山口拓也

筋膜×経絡×内臓調整のヒントについて

 

今回のテーマは、「筋膜・経絡・内臓を掛け合わせて調整する方法」について書かせて頂きます。

山口拓也です。

 

最近は、施術する際はエネルギー調整を最後にするのですが

やればやるほど好転反応が無くなりますね。

もしみなさんが施術するならエネルギー調整を最後にやるのもオススメですよ。

 

話を戻しますが

みなさんは筋膜と経絡・内臓を併せて調整しているでしょうか?

 

施術の精度を上げるのであれば

全て同時に調整する方が圧倒的に効果が出ます。

 

では、具体的にどのようにすればいいのか?

少し解説しますので是非臨床の参考にして頂ければと思います。

【筋膜・経絡・内臓調整の同時アプローチについての具体的な方法】

①腕橈骨筋の調整(経絡)

腕橈骨筋は、五十肩や肩こりなどの調整で良く使われるアプローチだと思いますが

ここは経絡と内臓調整も併せて行いましょう。

調整方法は人それぞれ違うと思います。

ポジショナルリリースであったり、筋膜のつながりや

エネルギー調整とか横断マッサージや縦断マッサージなど

なんでも調整方法は良いと思います。

 

この腕橈骨筋は、経絡で言うと

「手三里」という経穴(ツボ)です。

 

この「手三里」って大腸経という経絡なので

腕橈骨筋の調整をすると経絡を介して

大腸の調整になるって事になります。

 

凄いですよね。

腕橈骨筋の調整で内臓がアプローチできるんですよ。

 

実際にやってみると

大腸が緩むので是非やってみてください。

 

さらに

腕橈骨筋の調整により大腸経も活性化するので

経絡ラインの上腕筋や肩周囲・顔面筋の調整にもなるんです‼︎

 

他にも大腸経で言えば

「合谷」って経穴(ツボ)も有名ですよね。

合谷は、手の水かきの部分で

これも大腸経のラインのツボです。

 

私のオススメのアプローチは

合谷を利用して腕橈骨筋を緩ませると

大腸経の調整もしやすいので反応良いですよ。

 

そして最後に

腕橈関節の調整もしてくださいね。

アライメント崩れてたら筋硬結のもどりや

経絡の乱れにつながりますから。

 

②後脛骨筋の調整(経絡)

皆さんよくDFL(ディープフロントライン)の調整で

後脛骨筋はよくアプローチをすると思います。

 

ここも重要な経穴(ツボ)の場所なんですね。

皆さんも知っているかもしれません。

 

「三陰交」ってツボです。

皆さん知っていますか?

よく婦人科系に効くと有名なツボですね。

三陰交は、経絡の肝・腎・脾の3つの経絡が交わっているところから三陰交って名前が付いています。

なので、後脛骨筋のアプローチは

肝臓・脾臓・腎臓の調整にも有効って事ですね。

 

万能のツボですから

アプローチしないって勿体無いですよ。

 

私はよく患者さんにはセルフメンテナンス で

三陰交のマッサージはよく指導してます。

 

しかも

経絡ラインと筋膜ラインは60%似ているので

筋膜全体の調整にもなります。

 

肝経・脾経・腎経の3つは

全てDFLに似てますので

筋膜・経絡・内臓を3つイメージして

しっかりアプローチしておきましょう。

 

経絡調整は様々なテクニックに応用できますので

是非勉強してもらえればと思います。

 

山口拓也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【内臓治療×基本動作】内臓と立ち上がり動作の関係性について
  2. 腰部脊柱管狭窄症で治療すべき内臓治療とは…?【病態~特徴~治療まで】
  3. 知るだけで治療効果があがる内臓治療の基礎知識
  4. 【変形性膝関節症】立ち上がり時の痛みへの対策~運動療法・セルフメンテナンス~
  5. 【五十肩】結帯動作の疼痛改善に有効な筋・内臓・頭蓋とは?

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    頭蓋仙骨療法のための脳脊髄液の重要性とは?

    頭蓋仙骨療法のための脳脊髄液の重要性とは?From 山口拓也埼…

  2. ALLアプローチ協会

    リハビリセラピストでも聞いたことがある経絡×筋膜×内臓治療について(経穴編)

    リハビリセラピストでも使える上肢経絡治療についてFrom 山口拓也…

  3. ALLアプローチ協会

    チャクラから考えるパワーストーンについて

    ALLアプローチ協会 代表 山口拓也です。いつも私…

  4. ALLアプローチ協会

    こむら返りに対する対処法と指導法について

    いつもメルマガを見てくださっている皆様有難うございます…

  5. ALLアプローチ協会

    内臓治療の精度を上げるための「経絡治療×内臓治療×筋膜治療」について

    「経絡治療×内臓治療×筋膜治療」についてFrom 山口拓也…

  6. ALLアプローチ協会

    西洋・東洋の類似点

    おはようございます。 all アプローチ研究会 鈴木 正道…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. ALLアプローチ協会

    松果体って大事なの?【メラトニン‐チャクラ‐活性化】
  2. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】8つの内臓システムと各内臓毎のシステムについて
  3. ALLアプローチ協会

    便秘に対する7つの筋骨格・内臓・生活習慣アプローチとは?
  4. ALLアプローチ協会

    重度の変形性股関節症にも有効なある筋肉とは?
  5. ALLアプローチについて

    大網、小網の機能って知ってる?内臓治療に活用する!【免疫】
PAGE TOP