:健中心(上に心臓や肺をのせている)

作用:胸腔を陰圧にする(吸気)

神経:横隔神経 髄説:C3、4、5

※横隔膜は骨格筋で随意筋です。しかし、睡眠中は、脳幹からの信号で運動をしております。

 

(横隔膜を貫く3孔)

①大動脈裂孔

横隔膜の腰椎部にあり、腹部大動脈と胸管を通す。

②食道裂孔

食道および迷走神経を通します。

③大静脈孔

下大静脈および右横隔神経を通します。

 

【横隔膜はインナーマッスルの1つ】

以前、腸腰筋のセルフメンテナンス の記事の時に
インナーマッスルについて書かせて頂きました。
詳しく知りたい方はこちらの記事へ↓
腸腰筋のセルフメンテナンス 

 

横隔膜は、インナーマッスルでありコアマッスルの1つです。

横隔膜が使えないと、アウターマッスルである腹直筋や脊柱起立筋などが優位に働き

体にの負担が大きくなってしまいます。

体幹のインナーマッスルである①腹横筋 ②多裂筋 ③骨盤隔膜 ④横隔膜はしっかり働けるようにしておきましょう。

 

【横隔膜などの隔膜系をアプローチしよう】

少し前の私のツイートです↓

上記でも書かせて頂きましたが

隔膜は水平についているので

体液自体が上下に流動しているから

流れを止めてしまいます。

体液の流れが止まることによる症状は数え切れません。

体液循環のためにもしっかりアプローチをしましょう。

 

【DFL 横隔膜はディープフロントラインの1つ】

だいぶ前ですが、昔にディープフロントラインについて動画で解説しましたのでぜひ↓

横隔膜は、ディープフロントラインの1つです。

深層部の筋膜ラインで肩こりや腰痛、前後のバランスなどに非常に関連してくるので

ぜひ知っておいてください。

 

【横隔膜の硬さが起こすデメリット】

①自律神経が乱れる

呼吸自体が浅くなると交感神経優位になり

内臓機能低下や肩こり、ホルモンバランスの乱れなど病気の元になります

②肩こりや腰痛になる

横隔膜が使えないと呼吸補助筋が硬くなり

肩こりや腰痛の元となってしまう。

③体液循環が悪くなる

自律神経が乱れるのもありますが、先ほども話した通り

横隔膜は、名前の通り水平についています。そのため、体液循環を阻害する要因となります

④代謝が落ちます

横隔膜が使えない人は、代謝が落ちてダイエットなどが上手くできません。

どんどん太る原因になってきます

 

【横隔膜を硬くする生活要因】

・猫背

・ストレス

・糖質の摂りすぎ

・緊張

・口呼吸

・睡眠不足

・カフェイン

などなど

交感神経優位になって胸式呼吸メインになってしまうとすぐ硬くなりますね。

 

【横隔膜ストレッチ・呼吸・鍛える方法・治療アプローチについて】

動画にて解説しております。ぜひご覧下さいませ↓

 

本日の記事は以上となります。

最後までお読み頂き有難うございました。

少しでも生活や臨床のヒントになると幸いです。

もしよろしければ、FBやツイッターでシェアやリツイートしていただけると励みになります。

一般社団法人 ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

 

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

    

【公式メルマガ】

ピックアップ記事

  1. 脾臓反射点~治療 生理学まで【脾臓₋反射点₋治療】
  2. 本物のセラピストになるために part1
  3. 【血管アプローチ第6弾】血管が増えるのに血流が低下するってどうして!?(慢性腰痛…
  4. 体質改善における筋膜アプローチについて
  5. 【筋膜アプローチ】トリガーポイントのおさらいと使用方法について

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【症例報告】経絡治療を片麻痺治療に活かす!

    皆さんこんにちは♪ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡…

  2. ALLアプローチ協会

    夏バテに効果的な内臓治療とは?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!…

  3. ALLアプローチ協会

    【頚椎症】首の痛みの改善に重要な筋・筋膜アプローチ

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありが…

  4. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】 肝臓が訴える不調のサイン(前編)

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. 内臓治療

    セラピストのための胸郭アプローチと内臓治療の重要性について
  2. 健康・体質・栄養

    【血管アプローチ】血管・血流にアプローチする考え方「入門編」
  3. ALLアプローチ協会

    腸脛靭帯炎の痛みを8割以上改善させる!?マル秘必勝法を公開!
  4. 筋膜

    筋を緩めるのはなぜですか?
  5. 協会ブログ(セミナー、イベント、情報)

    ALLアプローチ協会 3日間連続セミナー (コンテンツ無し 日記)
PAGE TOP