ALLアプローチ協会

肋骨と内臓の関係性【内臓治療‐反射点一覧】

肋骨と内臓の関係性【内臓治療‐反射点一覧】

皆さん こんにちは 
ALLアプローチ協会代表 山口拓也です。

最近は、パソコンに向かう時間が多いので
胸椎の硬さが強いですね。セルフメンテナンスはやはり大事なので皆様も気を付けましょう!

 

先日こんなツイートをしました↓

みなさんは開業や副業やってますか?コメントお待ちしてます↑

 

さて今回は、理学療法士、作業療法士、柔道整復師に向けて
内臓治療のための肋骨と内臓の関係
というテーマでお伝えしていきます。

肋骨には内臓との関係性が非常に強いので
覚えておくといいですよ!

【内臓治療ー肋骨の反射点】
ここに内臓の反射点には、いろいろあるのですが肋骨編を書かせて頂きます。

①右鎖骨中央部:右肺

②左鎖骨中央部:左肺

※ここまでは呼吸器系!

③左第2肋骨中央:心臓

④左第2肋骨外側:左腎臓

⑤右第2肋骨中央:肝臓

⑥右第2肋骨外側:右腎臓

第2肋骨は、循環器系!

⑦左第3肋骨内側:膵臓

⑧左第3肋骨中央部:胃

⑨左第3肋骨外側:S状結腸

⑩右第3肋骨内側:胆のう

⑪右第3肋骨中央部:回盲

⑫右第3肋骨外側:盲腸

第3肋骨は、消化器系!

⑬左右第4肋骨内側:右副腎 左副腎

⑭左右第4肋骨中央部;右卵巣 左卵巣

⑮左右第4肋骨外側:右子宮 左子宮

第4肋骨はホルモン系!

上記の反射点は、私が評価や治療で使っている反射点なんでぜひご参考になってください!

もしくは、セルフメンテナンスとして患者様にマッサージするよう指導してもOKです。

 

実は他にも紹介したい反射点があるのですが、それはチャップマンによる内臓器官反射点があります。

リハビリ時代に働いてた際に私が使っていた反射点は、上記の反射点ではありませんでした。

使っていたのは、チャップマンの内臓器官反射点とグットハートによる筋反射点でした。すぐやめてしまったんですが・・・

臨床で内臓治療として私が使っていたので、効果は実際にあったのでこちらに書かせて頂きます。

現在は、あまりこちらの反射点を使っていないのですが興味がある方は臨床で試してみてください!

下記に詳細を書かせて頂きます!

【チャップマンによる腹部器官の反射点 (前方反射点)】
(器官)     (反射点)
・幽門(横隔膜):胸骨全面。主に胸骨体の下方3分の1

・膵臓:第7肋軟骨と第8肋軟骨の間の軟骨に近い部分

・脾臓:左に肋骨弓の第7肋軟骨と第8肋軟骨が形成する角

・小腸:第8、9、10、11肋骨の肋間隙、両側

・虫垂(盲腸)右の第12肋骨の先端

・大腸:外側広筋に沿った外側面中央、両側

・直腸:大腿骨の小転子付近

・回盲弁:上前腸骨棘と小転子の間を結ぶ線上の中央付近

これがチャップマン腹部器官の反射点です。

次回に使い方や方法などを解説させて頂きたいと思います!

反射点は、文献によっても様々なので使いやすいものを選んでいただけたらと思います!

本日も最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。

<関連記事・動画>
内臓治療カーフサイン↓
https://goo.gl/qRTbpg

FB。ツイッターでシェアしてくれると嬉しいです。

それでは、また明日!
ALLアプローチ協会 代表 山口拓也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【内臓アプローチ】胃の形と動きを勘違いしていました!
  2. 腸腰筋のセルフメンテナンス (大腰筋ストレッチ ・筋トレ・柔軟性ex)
  3. 【経絡・内臓治療】東洋医学における腎臓アプローチ
  4. 自分のコミュニケーション能力を把握する現状分析方法
  5. 本物のセラピストになるために part2

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    操体法でセルフメンテナンス の方法を特別にご紹介

    皆さん いつもメルマガを読んで頂き本当に有難うございます。ALLア…

  2. 山口拓也

    治療テクニックの順番は何からやるのか?

    from 山口拓也 整体院 デスク よりいつもALLアプローチ協会…

  3. ALLアプローチ協会

    便秘に対する7つの筋骨格・内臓・生活習慣アプローチとは?

    便秘アプローチ総集編‼︎from 山口拓也埼玉 越谷 デスクよ…

  4. ALLアプローチについて

    内臓治療に対する臨床思考「和洋折衷」

    おはようございます。 オールアプローチ協会 鈴木 正道です。…

  5. ALLアプローチ協会

    リンパ系アプローチテクニックの重要性について・・・

    リンパ系アプローチテクニックの重要性について・・・…

  6. ALLアプローチ協会

    【五十肩・肩関節拘縮】 結帯動作の可動域制限・痛みのワンポイント

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、誠にありがとうございます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

プレミアムコースのご案内

年間コミニティー×オンラインサロン

栄養学プロフェッショナル認定コース

関連サイト

 

 

セミナー案内

最近の記事

マーケティング公式メルマガ

美容テクニック専門の公式メルマガ

心理学専門の公式メルマガ

Facebookページ

インスタグラム

Tik Tok

YouTubeチャンネル

 

 

 

 

 

 

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

スタッフ・仲間募集中

  1. 山口拓也

    患者様の頭痛を改善するために筋膜リリースが必要な筋肉をご紹介 
  2. ALLアプローチ協会

    【血管アプローチ第7弾】病的血管による慢性疼痛を予防する生活習慣とは!?(慢性腰…
  3. ALLアプローチ協会

    【内臓治療】便秘に対する内臓アプローチ(大腸の奇形や変形パターン含め)
  4. ALLアプローチ協会

    下肢外側の痺れに対する筋膜・運動連鎖アプローチ
  5. 内臓治療

    内臓マニュピレーション【心臓アプローチ 精度アップする3つの方法】
PAGE TOP