ALLアプローチ協会

【評価テクニック】経絡と筋膜を掛け合わせた評価方法

こんにちは!

ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡会です。

本日も、当協会の公式ブログをお読みいただきありがとうございます。

 

今回は、

【評価テクニック】経絡と筋膜を掛け合わせた評価方法

というテーマでお話しします。

 

経絡とは、東洋医学でいう身体に流れている気の流れのことを指しますが、

全部で12本あります。

その内、

脾経、肝経、胃経、胆経、腎経、膀胱経

の6本は足の爪先が出入り口となっています。

 

経絡上には、経穴(けいけつ)と言われる、俗にいう「ツボ」がいくつも点在しています。

この出入り口の部分は経穴の中でも、

「井穴(せいけつ)

と言われるところで、最も経絡の流れに影響を及ぼす経穴となっています。

つまり、

最も変化が出やすい部分になりますので、

身体機能の評価や治療に多用する経穴となります。

 

この、

「井穴」

を使った誰でもできるかつ有用な評価方法をお伝えします。

 

まず、

患者さんの痛みが出る動作やパフォーマンス障害を指標にしていただき、

※動画では体幹回旋を指標にしています。

それぞれの井穴をやや強めに押すもしくはつまみます。

その際に、指標としている動作や痛みに変化があるのかどうかをチェックします。

 

これだけです。

 

これで何がわかるか?

 

シンプルに、その経絡上に指標となる動作や痛みの原因があるのではという可能性を評価できます。

これは、そのままその経絡を治療すれば変化は出そうですよね。

 

もう一つ分かることがあって、

これがとても有用な評価になるのですが、

経絡と筋膜というのは、ほとんどが重なっていると言われているので、

経絡の評価ができると、筋膜のどこに問題があるのかの推測ができるわけです。

 

例えば、

腎経・脾経・肝経は、筋膜だとディープフロントライン(DFL)とリンクしている傾向にあります。

胆経、ラテラルライン(LL)

膀胱経は、スーパーフィシャルバックライン(SBL)

と言ったように、

「井経」を押さえるという簡単な評価で、

経絡のみならず筋膜の評価も可能ということです。

 

これがわかると、

ここからより局所を細かく評価していく上で、

参考材料になるので、

より原因部位を特定しやすくなります。

 

その結果、

あなたは臨床で安定した結果が出せるようになるので、

ぜひ試してみてください。

 

【6つの井穴の場所】

  脾経→第1趾内側爪の際

  肝経→第1趾外側爪の際

  胃経→第2趾内側爪の際

  胆経→第4趾外側爪の際

  腎経→第5趾内側爪の際

  膀胱経→第5趾外側爪の

次回は、経絡治療の3つのテクニックをお伝えいますので、

楽しみにしていてください♪

 

本日は以上になります。

最後まで当協会の公式ブログをお読みいただきありがとうございました。

 

ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー 渡会 

追伸
栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会公式メルマガにて配信しております。
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓セミナーのご案内
いよいよ【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー】が開催されます!
心理学とすべてのテクニックを掛け合わせた最先端の技術セミナーを学べます!
テクニックだけではなくメンタルアプローチや人生の価値基準の高め方なども学びるセミナー。
以下がセミナー詳細です

ALLアプローチ協会

ピックアップ記事

  1. 【内臓治療:肺】胸腔内の膜と胸郭アプローチに関して
  2. 体質改善における筋膜アプローチについて
  3. 酵素栄養学(有給休暇消化酵素?)
  4. 【骨格調整】脚長差が体に及ぼす影響(腰痛)(股関節痛)
  5. 【内臓治療】なぜ肝臓を治療する必要があるか分かりますか?

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    【変形性膝関節症】方向転換時の膝の痛みを改善させるアプローチ方法とは?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます♪…

  2. 内臓治療

    【筋膜・隔膜治療】ボウストリングの構造、治療概念に関して

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  3. ALLアプローチ協会

    細菌と血液の質が、自己治癒力を高める

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  4. ALLアプローチ協会

    下肢外側の痺れに対する筋膜・運動連鎖アプローチ

    おはようございます。All アプローチ協会 関東支部長 鈴木 正道…

  5. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】腎臓の治療効果が最大化する3つのポイントとは?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

関連サイト

 

 

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. 内臓治療

    腹膜への内臓治療について解説
  2. ALLアプローチ協会

    理学療法士が身につけておくべき栄養指導に必要な栄養学(マーガリン編)
  3. ALLアプローチ協会

    【頭蓋治療】耳を使った頭蓋のセルフメンテナンス公開します!
  4. セルフメンテナンス

    ハンス・セリエのストレス内臓反応
  5. ALLアプローチ協会

    【五十肩】知らなければ絶対やらない経絡筋膜アプローチ
PAGE TOP