ALLアプローチ協会

肝臓治療における「五行色体表」の活用

おはようございます。 

オールアプローチ協会  鈴木正道です。
 
 
 シリーズとしてお伝えしている西洋・東洋の視点における肝臓治療の第六回目は
 
東洋医学的視点における五行色体表の活用方法についてです。 
 
今日は内臓治療をする上で、アプローチの幅を広げる五行説の考え方、五行色体表について説明させていただきます。
 
 
 
前回までの五行の相性関係・相克関係に関する記事はこちら
https://allapproach1.com/allアプローチ協会/肝臓治療における五行の活用「相生」「相克」.html
 
相乗関係・相侮関係に関する記事はこちらからご覧ください
⇒ https://allapproach1.com/allアプローチ協会/「相乗」「相侮」.html
 
 
前回までの動画では五行の性質として【木・火・土・金・水】の五つの性質についてお話させていただきました。
 
 
これらの性質は助け合い、抑制しあう関係でバランスを保ち、その病的状態として相乗・相侮関係といった病的状態を知ることでより五行について思考が広がったと思います。
 
 
今までは五行に対応する臓腑の関係について、木の属性である「肝」のお話をさせていただいてきましが、臓腑の関係だけでなく様々な性質が五行と関係しており、これらを一覧にした物が五行色体表】といいます。
 

色体表を活用することで、どの属性・経絡に問題が出ているのか統合的に解釈することができるようになります。
 
色体表を片手に患者様に問診をしていくと、一つの属性に偏った訴えが聞かれたりすることが頻繁にあります。
 
今までは「めまいがする」といった訴えや、「口内炎がよくできるんです」などついつい腰痛や肩痛と関係ないと思いがちな訴えも、色体表を見ていると関係してくるもが見えてくるので是非活用してみてください。
 
メンタルの不調なども内臓・経絡や頭蓋でアプローチするケースもあるので是非セミナーに来ていただければと思います。
 
 
追伸
栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、運動療法、経絡、エネルギー治療、メンタルアプローチ、心理学を掛け合わせた内容について、ALLアプローチ協会公式メルマガにて配信しております。
 
興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。↓
理学療法士-作業療法士-セミナー
 
セミナーのご案内
いよいよ【心理学×筋膜・経絡・内臓セミナー】が開催されます!

心理学とすべてのテクニックを掛け合わせた最先端の技術セミナーを学べます!

テクニックだけではなくメンタルアプローチや人生の価値基準の高め方なども学びるセミナー。

以下がセミナー詳細です!

 
 

ピックアップ記事

  1. トータルコンサルティング(経営塾)のご案内
  2. 薬と肝臓の関係とは?【降圧剤‐副作用‐解毒】
  3. 触診を磨きたいあなたへ 触診の極意「イメージ力」
  4. 内臓治療に活用できる脊柱内臓反射点を全公開
  5. プレミアムコース6日目エネルギー治療 受講生の声

関連記事

  1. ALLアプローチ協会

    浮腫を一気に取り除く足部調整テクニックとは?

    いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、本当にありがとうございま…

  2. ALLアプローチ協会

    幸せを感じて幸せに寝る。朝良い便を出す方法

    おはようございます。 allアプローチ協会 鈴木 正道です。今日は…

  3. 内臓治療

    【内臓治療セミナー事前学習】 肝臓アプローチのイメージをより明確にする 前半

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  4. セルフメンテナンス

    【血管アプローチ】毛細血管が消えてしまう2つの理由

    おはようございます。いつも当協会の公式ブログをお読みいただき、…

  5. ALLアプローチ協会

    内臓治療 使うタイミングが分からないあなたへ

    みなさんこんにちは!ALLアプローチ協会 テクニカルアドバイザー …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


公式メルマガ

LINE@登録

セミナー案内

セミナー案内

最近の記事

Facebookページ

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

YouTubeチャンネル

17種31個以上の治療テクニックを公開

公式メルマガ

ALLアプローチ協会

セミナー案内

セミナー案内

  1. ALLアプローチ協会

    【大腿骨頸部骨折】筋膜治療×操体法で痛みを8割以上改善させる方法とは?
  2. ALLアプローチ協会

    後頭下筋の重要性とは?【痛み₋脳脊髄液₋目の疲れ】
  3. ALLアプローチ協会

    【腰痛】【痺れ】下後鋸筋と腰痛・痺れの関連性
  4. 内臓治療

    心臓反射点一覧~治療まで、筋膜の関係性 【心臓₋反射点₋筋膜】
  5. 渡会賢太

    【筋骨格治療】筋膜・運動連鎖のつながりを活かした治療テクニック
PAGE TOP