山口拓也

頸長筋を治療することによる劇的なメリットとは…?

頸長筋を治療することによる劇的なメリットとは…?

From 山口拓也
埼玉 越谷 治療院より

いつもALLアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、
ありがとうございます!

最近、こんなツイートをさせていただきました↓

サボり癖にはみなさん気を付けましょう(笑)

 

今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
頸長筋を治療することによる劇的なメリットとは…?
というテーマでお伝えしていきます。

頸長筋を治療することがあまりないセラピストさんが多いので、今回は頸長筋について解説していきたいと思います‼︎

【頸長筋について】

まずは、頚長筋の解剖から解説させていただきますね‼︎

頸長筋は、まず3つの繊維に分けられるんです。

1垂直繊維部
(C2〜4の椎体前面と、C5〜TH3の椎体前面と結ぶ)

2上斜部
(環椎前結節とC3-5の横突起と結ぶ)

3下斜部
(C5-6頚椎の横突起と、Th1−3の椎体前面を結ぶ)

1〜3の繊維に別れることにより
頚椎は、分節的な運動を可能にしているわけです。(屈曲方向)
頚椎って上部と下部で長いですからね。

ちなみに、上斜部は前斜角筋の筋繊維と合流して第一肋骨に付着します。

前斜角筋と協調的に働くことで、胸郭前面へ抗重力屈曲作用が伝えられ頭部と胸郭が連結されます。

頸長筋は、インナーマッスル(コアマッスル)であり深層を走行しています。そして、アナトミートレインのディープフロントラインの繋がりか

ら頸長筋が働くことにより体幹部や股関節の屈曲を引き起こすことができます。

※アナトミートレインのディープフロントライン(深前線)を書かせていただきますね。
舌骨筋ー頭長筋/頸長筋ー前縦靭帯ー横隔膜ー腸骨筋ー後脛骨筋ー長趾屈筋

【頸長筋を治療するメリットは他に様々あります】

・喉頭挙上のスピードが上がり嚥下機能の改善につながる

・頚部可動域の改善につながる

・頚部痛・肩こりの改善につながる

・僧帽筋や胸鎖乳突筋、斜角筋の過緊張緩和などにつながる

 

【頚長筋は、肩こりとの関連も強い?】

そもそも、頚椎は生理的湾曲で前彎しており重力や衝撃を分散できる構造をしております。

その生理的湾曲を保っている1つの筋肉に頭・頚長筋と呼ばれる筋肉があります。

これらの筋肉が破綻してしまうと頚椎の位置関係が不良となってしまい徐々に頭が前にきてしまう。

 

そうすると、僧帽筋や広頚筋などが伸長位になってしまい負担がかかってしまい循環も悪くなりますよね。

あとは、頚長筋というインナーマッスルが働いていないとアウターマッスルである胸鎖乳突筋や僧帽筋が持続的に収縮状態となってしまいます。

頚長筋を働かせることにより、アウターマッスルの過緊張を防ぐことができるのも肩こり防止につながりますね。

 

【頚長筋の治療のポイント】

・胸鎖乳突筋と気管の間に手指を入れていきます

・やや深く入ったら手指を頚椎に向かって沈み込ませる

・頚椎前面に触れつつ緩めていきましょう

・頸動脈に触れないように注意しましょうね 拍動感じたら、触診が違います

・痛みもあるので、患者さんに事前にやる理由を説明しましょう

 

以上が頚長筋についてでした。

治療するメリットはものすごくありますので、ぜひ実践して見てください。

<関連記事・動画>
坐骨神経痛の治し方↓
https://bit.ly/2XMEUuk

耳鳴りセルフメンテナンス ↓

本日の記事は、これで以上となります。

最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございました。

山口拓也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【血管アプローチ】血流の血管の機能低下を見つける簡単なポイント
  2. 内臓治療には欠かせない東洋医学の概念 肝臓編
  3. 理学療法士・作業療法士・柔道整復師のためのコーチング
  4. 【心理学】意志力をコントロールする3つの方法とは?
  5. 筋膜治療の精度を最大限引き上げる7つの要素とは・・・?

関連記事

  1. 山口拓也

    ディープフロントライン(DFL)基礎・基本 アナトミートレイン 治療の応用まで!

    ディープフロントライン(DFL)基礎・基本 アナトミートレイン 治療の…

  2. ALLアプローチ協会

    アキレス腱炎に頭を抱えるセラピストと患者

    おはようございますAllアプローチ協会 鈴木 正道です。本日も…

  3. ALLアプローチ協会

    頭蓋仙骨療法セルフメンテナンス指導【1人で行える頭蓋治療編】

    頭蓋仙骨療法セルフメンテナンス指導【1人で行える頭蓋治療編】Fro…

  4. 山口拓也

    足底腱膜の重要性について【解剖‐役割‐痛み】

    足底腱膜の重要性について【機能‐ポイント‐治療】皆さん こんに…

  5. 内臓治療

    【番外編】君の膵臓をたべたい 病気を考察してみた

    【番外編】君の膵臓を食べたい 病気について From 山口拓也…

  6. 内臓治療

    【内臓治療セミナー事前学習】 心臓アプローチに必要なイメージをより明確する

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. 内臓治療

    骨盤底筋治療の重要性!【内臓脱、腹圧、痛みの関係性など】
  2. 山口拓也

    人間関係の怒り・ストレスの解消法 合理的な方法とは?
  3. ALLアプローチ協会

    リンパ系アプローチテクニックの重要性について・・・
  4. ALLアプローチ協会

    内臓治療 使うタイミングが分からないあなたへ
  5. 内臓治療

    頭痛に対する内臓・筋膜・骨格アプローチ
PAGE TOP